日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

PASAR守谷下り外観

PASAR守谷下り(常磐自動車道)でお土産は何が買える?フードコートやお土産売り場の感想レポート

スポンサーリンク

更新日:

関東にあるサービスエリア、パーキングエリアの中でも綺麗で使いやすい、都会的と人気なのが「PASAR(パサール)」ブランドの付いたいくつかの施設です。

当ブログでも過去に、PASAR三芳PASAR羽生を紹介してきましたが、今回はPASAR守谷(常磐自動車道)に行ってきましたのでレポートしたいと思います。

端的に言ってしまうと、「PASARらしく見やすく清潔で食べ物もお土産は必要なものがある」といった感想になりますが、具体的に良かった点を中心に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

PASAR守谷(下り)について

最初に簡単にPASAR守谷について説明しておきます。

PASAR守谷はどこにある?

まずはPASAR守谷がある場所ですが、常磐自動車道を東京方面から走ると最初に出てくるサービスエリアとなります。

柏ICと谷和原ICとの間で、都心からアプローチするとおよそ45分程度の場所になるかと思います。利根川を渡ってすぐに出てくる施設となります。

住所は茨城県守谷市野木崎97-3。都心と筑波山とのちょうど中間くらいですね。

PASAR守谷の特徴

首都高速を通り、常磐自動車道の最初のサービスエリアとあって多くの利用者のニーズを満たすように設計された場所です。

他のPASARを紹介した時と重複しますが、やはり新しい施設だけあって綺麗、清潔です。スターバックスやローソン、ベーカリーなどが軒を連ねていて、とても現代的なサービスエリアと言えます。

口コミなどをネットで見ていると昔ながらのサービスエリアが良かった、食堂で安い飯をかきこみたかったという意見が一定数ありますが、私もその一人。

しかし、それを踏まえてもPASARは使いやすさを追求された便利な施設だと思っています。

良い表現なのかは分かりませんが、関東圏にあるイオンのフードコートにお土産売り場とスタバ、コンビニを足しているという印象とも言えます。

PASAR守谷のスターバックス

もちろん、駐車場も広いですので安心して立ち寄れます。日曜日のお昼前くらいの利用でしたが、活気もあって、旅の最初の休憩所としてはテンションも上がり満足させてくれるはずです。

PASAR守谷駐車場

PASAR守谷の基本情報

レポートはこの後続きますが、先に基本情報だけまとめておきます。

名称 PASAR守谷(ぱさーるもりや)
駐車場 小型205台、大型105台
トイレ 男子大16、小40、女子72、障害者用トイレあり
食事 フードコート7店舗、テイクアウト7店舗
売店 お土産売り場、ローソン
その他サービス 無料ティーサービス、ベビーコーナー、EV用急速充電器、ATM等
ガソリンスタンド あり
住所 茨城県守谷市野木崎97-3
ウェブサイト PASAR守谷

スポンサーリンク

PASAR守谷のお土産売り場、フードコートのレポート

PASAR守谷のお土産売り場はどんな感じ?

さて、肝心のお土産売り場ですが、よく見かける旬撰倶楽部が入っていました。PASARは基本的にこれなのかな?
旬撰倶楽部

旬撰倶楽部入口付近

旬撰倶楽部としては少し広めで陳列も変わっていました。
旬撰倶楽部としては広め

午前中でも結構人がいました。
賑わう旬撰倶楽部

お土産らしい箱菓子も沢山置いてあります。
お土産らしい箱物

少し子供向けのコーナーもありました。
子供向けのコーナー

これから遊びに行くタイミングでしたので要冷蔵コーナーは断念。
旬撰倶楽部の要冷蔵コーナー

季節的なものかもしれませんが、アイス売り場の品数が多かったです。
アイス売り場
アイス売り場2
アイス売り場3

茨城県という事もあって納豆はもちろん置いてありました。
納豆売り場

ちょっと変わった納豆

PASAR守谷限定品も売っていました。
PASAR守谷限定

吉原殿中も扱っていました。水戸まではまだだいぶありますが。
吉原殿中売り場

吉原殿中って一体どんな味がするのか以前から気になっていたので、購入しました。
吉原殿中

大きなお土産売り場という訳ではありませんでしたが、地域色が出ていて必要なものがちゃんと並んでいるといったところでした。
試食を勧めてくるスタッフさんも配置されていたのでやはり力を入れている施設なのだと感じました。

