日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

関西国際空港

関西国際空港でお土産を買うならおすすめはこれ

スポンサーリンク

関西は、観光地もたくさんありますが、まずは観光するなら関空が一番ではないでしょうか。おすすめとしては、スカイデッキがおすすめです。
360゜見渡せるのは圧巻で、まるで映画の中の登場人物にでもなったかのような気分が味わえます。
関空展望ホールスカイビューでは、無料で空港の事や飛行機の事を勉強出来るので、とても楽しいですよ。まるで、学生の頃に体験した見学旅行みたいでワクワクします。
それから、グッズ販売していたり、飲食店が並ぶレストラン街があったりして、特にポケモンセンターには海外のお客様がとても多かったので驚きました。関西らしい、賑やかな雰囲気が全体的にあって、空港だけでも充分に楽しめました。

大阪のおすすめはこちらをご覧ください。

関西国際空港お土産定番10選!

点天のひと口餃子

小さい頃に、何度もCMなどで見た事があって、いつかは食べてみたいとずっと思っていたんです。思っていた以上にサイズが小さくて、かなり驚きましたが、更に驚いたのはその値段です。
いくら小さいからといって、30個も入って、約1,400円ぐらいで買えるなんて、信じられません。あまりの安さにも驚きました。
親戚用のお土産として購入したのですが、自分用にも数個買いました。
フライパンで焼いて食べたら、かなり美味しかったです。小さいので、焼いた後にはお酒のおつまみになってしまいました。あれだけ数が多いと思っていたのに、気が付いたらほぼ食べきっていました。小さいのに、下味がとてもしっかりついているのか、そのままの状態で食べても美味しかったです。

大阪みたらし小餅

一口サイズのみたらし団子です。
別の地域で、ゴマ団子は食べた事はあるのですが、みたらしは初めてでした。少し表面が焦げていて、それだけでもとても美味しそうなのに、触った時のモチモチ感もたまりません。
一口、口に入れるた時には、あまりの美味しさにしばらく飲み込みたくありませんでした。餅の食感とみたらしの甘じよっぱい味がたまりません。
友人にお土産として渡した時には、何度も一口で食べるようにと説明しました。12個も入って約600円なんて、こんなに安くて本当に良いのでしょうか。
かなり甘いので、相当甘党という方には、お勧めしたいお土産です。
中にタレが入っているので、移動の時も気にしなくても良いですし、なんといっても手が汚れないというのが、良いと思います。

551蓬莱の豚まん

大阪観光に行くと言ったら、関西出身の同僚から必ず買ってきて欲しいと言われました。関西の方にとっては、この肉まんはいわゆるソウルフードらしいんです。そう聞くと、ぜひにも食べてみたいと思うのが当然ですよね。空港の中でも食べる事が出来るので、食べてみたらかなり驚きました。
てっきり細かい肉が入っているのだと思っていたら、かなりゴロゴロとしたお肉が入っているんですね。かなり食べごたえがありました。
いつも食べている豚まんよりも、味が濃かったような気がします。関西の方がどうしてこの豚まんを愛するのかが、分かった気がします。あんまり美味しくて、帰る時にも食べてしまいました。ダイエットしている最中でも、この豚まんだけは我慢ができそうもありません。

京茶ラスク

まるでお茶そのものを食べているようでした。
最初に見た時には、よくあるお茶のラスクだと思ったんです。でも、「辻利」が発売していると聞いて購入してみる事にしました。そして、一口食べた瞬間に、先ほど思った事は間違いだと思いました。いわゆるよくあるような抹茶味のラスクではないんです。
本当に、お茶そのものの上品な味わいがしたんです。そして、意外にもコーヒーとよく合いました。友人へのお土産として買っていったのですが、友人はかなりのコーヒー派なんです。そんな友人にこのラスクをお土産として渡した所、早速コーヒーを飲みながら食べたそうです。かなり美味しかったと聞いたので、私もやってみたら、なるほどかなり美味しかったです。

魔法の壺プリン

テレビで紹介されたのを見て、ぜひ一度食べてみたかったんです。
名前の通り、本当に壺に入ったプリンなんですね。驚きました。それだけでもかなりの高級感を感じます。
卵そのものの味が濃いのか、カスタードクリームは、今まで食べた中でもかなり濃いもので、その上にふんわりと乗っかっている生クリームが、ちょうど良いバランスで口の中がかなり幸せになりました。
お土産としても、かなり喜ばれて良かったと思いました。正直、このプリンがここまで有名とは思いませんでした。一番底に沈むカラメルソースが、全体を引き締めるアクセントになっていて、食べても食べても、また食べたくなってしまうような、そんな不思議な味がするプリンなんです。

