日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

YokuMokuのシガール

スポンサーリンク

更新日:

購入のきっかけは以前、仕事でよくお土産としてYokuMokuを頂いていました。当時は色々なお土産を常にいただける環境にいましたので、どこのお土産が特に美味しいとか、気になるとかということは全く意識しなかったのですが、何回かYokuMokuを食べて、ほかの商品と食べ比べているうちに、このクッキーはどこのメーカーかな?と思うようになり、見てみたら、かの有名なYokuMokuでした。

特にブランドメーカーには興味はなかったのですが、やはりその老舗の味、こだわりぬいたシンプルな味が最終的に私を虜にさせるきっかけでした。食べれば食べるほど、その素朴でシンプルなバターの風味が何とも癖になり、それ以来、お土産に何かを買う際には必ずYokuMokuを購入するようになりました。

YokuMokuのシガールがおすすめ

色々な種類のあるYokuMokuですが、何といっても、私のお勧めは昔からある”シガール”です。お勧めの点は、まずは、やはり何といってもそのシンプルな味。バターの風味が口いっぱいに広がり、甘さ控えめで、そのシンプルがゆえに洗礼された完璧な配合で作られた深みのある味です。一口食べれば、その味が何とも言えなく癖になり、何回食べても飽きがこない、そしてまた食べたくなるという老舗ならではのこだわりぬいた味がやはり一番のおすすめな点です。この癖のない、老舗ならではのこだわりぬいて作った味が時代を超えて、老若男女問わずに未だに愛され続けている秘訣だと思います。

それから、さらにそのYokuMokuの箱も、お勧め理由の一つであります。通常のよくあるお土産は厚紙でできている箱などできているパッケージが主流だと思いますが、Yokumokuは缶でできていてるボックスをブランドのデザインで長年使用しているため、丈夫で、高級感があるため、パッケージの面からもお土産には最適だと思います。私もそうですが、お土産としていただいて、中身のクッキーを食べた後は、その缶ボックスを他の用途に利用することもできます。その点でもお得があると思います。また季節によっては限定的に缶のデザインを変えたりしているので、そんな点もお土産には最高だと思います。

最後に、コスパの良さも最大限の魅力だと思います。こだわりぬいた材料で作ったお菓子に対するそのこだわりも、ひとたび味わってみれば一目瞭然ですが、そのコストに加え、缶のパッケージとそれだけでも相当な高級洋菓子となりうるのですが、そんな供給感があるにも関わらす、値段設定がとってもお手頃です。

例えばシガールの場合、20本入り、30本入り、クッキーとの組合せなど、様々ですが、安いものは1000円前後からあります。その値段の割にはひと箱に入っている数がたくさん入っていることも、お土産として買うときにはとても大切な点だと思います。それから一つ一つ個包装になっているため、会社で配る際、お出かけする際などでも、とても便利ですし、長持ちもします。そのような点でもお土産としては最適だと思います。お中元、お歳暮、旅行などにもっていく場合や、お誕生日など、様々な場面でも対応できるバラエティーがあります。その用途と規模に対応できる商品ラインナップがあるのも、YokuMokuの商品ならではです。

私の経験からみても、味、ブランド力、パッケージの質やデザイン、予算、数や種類など、総合的にお土産を考えたときに、YokuMokuはそれら全ての項目をクリアしてくれます。YokuMokuはお土産の定番中の定番で、味はもちろんのこと、YokuMokuというブランド力がもつ高級感とブランド力、知名度はどこにもっていっても恥ずかしくはなく、そして今までの経験からみても、私の知っている限り、Yokumokuを嫌い、もしくは、好きではないと、言った人がいない、または聞いたことがありません。また、今までYokumokuを食べたことがない人でも、一度食べれば、必ずそのおいしさがわかり、喜ばれることは間違いありません。

最近では色々な種類のお土産商品、特に洋菓子は本当に色々な種類のおいしいものがたくさんありますが、どんなにおいしい洋菓子、例えば風変わりなもの、季節限定、地域限定など、競争率はどんどん激しくなりますが、そんな中、昔から変わらず、こだわりの材料で守り抜いてきたこの老舗の味は、今日のような激化するお土産業界の中でも、変わることなく、世代を超え、愛されてきた理由がそこにあると思います。

そのような意味からも、Yokumokuは、お年寄りから、若者、小さいお子様にも安心して食べさせられるお菓子だと思います。個包装になっているため、お出かけする際にバッグにいくつか持って行って、お子様のおやつにするにもいいですし、糖尿病の持病をもっているお年寄りの方などにも、いくつかバッグに入れておくと、外出時に血糖値が下がった時にも、すぐに食べられるます。それから、急な来客が来た時にも最適です。

Yokumokuは、老舗の洋菓子というだけではなく、コスパ、パッケージ、商品の種類、梱包の仕方、味など総合的に見てもお土産としては最高だと思います。まさに老若男女、子供から外国人まで、誰にあげても喜ばれ、時代を超えてもなお安定した味、まさに日本を代表するお土産です。

スポンサーリンク

YokuMokuシガールの商品情報

商品名YokuMokuシガール
製造者・販売者株式会社 ヨックモック
住所東京都千代田区九段北1-8-10
賞味期限製造日から60日
購入場所東京駅、成田空港、デパートなど。
価格14本入り972円(税込)

YokuMokuシガール - 口コミ・評判

何本でも食べたくなる美味しさ

ヨックモックはお土産で送ったり、送られたりする定番の商品です。全国の大体の百貨店で手に入るのもありがたいです。私も何度か友人や親戚に送ったことがあります。美味しいのでついつい手が伸びて、何本も食べてしまいます。スタンダードなシーガルも大好きですが、中にチョコが入っているシガール オゥ ショコラもちょっと特別感があって好きです。贈り物にする時は、シーガルよりもこちらを選ぶことが多いです。サクサクした軽い食感と甘いバター風味の生地がとっても美味しいです。チョコが入っていると普通のシーガルよりもボリュームがあるので食べごたえがあり、一本でも満足感があります。シーガルの生地とチョコレートの組み合わせがとてもマッチしています。見た目も、赤い缶に入っていて高級感も増します。時季によってはパッケージがハロウィンやクリスマスバージョンの可愛らしいものになるのでそれも楽しみです。

アジサイさん

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.