日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

千葉県

千葉県のお土産でおすすめの22アイテム+お土産売り場11スポットを紹介

スポンサーリンク

千葉土産はやっぱりローカルお土産!

マックスコーヒーベイクドクッキー

マックスコーヒーベイクドクッキー

こちらはインパクト重視のお土産として利用してください。前提としてマックスコーヒーを知っている人に対してじゃないと駄目ですよね。市原SA下りで購入できますので立ち寄れる方はチェック。詳細記事も必ずチェック。

千葉の塩辛:活き活きイカ刺し塩辛

いかさし塩辛パッケージ

海に囲まれている県という事だけあって、塩辛はどこにいっても売っています。種類も豊富で迷ってしまうと思いますが、正直どれも美味しいです。パケ買いでも直感でも選んでいただければと思いますが、ひとつだけおすすめをお伝えしておきますね。いきいきいか刺し塩辛白造り(正和物産)は濃厚塩辛で濃い味好みであれば間違いないでしょう。詳しくは下記に書いてあります。

鯛の浦土産に:鯛せんべい

鯛せんべい

外房にある鯛の浦の郷土菓子です。残念ながら鯛の味はしませんが、見た目だけでなく味も支持されている一品でこのエリアの定番商品となっています。少し離れた場所でも県内ではあればゲットできる場所もあります。鯛の形をしているので少しおめでたい事があった時等に気楽に使える良い商品だと思います。鯛の浦に行ったら鯛せんべいを探しましょう!鯛の浦遊覧船も機会があれば乗りたいですね。

千葉の醤油は一級品:しじみ醤油

しじみ醤油

ここではしじみ醤油を挙げさせてもらいますが、千葉県は醤油の製造も盛んなエリアです。様々な種類の醤油が売られているので売り場を見つけたら是非1本選んでみて下さい。ピックアップさせていただくしじみ醤油はヒゲタ醤油さんから発売されているものです。普通の卵かけご飯をとんでもなくクオリティアップしてくれます。是非お試し下さい。

海苔関連も豊富:のりまる君

のりまる君

まさにおやつのり

ちょっとお土産としては変わった商品かもしれません。のりまる君というネーミングとおり、海苔です。分かりやすく言うなら韓国海苔の食感と味です。開封してしまったら最後、ノンストップで食べきってしまうと思います。気取ったお土産も良いですが、こういった普段使いできるものも喜ばれますよ。パッケージもインパクトがあって良いですね。

ちばタルトケーキ

千葉県の名物である、落花生や琵琶やサツマイモがふんだんに使われています。どうしても、千葉と言えば落花生のイメージが強いのですが、実の所、他にも鴨川名物がたくさんあります。
その中でも特におすすめなのは、琵琶のタルトです。フンワリと柔らかなスポンジケーキなのですが、中にはトロッとした琵琶のジャムが入っています。そのスポンジケーキと琵琶のジャムの甘さがなんとも言えないぐらい美味しかったのです。一個一個包装されているので、仕事場の人に配るにはちょうど良かったです。ただ、味がそれぞれ違うので、そういう意味では統一した方が良いのだと思います。
食べたい物が被った時には、どちらかが譲らなければいけないのが、ちょっと気まずいですよね。

ウシマロ

最初、なんの事なのかサッパリ分からなかったんです。でも、一緒に遊びに行った友人から、とても強く勧められたので、購入しました。なるほど、ウシマロの、意味は牛のような柄をしたマシュマロだったんだと、やっと分かりました。そういわれてみれば確かに牛柄です。そして、牛乳をたくさん使っているとは聞きましたが、そのせいか、とても弾力が強いんです。口の中へ入れても、普段ならすぐに溶けてしまう感じがするのに、ウシマロは溶けないんです。これはかなり驚きました。ウシマロは、マシュマロというものを越えてしまっているぐらい、食感もしっかりしているので。食べやすいと思いました。すぐに溶けないので、私はココアに浮かべたりとかして、しばらくは眺めて過ごしました。

さざえ最中

度肝を抜かれるとは、まさにこの事ですよね。いろんな地域の和菓子を見てきましたが、これほどまでにインパクトの強い最中は初めてです。パリパリの最中の皮が、本当にサザエそのままなんですもの。これは買わなければと思いました。家族用に買って帰ると、案の定、驚かれました。
でも、見た目もさることながら、中身もすごいですよね。これでもかと餡が入っていますし、白餡が入っているというのも驚きました。そして、味がとても美味しいんです。正直。甘ったるいようなイメージかあったのですが、実に上品で、食べやすかったです。見た目の豪快さとは裏腹に、とても繊細な味をしていたんで驚きました。あれだけインパクトのあるお土産は珍しいと思いました。