ふわんとろん

半熟カステラというのは、初めて聞きました。黄色の鮮やかなパッケージがとても魅力的でつい購入してから、中身をちゃんと見ました。単なるカステラだと思っていたので、半熟という単語には不思議に思いました。なんか、中身はドロドロしているのかと思ったので、不安だったんですが、一口食べてみたら口の中であっという間にとろけてしまい、あまりの美味しさに帰る前に、家族用と友人用にと買いました。こんなに美味しいカステラがあったなんて、信じられませんでした。今まで話題にならなかった方が変なぐらいです。もっと早く知っておけば良かったと思う一品です。一個づつ包装されているので、大勢の人へのお土産としては、とても向いているのだと思います。

大阪さくさくワッフル

ワッフルと聞いて、大抵の人はフワフワのワッフルを想像すると思うんです。でも、このワッフルはどこもフワフワしてはいないんです。
さくさくというネーミングに惹かれて購入したんですが、食べてみたら、今までにない食感と味わいでした。
薄くて、数もあって、一個づつの包装タだったので、会社の方へのお土産として購入しました。やはり気になるのは、さくさくという言葉とワッフルという真逆なお菓子に、大抵の人は驚いていました。話題のネタとしても、このお菓子は良いみたいです。でも、どうしてもフワフワのワッフルを連想してしまって、ネーミングはワッフルなんですが、別のお菓子を食べているみたいでした。でも、とても美味しかったです。

黄金ブリュレのチーズプリン

「パブロ」という、かなり有名なお店のチーズプリンで、空港のお土産として買えるなんて思ってもいなかったので、すぐに購入しました。しましたが、一個340円はかなり高いですよね。
もちろん、味はとても美味しかったのですが、その高級さから、お土産としてはあまり数は買えませんでした。しかし、あの食感には驚きました。
カラメルクラッシュという、サクサク食感と、プリンのあの滑らかな食感が混ざって、全く今までとは違ったプリンを体験出来ました。もう少し金額が安かったなら、お土産としてたくさん買えたのにと、思うと残念です。
旅行先でする初めての体験は、どれもこれも楽しいものですが、このプリンとの出会いは、本当に新鮮でした。

OSAKAたい焼き最中

最初、本当にたい焼きかと思いました。あまりにも精巧な出来だったので、最中と知った時には驚きました。
こういう遊び心も関西らしくて大好きです。ただの美味しいお菓子というだけではなく、なんか面白いという商品を用意してくれているんですよね。
それに、味がまた面白かったです。チョコに、ミルクに抹茶に、ストロベリ-の、餡っていう発想そのものが面白いです。食べた感想としては、ストロベリ-が一番美味しかったです。お土産として買って帰った時には、まずはたい焼きと言って勧めて、相手が最中だと気が付くというパターンをしてみました。意外と皆信じるんですね。実は最中だと気が付いて、皆大笑いをしていました。笑いもとれるお土産って良いですね。

関西空港限定ぬいぐるみパイロットピカチュウ

関西空港に行くと言ったら、親戚の子がこれだけは買ってきてと、お願いされたのが、このピカチュウです。パイロットの格好をしているピカチュウがかなり可愛くて、納得してしまいました。でも、見つけるまでにはなかなか苦労したんです。何せ、観光客の数が半端なく多いんです。最近は特にポケモン GOの影響で、いろいろな世代の方がポケモングッズを、購入している事に驚きました。海外のお客様が、かわるがわるピカチュウのオブジェと写真を撮っていたのが微笑ましかったです。やはり日本を代表するキャラクターなんだなと、しみじみと思いました。無事に購入して、お土産を渡した時に、親戚の子がとても良い笑顔で笑ってくれました。それだけで購入したかいがありました。

他にも大阪のおすすめはこちらにまとめてあります。是非ご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

今回紹介するお勧めのお土産は551の蓬莱の豚まんです。大阪土産の王道として知 ...

no image

五感ええもんは黒豆マドレーヌ 大阪土産に迷ったら ニックネーム:りんりん 満 ...

大阪に旅行に行ったら必ず買って帰るお土産に「りくろーおじさんのチーズケーキ」 ...

no image

まず私がお土産選びに大切にしている事は、ありきたりな物ではなく、アンテナを張 ...

no image

たこべえの感想レビューです。購入場所はハート・イン大阪店です。 会社のお土産 ...

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

更新日:

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.