日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

成田市

成田市周辺で買えるおすすめのお土産

スポンサーリンク

成田市は千葉県の北部中央に位置する市です。成田空港があるため、土地柄外国の方が訪れることが多く、国際ビジネス・イノベーション拠点として、国家戦略特区にも指定されています。

また、市内には外国の方のお店も多く、異文化交流のできる機会も豊富にあります。そして、多国籍な料理なども味わうことも出来る国際的な市です。

駅の近くには成田山新勝寺があり、夏の祇園祭をはじめ、四季折々のイベントが多くあり、近年ではお正月の初詣の人気が高くなっています。そして、イベントの中でも、毎年節分には横綱や大河ドラマの出演者などが揃いとても賑わいます。また近年成田駅周辺は再開発が終わり、駅周辺が綺麗になりました。

そして駅周辺の建物だけではなく、駅付近の花壇の花がよく手入れされていて、菜の花の時期はとても綺麗です。成田にはその他にも航空博物館や成田ゆめ牧場など様々な観光スポットがあり、老若男女が楽しめるおすすめ場所です。

スポンサーリンク

成田市おすすめのお土産はコレ!

成田ゆめ牧場ウシマロ

成田ゆめ牧場の「ウシマロ」です。こちらは牛柄のマシュマロですが、このマシュマロがとても美味しいです。牧場の濃厚牛乳を使っているため、ミルク感が濃厚で、食感はふわふわプルプルです。マシュマロの値段と考えると決して安くはないですが、一度は食べてみる価値があるのではないかと思います。また、なかなかこんなマシュマロに出会う機会は無いと思います。きっとお土産で頂いた方は食感に驚きます。パッケージは仕切りが何個かあるパックにウシマロが入っており、それを袋に入れて密封し、その上から牛柄の包装紙が巻かれています。また、購入時に牛柄の手提げ袋もつけてくれます。そのため、お土産として渡す際もインパクトがあり喜んでもらえるのではないでしょうか。このウシマロは成田ゆめ牧場の他、成田山新勝寺の参道にウシマロ工房があります。空港にもあるようですが、他ではあまり見たことがありません。とても美味しい「ウシマロ」は成田の中でも成田ゆめ牧場や成田山新勝寺に訪れた際はおすすめのお土産です。

ウシマロの口コミ

ゆめのモーブレット

成田ゆめ牧場で販売されている「ゆめのモーブレット」です。こちらのパンは牧場牛乳を使った牛乳パンで、ミルクとバターたっぷりのふわふわのパンです。見た目も下側は紙の土台に入っていて、上側が盛り上がったように膨らんでいて、断面はY字形のようになっています。また、焼いたまま丸ごと一つが袋に入っているため、大きさがあります。そのため、お土産にすると量も多くインパクトがあり、喜ばれると思います。美味しいためすぐに食べてしまうと思いますが、一応冷凍保存も出来ます。パンは朝食やおやつにもなりお土産として喜ばれる品だと思います。とても美味しいパンなので、「ゆめのモーブレット」はお土産としておすすめです。販売場所は成田ゆめ牧場や、成田ゆめ牧場が出店している場所で購入することができます。成田山新勝寺の参道にもこちらの店舗があり、いつも賑わっています。

林田の醤油せんべい

成田山参道のせんべい屋の中でも元祖のお店、林田の「醤油せんべい」です。こちらのせんべいは生地から手作りで作っており、成田山では唯一の手作りのお店です。そのため、成田山参道でしか購入できないものです。趣きのある店先には常時30種類ものせんべいが並び、選ぶのに迷ってしまうほどです。そして、その中でも醤油せんべいは王道で、しょっぱさと香ばしさがあり、パリパリでとても美味しいです。そのため、こちらのおせんべいをお土産としておすすめします。また、色々な種類があるため、醤油だけではなく他のおせんべいも一緒にお土産としても良いのではないでしょうか。価格もリーズナブルです。おせんべいはほとんどの方が好きだと思います。そのため、どなたでも喜んでいただけるお土産だと思います。

