日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

松江市宍道湖のシジミを使った、しじみ佃煮

スポンサーリンク

投稿日:

しじみの佃煮は、宍道湖で獲れたしじみを使って作られた、佃煮です。

松江市は、宍道湖のほとりにあり、宍道湖七珍と言って、淡水と海水が混ざった、特有の魚が捕れます。その中でも、宍道湖産のしじみは、有名です。大きな粒のしじみは、東京に出荷されるそうですが、小さい粒のしじみは、古くから、味噌汁として、まつえの食卓にはよく上がっていたものです。

しじみは、松江市民には、なじみの深い食べ物なのですが、紹介したしじみの佃煮は、ごはんのお供として、最適です。しじみを甘辛く、ゆっくり時間をかけて煮たものなのですが、熱いご飯の上にのせて食べると、ご飯がとても進みます。しじみの味噌汁と炊き立てのご飯にのせた、しじみの佃煮との組み合わせもお勧めですよ。

宍道湖のシジミを使った、しじみ佃煮


http://izumo-igeta.co.jp/?db=23236

この佃煮を中に入れた、おにぎりも絶品です。

このおにぎりに、のりを巻いて、行楽のお弁当にも良いです。お弁当のご飯の上にもちょこっとのせると、この暑さの中、食欲がない時も、ペロっと食べられます。

また、お酒のおつまみにもおいしいです。クラッカーの上にクリームチーズを薄く塗り、しじみの佃煮をのせると出来上がりです。ビール、ワイン、焼酎、日本酒、何にでもあいます。アルコール大好きな私は、このさりげない食べ方、私のオードブルは、なかなかのものですよ。

こんな暑い日には、刻んだきゅうりに、このしじみの佃煮をあえても、簡単でおいしいつまみになります。食欲のないときには、是非、試してみてくださいね。

松江で生れ育った私は、しじみが大好きでたまりません。東京にいる娘や親戚には、よく送っています。

友人にも、おみやげには、かかさずこのしじみの佃煮を贈っています。贈答品としても、賞味期限も長く、使いやすいです。しじみの佃煮には、生姜としじみを合わせたもの、山椒としじみを合わせたもの、シンプルなしじみの佃煮と3種類あります。

生姜は、松江市の隣、出西生姜は、とても有名です。砂地で作られた出西生姜としじみと融合した佃煮も珍しいですよね。山椒としじみも香りがとても良く、食欲を誘います。

山陰の小京都と言われた、松江には、昨年国宝になった松江城があります。その城のお殿様が、あんまり食がすすまんてな話を聞いて、シジミ採りの猟師がほんなら、わしのしじみにぴりっと小粒の山椒の実を混ぜて佃煮にしたら、どげだと思ってこしらえてみたらそのまいことまいこと。という伝説があります。まさにこのしじみの佃煮です。

こんなしじみの佃煮、皆さんに食べていただきたい一品です。

スポンサーリンク

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.