日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

博多通りもん

誰もが喜ぶ「博多通りもん」:老若男女シーンを問わず使える定番商品

スポンサーリンク

更新日:

「博多通りもん」は、柔らかい白餡を、ミルクの香りのする柔らかい皮で包んだ、博多西洋和菓子として販売されています。製造メーカーの中でも、人気No.1の商品で、モンドセレクション金賞を16年連続受賞という逸品。

我が家では、福岡からの帰省時や、訪問先へのちょっとした手土産に、よくこの「博多通りもん」を購入していきます。初めて食べた時、お菓子のやさしい甘さと口どけの良さについ手が伸びてしまい、一度に2つ3つと口に運んでしまったのを覚えています。

以来、悩んだ時は「博多通りもん」といわんばかりに、自然と手にとるようになりました。家族や友人から、土産のリクエストを聞かれた時など、迷わずこの商品をリクエストするくらい、とてもお気に入りの一品です。

博多通りもんは広い世代に喜ばれる一品

通りもん包装

通りもん箱

博多通りもんは、噛んだ時の触感がほどよく柔らかいので、小さな子どもから高齢の方まで安心して食べることができます。皮と餡とが一緒になってしっかり口の中に収まってくれるので、最後までその状態で食べきることができます。また、丁度よい甘さが、お茶でもコーヒーでも紅茶でも…飲み物を選ぶことなく食べられます。なので、季節問わず、自信を持って渡せるお土産の一つです。

博多通りもん中身

また我が家では、来客時のお茶菓子として、この商品を購入することがあります。来客の年齢や飲み物の好みなど、あらゆる条件も気にすることなく出すことができるので、とても重宝しています。たまにどうしても食べたくなることがあり、来客の予定がなくても購入してしまうこともあります。

そして、家に置いてあると、いつの間にか誰かしらが口にしているので、気が付いた時には一つも残っていない…なんてこともよくあります。みんなで楽しめるので嬉しいのですが、食べ損なった時はなんともいえない気持ちになることも…

夏の暑い日などは、少し冷蔵庫で冷やしてから食べることもあります。常温のまま置いておくと、気温の高い日などは袋から取り出すときに、皮が袋にくっついてうまく取り出せない時があります。そこで少し冷やしておくと、袋からスムーズに取り出せるだけでなく、触感も普段より少ししっかりして、さらに食べやすくなります。噛んだ時に少しひんやりするのが暑い日には丁度よく感じたりもします。そして、決して甘すぎないやさしい甘さが、暑い日でも抵抗なく口の中に入れられるのだと思います。

老若男女、季節問わず、迷ったら「博多通りもん」。一度は是非食べてみることをおすすめします。

有名な商品だけあっていろいろと受賞していますね。
博多通りもん受賞歴

通りもんパンフレット

博多通りもん単品

博多通りもんパッケージ

スポンサーリンク

博多通りもんの商品情報

商品名博多通りもん
製造者・販売者-
住所-
賞味期限-
購入場所福岡空港・キャナルシティ博多
価格-

博多通りもん - 口コミ・評判

甘くて美味しい博多通りもん

博多通りもんの外側の見た目は少し平べったいまんじゅうです。半分に割ってみると、中に白餡が見えます。
まんじゅうという和の見た目に反して、中のあんは白餡とバターと生クリームの混ざったマイルドな味は洋菓子のようです。さらにしっとりとしており、濃厚な乳製品特有のコクを感じます。全体的に甘さがあるので、コーヒーや少し苦めのお茶と一緒に食べるとさらに甘さが引き立てられ美味しく感じられます博多通りもんの原材料には、白生餡(隠元豆)、砂糖、小麦粉、バター、マルトース、卵、水飴、加糖練乳、脱脂粉乳、生クリーム、蜂蜜、トレハロース、膨張剤、香料など色々含まれているようで試行錯誤したんだろうなぁと思いました。その甲斐あってか博多通りもんは、なんと17年も連続でモンドセレクションにおいて金賞を受賞しています。この点から味は間違いないということが分かります。是非福岡に来た際には博多通りもんをお土産に買って帰ることをおすすめします!

2018/3/20 まるなかさん

誰もが喜ぶ「博多通りもん」

旅行に行った際、お土産選びも楽しみの一つですが、特に職場など数が多めに必要な場合、誰からも喜ばれるお土産選びにかなり頭を悩ませます。
しかし、そんな誰からも喜ばれるお土産が福岡にはあります。それが「博多通りもん」です。
日本の和菓子であるお饅頭にミルクやバターといった西洋の素材を組み合わせ、西洋和菓子というコンセプトを確立した福岡県の和菓子メーカー「明月堂」のお菓子です。
バターや生クリームと一緒に練られた白あんがミルク風味の薄い皮で包まれており、口に入れるとしっとりまろやかクリーミーな味わいでとてもおいしいです。和と西洋それぞれの素材の塩梅が絶妙で、お饅頭のようでもあり、フォークでいただけばケーキのようでもあり、日本人だけではなく外国人にも受けること間違いありません。モンドセレクション金賞を17年連続受賞という実績からも、誰からも喜ばれる日本を代表するお土産といえます。