茨城県のお土産については下記にまとめておきます。

PASAR守谷のフードコートでは何が食べられる?混雑状況は?

PASAR守谷はフードコート形式の食事処となっています。

PASAR守谷のフードコートラインナップ

注文をして席で食べる形式は下記のお店でした。

  • とんかつ まい泉
  • 大かまど飯 寅福 守谷食堂
  • せたが屋
  • 焼肉トラジ
  • 新橋 鶏繁 どんぶり子
  • 南国酒家 広東麺飯房

PASAR守谷のフードコートの様子

お客さんの多いフードコート

こう見てみるとこってり、がっつり系がメインですね。

また、テイクアウト形式のお店も結構多く入っていますので、そちらで購入して席で食べるというのも良いと思います。

PASAR守谷の惣菜売り場

おにぎりやお弁当も売っています

やきとりも売っていました。本当にショッピングモールのようなラインナップですね。
やきとり一本列島

肉まんやソフトクリームも。
南国酒家PASAR守谷店

テイクアウト系のお店は下記ラインナップです。

  • TAKE&GO
  • 楽甚
  • 南国酒家 南包子
  • 肉の大山
  • 全国ご当地やきとり 一本列島
  • gourmet festa IN MORIYA
  • PAiN au TRADITIONNEL

これだけ種類があれば何かしら食べたいものが見つかるでしょう。バランス的にはバーガー系、さっぱりお蕎麦系が無いといったところでしょうか。
それでも十分過ぎる内容かと思います。

私はせたが屋さんのらーめんをいただきましたがとても美味しかったです。
せたがや産ラーメン
※子供に取り分けた後なので盛り付けはもっとちゃんとしています。すみません。

PASAR守谷のハイウェイスタンプと設置場所

ハイウェイスタンプは、旬撰倶楽部がある側の出入り口付近に設置されていました。比較的目立つ場所だったのですぐに見つかると思います。
PASAR守谷のハイウェイスタンプコーナー

つくばが近いという事でスタンプはロケットをモチーフにしたものでした。可愛い感じですね。
PASAR守谷のハイウェイスタンプ

スポンサーリンク

PASAR守谷の感想まとめ

今回利用してみての感想を最後にまとめておきます。

やはりなんといっても綺麗な施設だったという事が挙げられます。これはどこのPASARも同じですが、古い施設が嫌だという人でも安心して利用できるという点で大切でしょう。
一方、オリジナリティという点でいくと綺麗にパッケージングされているからか感じにくいという事もあるかと思います。

お土産売り場を見れば、茨城県名物が沢山並んでいるので「らしさ」もありますが、メインのフードコートはそれこそ東京のトラジなどがドンッと構えていますのでそういった期待とは違うのだと思います。

茨城県とは言え、東京から30分程度ですからそこまで地方色も出しにくいのかもしれません。常磐自動車道も始まったばかりです。

まだ訪れた事はないですが、この先に続く「谷田部東PA」や「千代田PA」などは規模も小さくビジネスドライバーに人気との事なので上手に棲み分けがされているのかもしれません。

また、PASAR守谷上りはまた違った雰囲気の良いSAでしたので追ってレポート記事を書きたいと思います。

時間帯によっては少し混雑を感じるかもしれませんが、憩いの場としてすこしゆっくりするにはとてもおすすめの場所だったと思います。では!

スポンサーリンク

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.