日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

北海道いももち

いももち(榮屋):そのままでも食べられるけど、焼いて食べると美味しさのレベルが格段に上がります。

スポンサーリンク

投稿日:

北海道のいももち。すごく昔に食べた記憶があり、よく思い出せないのですが、美味しく気に入っていたような…という事で北海道フェアで見つけ購入してみました。

北海道の「いも」と付く食べ物はなんとなく美味しい気もします。ちょっと冒険心もありましたが、買ってみて正解だったのでレビューしてみたいと思います。

いももち(榮屋)

いももち売り場

タレ付き6個入り 
本体価格740円(税込799円)

北海道いももち

北海道産じゃがいも100%使用!
爽やかな空と大地の背景と、網で焼かれたイモもちのパッケージ。  

いももちパッケージ裏面

ボヤケてしまってごめんなさい。
いももちの色んな使い方が書いてあります。
フライパンで焼いたり、電子レンジ加熱でも、湯煎、お鍋やジンギスカンもおすすめみたいです!

いももち一個分(70g)107kcal。
賞味期限 約30日。

開封して中身をだしたいももち

真空パックになったいももちが、3個づつにわかれています。タレは1袋付属。

北海道バターといももち

せっかくなのでバターも北海道産のを使います。

フライパンにバターを入れる
まずはフライパンを熱し、バターを溶かします。

いももちを炒める

そこに、袋から出したイモモチを投入!
真空パックからツルンと出てきました(^^)

いももちの焼き色

ジュワ〜っといい音&バターの香りが広がります。フライパンに張り付く事も無く、裏っ返すとあっという間にいい焼き色がつきましたよ。

いももち完成

いももちを食べてみた感想は?

お皿に乗せて付属のタレをかけます。

完成したいももちの断面

いただきます。

もっちもち!びょーんと伸びるお餅感ではなく、白玉っぽい歯切れ。
じゃがいものザラツキもほんのり舌で感じ、美味しい!
タレが甘辛くて、みたらしっぽいのもいいですね(^^)
バターで焼いたのも大正解でした!

母の実家が北海道なので、いももちは何度か作って貰ったことがあります。
そうそう!この味〜!(^^)と、昔を思い出し懐かしい気持ちになりました。

真空パックが2つに分かれているので一気に使わなくて済むのも便利です。

ただ、タレも2袋にわけられてたらもっと嬉しいかも。

なかなかのボリュームなので1個だけで結構お腹いっぱいになります。

ちなみに今回は焼いてみましたが、そのままでも美味しくいただけるみたいなのでお料理が苦手な方でも大丈夫。
袋から出して付属のタレをかけるだけで簡単に食べられますよ。
でもやはりバターで焼いた方がかなりオススメ(^^)

手軽に北海道を感じられる榮屋のいももち。とっても美味しかったです!

ごちそうさま〜。

スポンサーリンク

いももちの商品情報

商品名いももち
製造者・販売者榮屋
住所北海道札幌市北区百合が原6-1-46
賞味期限約30日
購入場所北海道物産展
価格740円

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.