日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

浅草亀十どら焼き白餡単品

亀十のどら焼きはフワフワなパンケーキのような生地と白黒餡がマッチした一度は食べて欲しい浅草名物

スポンサーリンク

投稿日:

日本一の観光地、浅草。ここは国籍を問わず多くの方が訪れるだけあってお土産の種類も豊富です。

中でもずっと人気の商品と言えば、亀十のどら焼きを挙げることになります。

プレゼント、手土産用に渡すと美味しかったと言ってもらえるので地元民からしても鉄板の商品として認識されていますね。

今回は、その「亀十」さんに行ってどら焼きを買ってきたのでレポートしたいと思います。

亀十のどら焼き

浅草のいつもお客さんが並んでいるどら焼きのお店。1日3000個限定で、土日は特に混雑するということなので、平日の午前中に買いに行くことにしました!

平日火曜の10:40分に到着。すでにお店の外に十人前後並んでいます。

浅草亀十の前の行列

浅草亀十店舗外観

入り口の前には大福餅や他の和菓子が置いてあります。

どら焼き以外をお求めの場合、店員さんに一声かければ行列に並ばずに購入できるようです。

亀十店頭の和菓子

係りの方が居て、中へどうぞと案内されました。

ついにお店に入る順番がきたぞ、案外スムーズ!と思ったら店内にもズラリと列があることに気がつく。
外からは見えなかった^^;

浅草亀十の店内

どら焼きは黒あんと白あんの二種類でどちらも360円。
並んでいる間に黒◯個、白◯個、と決めておくと慌てずに済みます^^

テイクアウト専門ですし、店員さんも5人で各自1人づつ注文をとるスタイルなので回転は早いです。並んでから30分程で無事に購入することができました^ ^

袋に詰めてもらった亀十のどら焼き

亀十の小分けの袋

ちなみに、箱入りにすると有料です。こちらの簡易包装で200円。

箱入りにした亀十のどら焼き

亀十の包装紙で包むと300円でした。

200円の簡易包装でも高級感のある黒いのし紙をかけてくれるので素敵です。

自宅用のは紙袋入りにしてもらいました。
どら焼きの賞味期限は3日間。

亀十の赤い袋

袋に入った亀十どら焼き5個

かなり柔らかいので持ち歩く予定があるなら有料ですが箱入りが安心だとおもいます。

亀十のどら焼きを食べてみた感想は?

では、まずは普通の黒あんの方からいただきます。

浅草亀十どら焼き単品

浅草亀十どら焼き単品裏面

お皿に乗せた亀十どら焼き

半分に割った亀十どら焼き

フッカフカです。
もう、とてつもなくフッカフカ!生地だけ単体で食べてここまで美味しいのは初めての経験ですー!

粒あんはしっとり濃厚で上品な甘さ。口の中が幸せでいっぱいになります(^^)

うわさ通り、どら焼きというよりもふかふかパンケーキのようです。
どら焼きはお年寄りが食べるもの。という概念が覆されます!
確かに行列には若者のグループもちらほらいました^ ^

白あんもいただきます。

浅草亀十どら焼き白餡単品

お皿に乗せた亀十どら焼き白餡

亀十どら焼き白餡の断面

白あんもまろやかで美味しい!

ふかふかな生地と白あんを一緒に食べると、口の中にミルキー感が広がりたまりません!
パンケーキみたいな洋風な生地なので個人的は白あんの方がマッチしているかも!と感じました!

しかしどちらも甲乙つけがたい美味しさなので、迷ったらやはり白黒両方買うのがいいでしょう〜(^^)

並びますが浅草名物なのでお土産に買って行ったら美味しさにびっくりしてもらえると思いますよ。

おすすめです。ごちそうさまでした!

また、浅草の観光情報は下記サイトが便利ですよ。観光前も観光中もチェックしてみてください。

浅草観光のオトモ-浅草のおすすめスポット情報

スポンサーリンク

亀十のどら焼きの商品情報

商品名亀十のどら焼き
製造者・販売者有限会社亀十
住所東京都台東区雷門2-18-11
賞味期限3日間
購入場所浅草亀十本店
価格1個360円

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2019 All Rights Reserved.