日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

富楽里とみやま外観

道の駅富楽里とみやま(千葉県南房総市):パーキングエリアと道の駅が一体化した場所で買えるお土産は?買い物も休憩ものんびりできるまさにオアシスです!

スポンサーリンク

更新日:

千葉県南房総市あたりまで行くとなると利用する事になる富津館山道路。その終点近くにあるのが「ハイウェイオアシス富楽里/道の駅富楽里とみやま」です。

南房総は道の駅も多く、お土産購入スポットが多く存在していますが、高速道路のSA・PAはここしかありません。さらに道の駅と一体化している場所という事で地上からも高速道路上からも入店できる変わった場所です。

また、その利便性の高さだけでなく、そこで買えるお土産、食べられる食事も素晴らしいものでした。

この近辺までお出かけする際には絶対に立ち寄りたいスポットかと思いますので詳しくレビュー・レポートしたいと思います。

名称が長いので、ここでは「道の駅富楽里とみやま」に統一して表記させていただきます。

スポンサーリンク

道の駅富楽里とみやまとは

道の駅富楽里とみやまはどこにある?

まずは、「道の駅富楽里とみやま」がある場所ですが、千葉県南房総市二部1900という住所になります。東京都内からは順調に高速道路を進んでも2時間はかかる場所かと思います。

近くには千葉県の有名な山である鋸山(のこぎりやま)がありますね。
この辺りまで南下してくるともう千葉市あたりの都会感もまったくありません。小旅行には最適な場所だなと思っています。

道の駅富楽里とみやまの特徴と注意点

やはり触れておかないといけないのが道の駅とパーキングエリアが一体化している場所という事でしょう。

2点注意事項を先にあげておきますが、

  • 道の駅側に駐車したい場合は手前のICで降りる
  • 富楽里とみやまから下道に出たり、高速にのったりできない

という事は知っておいたほうがでしょう。

道の駅側に駐車したい場合は下り線利用時は直前にある鋸南富山ICで下道へ降りていく事になりますのでご注意ください。

また、カーナビで設定しようとすると高速道路上の富楽里とみやまに行こうとしてしまい鋸南富山ICを過ぎてしまうという可能性もありますので到着地点が地上の駐車場になっているか確認してからドライブを始めるのが良いでしょう。

道の駅として見れば立派な道の駅の部類に入ると思いますし、高速PAとして見れば十分すぎるほどにお買い物も休憩も楽しめる場所となっています。

ひとつ残念なのが施設内各お店の営業時間が18時までという事です。14時頃の利用だった為、営業時間終了後の様子はご紹介できないのですが、トイレくらいしか利用できないという事もありそうですね。

ただし、アクセスも良く、駐車場も売り場も広く、利用しやすい場所でした。続けて実際に行ってみた感想を写真を交えて紹介します。

スポンサーリンク

道の駅富楽里とみやまのお土産や売り場はどうだった?

利用タイミングは日曜日の14時頃。駐車場は4割ほど空いていました。以前利用した際は2割程度しか空いていなかったのでタイミングによって差があるのかと思います。

ただ、駐車場も広いので行列ができるということにはならないはずです。

道の駅富楽里とみやまのお土産売り場レポート

まずは施設内の紹介から。
1階がお買い物、2階がお食事という構成でした。

1階は漁協直営の鮮魚売り場、地場野菜などの売り場、お土産品を揃えている売り場の3つに大きく分かれていました。

まずはお土産売り場から。
道の駅富楽里とみやまのお土産売り場

道の駅富楽里とみやまのお菓子

道の駅富楽里とみやま冷ケース

道の駅富楽里とみやまスイーツ売り場

鮮魚コーナーの方へ行くと伊勢海老やさざえなども売っております。
道の駅富楽里とみやまの水槽

道の駅富楽里とみやま鮮魚コーナー

道の駅富楽里とみやま練り物

生鮮野菜売り場もかなり広いです。
道の駅富楽里とみやま野菜売り場

道の駅富楽里とみやまお米売り場

実際に買ったお土産はこの3点。道の駅巡りデーだった為少し弱気の購入です。
富楽里とみやまで買ったお土産

それぞれの商品レビューはまた後日したいと思います。

道の駅富楽里とみやまで食べられる食事・グルメは?

道の駅富楽里とみやまの2階には食事をするスペースもあります。2時間ほど前にブランチをとった後だったのですが、このコーナーの雰囲気に負け軽く食事をとることに。

前回はこの惣菜屋さんで買いました。かなりの人気店です。
道の駅富楽里とみやま青倉の惣菜

ここのつみれ汁が人気という事も把握していたので注文!
道の駅富楽里とみやま菜の花

そして、らーめんふらりさんで醤油ラーメンも注文!
道の駅富楽里とみやまらーめんふらり

また、写真奥の近藤牧場さんで子どもたちはアイスを注文。

待つこと3分程度。

出てきました。つみれ汁です。
道の駅富楽里とみやまのつみれ汁

想像していたよりも薄味で、素材の味を舌で拾っていくような汁です。寒い日でしたので一気に染み渡っていきます。空腹の時はこれだけだと満足できないと思いますが、惣菜などと合わせると贅沢な食事を組み立てられますね。

続いて醤油ラーメン。
道の駅富楽里とみやまの醤油ラーメン

こちらも素朴な醤油ラーメンかなと見た目で感じましたが、あっさりとは表現できない濃さのスープで醤油だけでなくいろいろな味を感じます。麺とスープの相性も良く立派なご当地ラーメンでした。なぜかチャーシューも写真の通り多く乗っていてお得な気分になりました。

さくっとこんなに美味しいものが食べられるのもパーキングエリアの良いところです。

また、2階の反対側のエリアには漁協直営の海鮮丼などが食べられるお店もあります。がっつり食べたい人はこちらの方が良さそうですね。
漁協直営の網納屋

食事をとるスペースも多く用意されており、超混雑時でなければゆっくり利用できるかと思います。
冬場という事で利用している方はいませんでしたが、テラス席も豊富で暖かい日はこの眺めと美味しい食事でリラックスできますね。

道の駅富楽里とみやまテラス席
道の駅富楽里とみやまからの眺め

また、2階は高速道路に繋がっているわけですが、外観を確認しにいくと道の駅ではなくハイウェイオアシスという表記になっていました。
ハイウェイオアシス富楽里とみやまの外観

こちら側にもテラス席が豊富です。
高速道路側のテラス席

高速道路側の駐車場は7割は埋まっていました。
ハイウェイオアシス富楽里とみやまの駐車場

以上道の駅富楽里とみやま、ハイウェイオアシス富楽里に行ってみた感想・レポートでした。

スポンサーリンク

道の駅富楽里とみやまの基本情報

名称 道の駅富楽里とみやま・ハイウェイオアシス富楽里
駐車場 普通車293台、大型車8台、身障者用3台(高速側:普通車128台、大型車12台、身障者用2台)
食事 レストラン、フードコート形式あり
売店 農産物直売所、鮮魚売り場、お土産売り場
ガソリンスタンド 無し。EV急速充電器が道の駅側にあり。高速側にはありません
住所 千葉県南房総市二部1900
ウェブサイト 道の駅富楽里とみやま・ハイウェイオアシス富楽里

さらに南下していくと魅力的なスポットがいくつかありますが、手前のPAが君津PAという事でトイレしかない場所です。安全運転の為にもこの辺りで休憩してはどうでしょうか?紹介したグルメはおすすめですよ。

スポンサーリンク

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2019 All Rights Reserved.