日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

埼玉県におでかけした時に買ったお土産からおすすめ商品を紹介

スポンサーリンク

東京のすぐ北側に隣接している埼玉県。遠方の方が観光や旅行に行くというイメージはあまりなく、東京都内の人からすれば、ちょっとしたおでかけくらいの感覚の場所かと思います。

しかし、魅力的なスポットは多数ありますし、埼玉県の名産品というものもまたいくつかあります。そんな埼玉県におでかけを何度もし、その都度お土産を買い漁ってきた訳ですが、お気に入りの商品をいくつかまとめて紹介してみたいと思います。

主に、川口パーキングエリア高坂サービスエリア等の埼玉県内SA・PAで購入したものがメインなので、比較的購入しやすいと思います。参考にしてみてください。

埼玉県でお土産にしたい商品

狭山茶つつみ焼き(お茶のふくさ生地のあん包み)

狭山茶つつみ焼箱オープン

まずは埼玉のお茶として有名な狭山茶の名前がついているお菓子です。埼玉県の三芳PA下り線限定販売という事ですが、プチプチのつぶあんとふわふわの生地がとても癖になります。
箱や商品の見た目も上品にまとまっていていますし、やはりお茶菓子として非常に良いと思います。緑茶に緑茶のお菓子を合わせるという事になりますが、餡とのバランスが非常に良いので一度お試ししてみてはいかがでしょう。

魔法の五家寶

五家宝

続けて、緑茶に合う商品を紹介しておきます。見出しの通り、「魔法の五家宝」という商品になります。商品を知らない人からすると何が、魔法?宝?ということになると思いますが、ひとつずつ解説します。
まず「寶」という文字は「宝」という漢字の難しい表記となります。この宝が5つあるということなのですが、200年程前にあった五穀の豊作祈念からとられているという事です。
そして五家宝という商品は長い間愛されてきたわけですが、弱点としてボロボロきな粉がこぼれてしまうという事が挙げられます。ここを改善することでこぼれにくい魔法のような五家宝という事でネーミングされている商品となります。

味は間違いないですが、魔法とはいえ若干、こぼれますので車内で食べたりはやめたほうが良いですね。

深谷ねぎご飯にのせてみそ

深谷ねぎご飯にのせて味噌

次は、ご飯のオトモになる一品の紹介です。ネーミングのとおりですが、ご飯にのせるみそです。特徴はパッケージにもあるように深谷ネギをメインにナスやきゅうりなどが混ざっていること、そしてゆるキャラのふかっちゃんがプリントされていることでしょう。

白米にのせて食べる王道な食べ方も良いですし、お豆腐にのせてもおいしくいただけます。さらに邪道な食べ方をしたければ、そのまま口にいれて、お酒でキュッとやるのも良いですよ。

鬼平江戸処限定販売、割干し大根、ごぼう、たまり醤油の生姜のお漬物

同じジャンルからもう一品紹介します。タイトルが長くなりますが、「羽生パーキング(鬼平江戸処)限定販売、割干し大根、ごぼう、たまり醤油の生姜のお漬物」という商品です。

製造は栃木県でされていますが、販売が埼玉県の「鬼平江戸処」限定となっていますのでこちらで紹介しておきます。
※鬼平江戸処は一般道からも入場できますので便利です。

これまた、白米に非常に合う。これでもかというくらい合います。そして勿論、お酒にも合う。3つで1080円という売り方をしていたので3種食べてみましたが、どれもレベルが高くすべてリピートしたい、大当たりの土産となりました。

個人的には、「たまりしょうが」がNo1ではあります。1つだけ買うなら「たまりしょうが」がおすすめです。

肉の味噌漬け(肉の丸清)

肉の味噌漬け

次は、主食になるようなアイテムの紹介をしていきます。肉の味噌漬けは高坂サービスエリアにて購入しましたが、これも限定販売のようです。

詳しくは、商品詳細の紹介ページを見てほしいですが、がっついて食べたくなるお肉です。味も濃く、ライスと一緒にどんどん口に運びたくなる事間違いなしです。

勿論、お酒にも合いますが、あまりに存在感があるのでビールくらいしか合わないと思います。秩父土産に肉の丸清の肉の味噌漬け、いかがでしょうか。

埼玉つけ麺頑者

つけ麺頑者

もう一品、主食を紹介しておきます。一応、ご当地ラーメンという事になると思います。しかし、埼玉県には、わかりやすいカテゴリーがありませんよね。博多の豚骨や北海道の味噌、会津の喜多方や横浜の家系など、ご当地感はありませんが、「埼玉つけ麺頑者」は魚介のうまみを堪能でき、お手軽に家でおいしいつけ麺を食べることができます。

頑者さんに食べに行ったことは無いので再現性は評価できませんが、3食1080円、買ってよかったと思える一品でしょう。

ふっかちゃんチョコクランチ

ふかっちゃんチョコクランチ

次は甘いものをいくつか紹介していきます。まずは、先程も紹介したゆるキャラふかっちゃんのチョコクランチです。

この類の商品は味も勿論ですが、お土産として渡すときのインパクトがあることが重要でしょう。詳細記事にも写真をいくつか掲載していますが、何より箱の素晴らしさでしょう。

ドンッと箱ごと渡されれば、「可愛い」とリアクションがもらえること間違いなしです。
中のチョコクランチも勿論おいしいので、ご安心を。

わたぼく牛乳チーズケーキスティック

わたぼく牛乳チーズケーキスティック

要冷蔵品となりますので、タイミングを選びますが、わたぼく牛乳チーズケーキスティックは甘い物好きの人に大変おすすめです。ミルクのおいしさをギュッと詰めたようなコクを楽しめます。埼玉県のサービスエリアなどで購入できますので、少し本格的な味わいのスイーツをお土産にしたいなという時にはおすすめでしょう。

