日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

藤い屋のもみじまんじゅうの特徴は藤色した餡子

スポンサーリンク

更新日:

藤い屋もみじまんじゅうの感想

老舗の藤い屋のもみじまんじゅう

ニックネーム:更林 満足度:

広島銘菓の代表でもある、もみじまんじゅうは色んなメーカーから製造販売されていて種類も沢山ありますが、宮島に大正14年創業以来作り続けているのが、老舗藤い屋のもみじまんじゅうです。藤い屋のもみじまんじゅうの特徴は、藤色した餡子にあります。こしあんの場合は、北海道産の小豆を原料にして小豆の皮を剥いてから炊込み丁寧に裏ごし処理されてから餡子に仕上げてあります。粒あんの場合は餡子の中に栗をペースト状にしたものが加えられているので餡子の味に深みがあり、餡子自体の甘さは控えめであっさりとしています。皮の部分は地元の卵を使ったフンワリとした食感のカステラタイプです。もみじまんじゅうも色々とありますが、厳島神社に行った時に御土産として買った藤い屋のもみじまんじゅうが、餡子も皮もキメ細やかな味わいで一番美味しいと思いました。食感も軽く餡子が甘すぎないので、一度に三個位は食べれるもみじまんじゅうです。最近は抹茶やカスタードなど種類も増えているので機会があったら食べてみたいと思ってます。

藤い屋もみじまんじゅうを紹介している動画

こちらもおすすめ。

スポンサーリンク

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.