2017/9/18 りんごさん

福岡市周辺でしか売っていない博多みやげ

博多とおりもんは、福岡で有名なお土産です。主人が、関西へ出張の際、お土産として持って行くのですが、必ずと言っていいほど、みなさん大変喜ばれるそうです。また、福岡県内の親戚の家へ訪問する際も、とおりもんを手土産に持って行くのですが、その際もとても喜ばれます。福岡のお土産ですが、福岡県民もとても大好きで、また、自分では意外と買わないので、手土産として持って行くと大変喜ばれるのです。
今まで購入した中で、一度も外したことがないとおりもん。お土産の鉄板です。
しかし、このとおりもん、「博多らしさを大切にしたい」という明月堂のこだわりらしく、福岡市周辺でしか販売されていないそうです。たまに、他県のアンテナショップなどに売っていたりしますが、そこも徹底して販売されていないそうです。このこだわりこそが、どこに持って行っても喜ばれる所以なのかもしれません。こうして書いているだけで、食べたくなってくるのが、とおりんの魅力。明日買いに行ってこようと思います。

2017/9/17 ゆんさん

福岡オススメお土産 明月堂博多通りもん

博多っ子の私が自信をもってオススメする福岡のお土産は、「博多通りもん」です。ただのお饅頭ではありません。まさしく傑作です‼お饅頭の中は、白あんが入っており、これがとてもまろやか。口の中でとろける感じで、上品な甘さでやみつきになります。また、外の皮も最高においしいです。しっかりとした厚めの生地で、甘すぎずまろやかで、白あんと絶妙にマッチします。一度食べると病みつきになり、思い浮かべるだけでよだれが出てしまうおいしさです。県外の友人にお土産として一度プレゼントしましたが、それ以降、お土産は博多通りもんをリクエストされています。また、海外の方にもプレゼントしましたが、おいしいと喜んで召し上がっていらっしゃいました。世界に通じるおいしさなのではないいでしょうか。過去何年もモンドセレクションを連続受賞しているのも納得です。福岡にいらした際は、ぜひ召し上がってみてください。絶品です。

博多っ子ちゃんさん

博多通りもんはやみつき!

以前、会社の先輩が出張のお土産でくれた博多の通りもん。初めて食べた時は、こんな美味しいおまんじゅうあるの!って感動の味でした。中の白あんがほわっと口の中でとろけます。すごく優しい味をしていて、お土産でくれた通りもんのおまんじゅうは1つだけでしたが、ずっと「通りもん」というお菓子は覚えていました。数年後に、私が友達と博多へ旅行へ行く機会がありました。博多ラーメン食べたり、観光名所を巡ったり楽しい時間を満喫しました。そして、博多へ旅行へ出かけるにあたり、博多通りもんをお土産に買うことを楽しみにしていました!数年前に頂いた博多通りもん。ずっと忘れられない味だったからです。お土産屋さんに入ると、博多通りもんがたくさん並んでいます。まずは家族用に通りもんを一箱、会社の同僚用に通りもんを一箱、そして自分用に通りもんを一箱買いました。お店の人が味見で、通りもんのおまんじゅうのひとかけらをくれたのですが、数年前に食べた時の感動を思い出し、本当にやわらかくておいしかったです。博多通りもんは、お土産として自慢できる最高のおまんじゅうです。

ゆう子さん

やっぱり博多と言えば博多通りもん

博多通りもんは福岡のお土産に迷った時は取り敢えずこれを買っていけば間違いないというくらい定番の福岡・博多の不動の人気のお菓子です。モンドセレクション金賞を17年連続受賞という名誉も改めてすごいお菓子なんだと認識し買いたくなるポイントだと思います。
子供からお年寄りまで受け入れられる理由は西洋和菓子と言う、洋菓子でもあり和菓子でもある不思議なちょうど良いバランスのコロンとした丸いおまんじゅうの中に口のなかでとろける甘い白い餡がお茶にもコーヒーや牛乳等にも合い、仕事の合間のちょっと一息入れたい時や3時のおやつにピッタリのお菓子だからです。またお値段も手頃でそんなに高くなくおまんじゅうも個包装なので会社等で一人ずつ配るのにちょうど良いのです。私の友人は毎回お土産で持って行っても飽きないらしくいつもとても喜んでくれます。包装は黄色で目立つのでお土産屋さんでも探しやすいので買いやすくて良いです。

ココさん

あまくておいしくしっとり、やみつき!

福岡の友人がお土産でこのお菓子をくれたことがきっかけで、博多にいくと必ずこのお土産を買うようになりました。
大阪の月化粧にも少々似てるけれど、それよりも仲がしっとりしてて、くちどけもやわらかく、一日に何個食べてもあきないおいしさです。
必ず自分用にも二つ購入し、あとは友人や家族にくばっています。
この博多通りもん、工場で買うと安く手にいれられたりするみたいで、お土産というより大量に食べたいときはネットで購入したりしています。
博多通りに屋台のでている通り近くに商店街があり、お土産屋さんがずらりとならんでいて、おいしいものがたくさんある博多には目移りする商品がたくさんあるのですが、まずはこの名月堂のお菓子をみにいきます。
そしてほかに買うものは明太子、このお菓子を毎回決まっているので迷うことなく8個は購入します。
このお菓子のすごいところはお茶うけに最高なところ。
甘いお菓子なので、紅茶やお茶などがいいとおもうけれど、ほっと一息つきたいときにはコーヒーで食べてもおいしいかも。

とにかく、わたしはこのお土産お勧めです。
有名なのでしっているひとも多いと思いますが、博多にいったらぜひ買ってみてください。

ミルクマさん

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.