日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

昔から親しまれていたミホミの安倍川もち

スポンサーリンク

更新日:

ミホミの安倍川もちの感想レビュー

三保の松原 一ふじで購入できます。

昔から親しまれていた味です

ニックネーム:ぱくちー 満足度:

徳川家康が名付けたといわれるほど古くからの静岡名物「安倍川もち」。1人前のものにはあんこもちときな粉もちが各3個ずつ入っています。柔らかいおもちにしっとりとしたこしあんがよく合い、素朴ながら美味しいです。別添できな粉がついているので、こしあんのおもちにきな粉をまぶして食べることもできますし、きな粉もちにさらにまぶしてきな粉たっぷりで食べるのも満足感があっていいです。お茶と合わせてるとより一層美味しくいただけて、日本人で良かったと思う瞬間でもあります。
大好きなお菓子なので静岡に行った際は自分用に必ず買うのですが、例えばあんこもちときな粉もちの各1個ずつが個包装になったものがあれば、職場などに配る用のお土産として買えて良いのになと思います。私は西日本在住なのですがこちらではあまり有名ではないので、お土産として配布しやすくなればもっと多くの人たちに安倍川もちの美味しさが知れ渡るのかなと思っています。

徳川家康ゆかりの菓子

ニックネーム:ミアータ 満足度:

日本の歴史を愛する人は国内外多数いますが、徳川家康は江戸幕府を開いたと言う功績から非常に人気の高い歴史上の人物の一人と言えるのではないでしょうか。
また、歴史に詳しくない人でも一度は聞いたことのある人かもしれませんね。
その徳川家康のゆかりの地である静岡市に流れる安倍川沿いで昔から食べられているのが安倍川餅です。
その名前は徳川家康が命名したと言われています。
餅もきなこもあんこも海外から来た方には食べなれない人が多いかもしれませんが、日本ならではの昔からのお菓子と言うことで、是非口にしてみたいと思う方も多いようで、安倍川沿いにある店舗は海外の観光客の方にも人気のスポットです。
お土産として乾燥している食べ物よりはあまり長く日持ちはしませんが、見た目の日本的なインパクトは一番ではないかと思います。
どういった歴史があるお菓子なのか、より海外の認知していただければ、更に人気が高まると思います。

ミホミの安倍川もちの動画

スポンサーリンク

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.