日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

お茶菓子にあると嬉しい「小樽あまとうのマロンコロン」

スポンサーリンク

更新日:

半世紀以上愛されているマロンコロン。手作りサブレにチョコレートといった王道ですが、サックサクのサブレがよそと比べると一味違うんです。丸い形のサブレを3枚も重ね側面にはチョコレートをコーティングしています。重厚なお味に長い間愛されているのも納得です。

サックサクのサブレ好きにおすすめ!

1度食べたら、わかる!クッキー好きのしっとりクッキー好きって方には、おすすめできませんが断然サックサク派って方にはぜひ食べてみてほしい一品です。さっくさくのサブレにオリジナルのチョコレートが絶妙なマリアージュ。

味もチョコレートにありがちなあまーいチョコレートではなく、程よい甘さの素敵なティータイムにもってこいのおすすめの商品です。
よそのサブレに比べると少し大きめですので1つで満足できます。

種類も豊富マロンコロン

お味は、アーモンド・チーズ・カカオ・ウォナッツ・抹茶・紅茶・いちごとバリエーションも豊富です。それに加え、昔ながらの復刻版マロンコロン、マロンコロンクラッシックも数量限定であります。

  • アーモンド:マロンコロンの定番、サックサクのアーモンドサブレにビターチョコレートを側面にコーティングしてあります。
  • チーズ:地元北海道産の濃厚チーズのサブレにホワイトチョコレートで側面をコーティングしてあります。
  • カカオ:あまとうのこだわりでリッチなカカオのサブレにチョコレートで側面をコーティングしてあります。
  • ウォナッツ:ビタミンB1が豊富なクルミのサブレにホワイトチョコレートで側面をコーティングしてあります。
  • 抹茶:京都の宇治抹茶のサブレにホワイトチョコレートで側面をコーティングしてあります。洋菓子のマロンコロンに日本の和がベストマッチングしたお味です。こちらのサブレは2枚重ねになっています。海外の方に人気の抹茶はプレゼントにも喜ばれますね。海外のお友達がいる方はぜひおすすめしてあげてほしいです。
  • 紅茶:アールグレイの紅茶サブレにホワイトチョコレートで側面をコーティングしてあります。紅茶の方は、パッケージを開けるとアールグレイの香りがフワッと広がり香りだけでも癒されます。こちらのサブレも2枚重ねになっています。
  • いちご:いちご独特の酸味を生地に生かしたいちごサブレに女子受けのするかわいいほんのりピンクのチョコレートで側面をコーティングしてあります。
  • マロンコロンクラッシック:マロンクラシックのお味は、アーモンドとカカオの2種類です。サブレの間にはあんずのジャムが挟んであります。

このマロンコロンの中で特におすすめのお味はウォナッツと紅茶です。
日持ちもいいのでお土産にもってこいの商品です。

マロンコロンお値段

アーモンド・カカオ・チーズ・ウォナッツはどれも同じお値段で1つ195円です。
紅茶と抹茶はそれぞれ1つ180円です。(他のマロンコロンに比べてサブレが1枚少ないのでお値段もお安めになっています。
いちごマロンコロンとマロンコロンクラッシクはそれぞれ220円です。
1つずつ買えるのでお好きなお味を選べるのもいいですよね。好みのお味を探してみてください。

マロンコロン、ダイエット中にはNG

マロンコロンは、サブレなので通常のクッキーよりバターやショートニングが多く入っています。ですので、ダイエット中の方へのお土産には向いていません。

マロンコロンどこで買える

北海道土産ではそんなにメジャーではありませんが、食べればリピートすること間違いなしのマロンコロンが北海道まで行かなくても買えるんです。
ネット社会の現在では現地まで行かなくても購入できるようになりました。
リピーターの方にはありがたいですね。
通販万歳!!です。

北海道小樽発祥のマロンコロンですが札幌でも購入できるので、札幌に遊びにいらした際に1つから買えるので試しに食べてみてくださいね。札幌で1番アクセスしやすいお店は、JR札幌駅の東出口を出て左に1,2分進むと右側にみえます。東通り北口のほうにあります。

おすすめの食べ方。

マロンコロンは前述したように通常のクッキーやサブレに比べ1つで食べごたえのある商品ですので、1つ食べるとずっしりどっしりお腹にたまります。
3時のティータイムにお好きなフレーバーティーを入れて、お茶菓子にどうぞ!
コーヒーにもあいます。お子様でしたら、ミルクとご一緒でもおいしく召し上がれます。お客様へのおもてなしにも喜ばれます。その際は、半分にカットしてお出しすると食べやすくていいですね。

マロンコロン保存方法は?

マロンコロンにはチョコレートがコーティングされていますので気温の高い日には冷蔵保存がおすすめです。冷蔵庫に入れるのを忘れてチョコレートが溶けてべちょべちょになってしまうと、せっかくのマロンコロンが台無しになってしまうので保存方法には気をつけてくださいね。

いかがでしたか?
マロンコロンの良さが少しは伝わったでしょうか?ご自分のお茶菓子やお世話になっている方に、仲のいいお友達にもぜひおすすめします。

こちらもおすすめ。

スポンサーリンク

マロンコロンの商品情報

商品名マロンコロン
製造者・販売者株式会社あまとう
住所北海道小樽市稲穂2丁目16番3号
賞味期限-
購入場所札幌市中央区大通西3大通ビッセ1階
価格1個195円、20個(箱入り)4,100円

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.