蔵六餅

銀座木村屋の2号店として、千葉県佐倉市にパン屋として創業した佐倉木村屋の蔵六餅がおススメです。現在こちらの佐倉木村屋は和菓子屋として地元でも人気のお店となっています。
そこでの一番人気の“蔵六餅”は亀の甲羅もモチーフとした最中の中に、餡と求肥が入っている和菓子です。
一つ一つ丁寧に手作りされていて、最中の皮はピンク・白・茶色の三色があり、それぞれの中に入る餡は白あん、こしあん、つぶあんがあります。そのため、見た目も鮮やかです。
パフパフっとした最中の中に優しい甘さの餡とモチモチとした求肥が挟まっていて、おいしいのはもちろん、色々な食感も楽しめます。
また、亀は長生きの象徴でもあるため、亀の甲羅をイメージした形の蔵六餅は特にご年配の方のお土産として喜ばれます。購入できる場所は千葉県佐倉市にある本店と佐倉市周辺地域のスーパーに限られています。
箱入りはもちろん、本店ではバラ売りもあります。シーンに合わせて購入することも出来、また、佐倉木村屋の和菓子は他のものも美味しくオススメのため是非本店へ行くことをお勧めします。

ふなっしープリントクッキー

千葉県といえば、すぐに思い出すのがやっぱり、ゆるキャラのふなっしーですよね。
今だに非公式のキャラでありながらも、テレビなどで元気に活躍しているのは凄いな。と、つくづく思いました。そんなふなっしーの姿がプリントそれている、このクッキーは子供達から圧倒的な人気を誇っています。
私も、知り合いの子供達に購入しました。箱のパッケージにもふなっしーが描かれていて、かなり存在感を感じるお土産です。真ん丸いクッキーに、ふなっしーは表情のみしか書いていないというのに、なぜかちゃんとふなっしーだと分かるのがすごいですよね。
お土産を渡した瞬間に、千葉県に行ってきた事が分かるぐらい、ふなっしーの存在は大きいみたいです。

梨ウォーター:オフシーズンも梨を楽しむ

梨ウォーター

ウォーターと書いてありますが、千葉県産の梨を使ったジュースですね。千葉県は全国有数の梨の産地ですが、シーズンが限られているので梨関連商品を探すとふなっしーグッズばかりになってしまいます。シーズンになると市川の梨屋さんが並ぶ通りは賑わいますが、オフシーズンの場合はこんな気楽なお土産を足してみてはいかがでしょうか。缶ジュースの領域は出ませんが、すごく飲みやすく美味しかったです。

市原サービスエリア:MIYABIデニッシュ食パン

MIYABIデニッシュパン

私が高速道路で旅行をする場合は、MIYABIのデニッシュ食パンをお土産で購入します。色々なSAで最近は見かけますが、人気の商品で見つけたときに購入するようにしています。
朝に入荷しても午後には無くなることもあるとサービスエリアの方が言っていました。
特に市原サービスエリアにはMIYABIのパン屋があるため、そちらに行った際は必ず購入します。バスツアーなどでは皆さんお土産に買って行くほど人気です。
パンはデニッシュパンのためバターがたくさん練り込まれたサクサクふわふわのパンです。とても甘く、そのままでもおいしいですが少しトーストするとより美味しく食べられます。
あまり賞味期限は長くありませんが、私は冷凍して保存しています。また、販売時はパンはカットされておらず一斤のまま売っているのでお土産にするにも見栄えがします。自宅で食べる場合には市原サービスエリアではカットしてもらうこともできます。
また、こちらのサービスエリアでは半分で購入することもできます。
お菓子などのお土産もいいですが、朝食にもなるおいしいパンはとてもいいお土産だと思います。また、少し値段が高めのパンは普段手が出しにくいため、もらうと嬉しいと思います。

次のページへ >

スポンサーリンク

関連記事
房州ひじきのり

お土産と言えば、箱菓子を一番始めに思い浮かべる人が多いと思いますが、気心知れ ...

サザエ釜飯パッケージ

千葉も市原辺りにいくと千葉中の名品に出会うことが出来ます。 お土産売り場では ...

花菜っ娘

黄色いポップなパッケージが可愛らしいです。 4個入りを購入しましたが、お店に ...

うわさのマヨタコパッケージ

商品って本当にネーミングが大切ですよね。 千葉といえば落花生やあさり、市川あ ...

ベビースター伊勢海老

ご当地タイアップのお菓子。ついつい買ってしまうんですよね。 値段が安いという ...

更新日:

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.