1つ注意点としては、ちゃんと冷やした状態ですこし硬めになっている時に食べたほうが断然美味しいという事です。少し溶けた状態で慌てて食べると勿体無いですので、気をつけてくださいね。

彩のかおりうさぎクリーム大福

うさぎクリーム大福

小さいお子さんへのお土産としては、「彩のかおりうさぎクリーム大福」はお手頃価格で利用しやすいアイテムです。お土産らしい箱菓子でありますし、うさぎのイラストがインパクト十分です。埼玉限定という分かりやすい面も評価ポイントです。

そして中身も個別包装になっていて、ひとつひとつが可愛いうさぎの形になっているのです。少し大人には甘すぎるかなと感じますが、子供はいつも食べている駄菓子の甘みに近いでしょうから喜ぶこと間違いなしです。

幻のいちごと言われている「彩のかおり」使用というのも子供には分からないと思いますが、うれしいポイントですね。

菊水堂キクスイドーポテトチップス

キクスイドーポテトチップス塩味

次はポテトチップスです。ポテトチップスという事でまた子供向け商品かと思うかもしれませんが、手作り感、フレッシュ感が売りのポテトチップスです。

はじめは正直、パケ買いしたといったところなのですが、食べてみると普通のポテトチップスよりジャガイモ感がしっかりしていて気に入りました。マツコデラックスさんの番組でも紹介された事があるそうで、話題の商品のようです。

さらにワンランク上の「できたてポテトチップス」というものがあるそうなのですが、未だに購入できず。見かけた方は是非、買ってみてほしいと思います。

春日部藤うどん

埼玉県の東部にある春日部市は、藤の花が有名です。その鮮やかな藤色(紫色)のうどんとして販売されており、お店の陳列棚で目に飛び込んできてインパクトがあって面白いかなと思って購入しました。
1袋(3人前)で、550円というお財布にも優しい品です。彼のご実家はご両親が2人なので、量も適量かなと思って購入しました。
持っていく前に試食しようと、自宅用にも買って帰ったのですが、いざ食べてみて驚いたのが、その食感でした!!茹でるだけのうどんなのに、こんなに麺のこしがあるなんて!!と驚きました。
後日、帰省してご両親にお渡ししたときも、他にもいくつか手土産を持参した中で、この春日部藤うどんは一番好評でした。これは美味しいと大喜びされ、センスがいいとも褒められました(笑)
薬味やトッピングを工夫すれば、今話題のインスタ映えにもなるのでは、という藤うどん。見た目にも満足、食べても満足、という逸品です。
購入場所:おづつみ園(埼玉県春日部市)

彩果の宝石

埼玉のお土産といえばこれ!という人も多いのではないでしょうか。それが「彩果の宝石」です。
カラフルな色合いの果実のゼリーです。アニソンに詳しい人であれば、人気アニソン歌手のLiSAさんが好きということでも有名です。
このお菓子は「好きな人は好き」「嫌いな人は嫌い」という両極端に分かれるお菓子ではありますが、見た目は綺麗で見栄えがするので、埼玉銘菓の話題作りにはもってこいです。どんなお菓子かというと、普通の市販のゼリーとは異なり、ゼリーとグミを足して2で割ったような食感です。
グレープフルーツやミカン、イチゴ味などがありますが、どれも香りが良いです。私自身は甘くて良い香りで、癖になる食感で大好きです。とは言え、初めて食べた時は苦手でした。なのに、そのうちふと「あれが食べたい」と思うようになるのです。今では大好きです。
ただ、ちょっと固めなので、小さいお子さんやご年配の方には不向きかもしれません。
購入場所:浦和の伊勢丹・コルソの1階

元祖ねぎみそ煎餅

北海道に帰省するため地元埼玉の銘菓をお土産にしたいと思い元祖ねぎみそ煎餅を選びました。三年連続で埼玉推奨土産品で金賞を受賞している銘菓です。他県であれば聞いたこともないお土産ですが埼玉県民であれば名前くらいは誰しもが知っている有名なお菓子です。埼玉県飯能市ネギの産地として有名です。特に原材料になっている深谷ネギは甘みがありネギ独特の苦さや辛さがありません。子供でも気にせず食べられるネギなのです。特製の味噌ダレに浸かった煎餅に甘いネギを散りばめてあり見た目も悪くありません。パッケージもネギのデザインが入っている可愛い包装です。肝心な味ですが味噌の美味しさと煎餅の硬さが非常にマッチしているだけでなく甘みのあるネギが加わることで独特の味覚が楽しめます。香ばしい煎餅の焼き具合も堪りません。お土産に持って行った際には祖母や両親にとても喜ばれました。ただ若干固めなため高齢者には食べにくかったようでした。

以上、代表的なおすすめ商品を紹介させていただきました。結構、埼玉には遊びに行くので随時、新商品を追加していきたいと思いますね。

スポンサーリンク

関連記事
魔法の五家宝

埼玉のお土産と言えば、草加せんべいや深谷ねぎ等いくつかありますが、五家宝(ご ...

キクスイドーポテトチップス塩味

タイトルの通り、パッケージがなんだか気になり、置いてあった3種を全部買ってき ...

肉の味噌漬け

高速道路は良いお土産購入スポットという事は何度も紹介してきました。 埼玉県の ...

no image

福呂屋生きんつばの感想 埼玉県川越お菓子街で購入できます。 小江戸の定番お土 ...

鬼平江戸処

近年とても充実してきているサービスエリア・パーキングエリア。施設自体が新しく ...

投稿日:

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.