なごみの米屋の栗むし羊羹

成田の有名な和菓子屋、なごみの米屋の「栗むし羊羹」をお勧めします。こちらのなごみの米屋の羊羹はとても美味しいですが、中でも栗の入ったものが格別に美味しいと思います。この栗むし羊羹は上面に栗がゴロゴロ乗せてあり、その栗が甘く、とても美味しいです。また、羊羹も少し塩気もあり、甘すぎず上品な味わいです。比較的価格も羊羹としてはリーズナブルで、もらう側としても気兼ねなく頂くことができると思います。また、一般家庭で羊羹を一本購入する機会は少ないと思います。そういった特別感のあるものをお土産にすると、とても喜んでいただけるのではないでしょうか。お茶請けにも最適です。こちらのなごみの米屋は千葉県内に多数の店舗がありますが、中でも店舗の大きい成田山新勝寺の参道にあるお店が品数も多くおすすめです。なごみの米屋は他の和菓子の種類も多く、どれも美味しいです。成田へ訪れる際は是非なごみの米屋へ立ち寄ることをお勧めします。

極上の羊羹なども販売していますが、私はリーズナブルですが、上面にクリが並べてあるこちらの方がクリが入っているのが一目でわかり好きです。
また、餡自体もとてもおいしいため、この栗むし羊羹が好きです。もらう側としても、あまり仰々しいものよりも、気兼ねなく頂けるのではないかと思います。
なごみの米屋は千葉県内に多々ありますが、こちらの成田山表参道のお店には二人分くらいの栗むし羊羹がパックに入って販売しています。少量のみでいい方や、お土産として購入したものと同じものを少しだけたべたいという方にオススメです。
栗むし羊羹の味は上品な甘さの中に少し塩味があり、比較的さっぱりとした羊羹ではないかと思います。また、特に栗の部分がとてもおいしいです。栗だけをたべたり、羊羹と栗を食べたりと色々な食べ方を楽しめると思います。やはりお茶と一緒にたべるのがオススメです。
普段あまり羊羹を食べる家は少ないのではないでしょうか。特別感のある羊羹のお土産は喜ばれる一品だと思います。

金時の甘太郎

成田山参道にある「金時の甘太郎」の今川焼きです。参道の入り口を過ぎて少し歩いたところにあるとても小さいお店で、種類も小豆あんか白あんの二種類ですが、人気のお店で行列ができることも多くあります。老若男女偏りなく並んでいる印象です。シンプルな今川焼きですが、中の餡がたっぷり入っていて、その餡がとても美味しいです。特に白あんが人気です。餡は甘すぎずちょうどいい甘さで、それを包む皮も程よい弾力があり美味しいです。焼きたてをお土産にするため、渡せる方は限られてしまいますが、すぐに渡せる方であればこちらの今川焼きはお土産として、とても喜ばれる品だと思います。そして、成田山新勝寺の参道でしか購入できないため、成田土産として、とてもおすすめです。

千葉半立落花生

豆のふくだやのピーナッツです。こちらの豆のふくだやは、成田山新勝寺の参道にあり、千葉県下一の落花生の品揃えが自慢のお店です。自店で煎った落花生も販売しているほど、落花生に力を入れているお店です。そのため、こちらの落花生はとてもおいしいです。その中でも、「千葉半立の落花生」をおすすめします。この落花生は味が濃厚で甘みもあります。よそではなかなか出会えない味わいです。また、他県ではあまり見かけないピーナッツみそもお土産におすすめです。甘い味噌にピーナッツが絡まりとてもおいしいおやつです。食べたことのない方には是非オススメします。ピーナッツは千葉の名産としても有名です。また一般家庭ではあまり食べないものだと思います。そのため、お土産にするととても喜ばれるのではないでしょうか。
そして、おいしいピーナッツが手に入る豆のふくだやは行く価値のあるお店です。

ウリの鉄砲漬け

成田発祥の「ウリの鉄砲漬け」です。しま瓜の中にしそ巻き青唐辛子を詰めてしょうゆやみりんなどで味をつけたものです。パリパリとした食感の中に青唐辛子のピリッとしたアクセントがあり、しっかりとした味付けでとてもおいしいお漬物です。成田山新勝寺の参道には多数の漬物屋が並んでいます。そして、どの漬物屋にもこのウリの鉄砲漬けを販売しています。特に「川村佐平治商店」は鉄砲漬けの老舗のお店で人気があります。また、店構えも趣があり素敵です。また、このウリの鉄砲漬けは樽に浸かったまま店先で販売しているお店も多くあります。パックされたものもあるため、お土産として渡す状況に合わせて購入されることをおすすめします。鉄砲漬けはお茶請けとしてもおつまみとしても、また、おかずとしても楽しんでいただける一品だと思います。そのため、ご家庭へのお土産として、とても喜んでいただけるのではないかと思います。成田発祥の珍しい「ウリの鉄砲漬け」は成田のお土産としておすすめです。

ウリの鉄砲漬けの口コミ

黒平まんじゅう

黒平まんじゅう本舗の「黒平まんじゅう」です。こちらは成田で生まれたおまんじゅうです。セイロで蒸しあげて作っており、両面を蒸すため丸く平たい形をしています。そのため程よい弾力があります。黒糖の香ばしさと小豆あんの美味しさとが一度に味わうことができ、とても口どけの良いおまんじゅうです。お茶請けに最適です。店舗は成田の駅前と成田山を通り過ぎた場所に本店があり、その二店のみです。お店では一個から購入することもでき、贈答用として箱入りも販売しています。一つ一つが大きめでボリュームもあるため、小分けのお土産としても喜ばれると思います。成田観光の際は、お土産として成田で生まれた成田でしか購入できないこの「黒平まんじゅう」がおすすめです。

落花生パイ

千葉県内に多数の店舗があるオランダ家の「落花生パイ」です。こちらは千葉県の特産品であるピーナッツを使ったお菓子です。千葉県産ピーナッツはとても味が深く甘みがあり、値段も高値で取引されています。そして、こちらの落花生パイはそんな千葉県産ピーナッツを100%使用して作られています。そのピーナッツを混ぜてあんを作り、バターたっぷりのパイ生地で包み、焼いたものが落花生パイです。ややしっとりめのパイの部分と、まろやかな甘さの中にピーナッツの味も感じることのできるアンがマッチして、とても美味しいお菓子です。一個一個が大きくボリュームもあります。また、パッケージも一つ一つしっかりとしていて、詰め合わせをお土産とするのはもちろん、小分けのお土産としても喜ばれる品だと思います。また、こちらのオランダ家は千葉県産の素材を使用して作るこだわりのお菓子を取り揃えており、落花生パイ以外にも洋菓子なども販売しています。是非成田へ来た際は千葉銘菓が揃うオランダ家へ立ち寄ることをおすすめします。

長命泉の日本酒

成田山新勝寺の参道にある長命泉の日本酒です。参道の中腹にあり、大きな杉玉が目印の酒屋です。こちらは成田山にある百薬の長と呼ばれる水源から作られた日本酒を販売しています。全体的に軽い飲み口で、あまり癖もなく、どなたでも飲みやすい日本酒だと思います。また、長命泉の中にも色々な種類の日本酒があるため、贈答先に合うお酒を選ぶこともできます。そして、何よりも長命泉という名前がお土産として喜ばれるのではないでしょうか。特にお酒が好きなお年寄りの方にはとても喜んでもらえると思います。また、瓶やラッピングも高級感があります。そのため、大人の方へのお土産として最適だと思います。酒類をお土産に考えている際は、是非成田山の水で造った長命泉の日本酒をおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事
サザエ釜飯パッケージ

千葉も市原辺りにいくと千葉中の名品に出会うことが出来ます。 お土産売り場では ...

ししゃもの燻製

千葉県は海の幸も多く、伊勢海老の水揚げ量1位2位を競うほど豊かな資源に恵まれ ...

のりまる君

黄色い箱に謎のキャラクター。奇抜なパッケージでつい気になりました!お土産選び ...

うわさのマヨタコパッケージ

商品って本当にネーミングが大切ですよね。 千葉といえば落花生やあさり、市川あ ...

うまくたの里入り口

高速道路ネタが続いていましたが、今回はやっと下道に降りて、道の駅に行ってきま ...

更新日:

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.