日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

りんごの初恋アップルチョコレートパイの箱を開けると

信州銘菓りんごの初恋アップルチョコレートパイ(豊上ベーカリー):チョココーティング・リンゴフレーバー・サクサクパイすべて◎!

スポンサーリンク

投稿日:

リンゴと言えば青森を一番最初に思い浮かべるのですが、お土産売り場を徘徊していると信州のリンゴというものも良く見かけます。

収穫量を見てみると、2017年の日本におけるリンゴの収穫量は735,200トン、そのうち青森県が415,900トンと半分以上を占めています。

やはり認識は間違っていないようですが、続く2位にくるのが長野県で149,100トン。

差はあるものの2大生産地というのもまた事実なのですね。

長野県産リンゴを使ったお土産品も数多く出ていますし、青森と比べてどうなのか気になる所でしたので今回は「信州銘菓りんごの初恋アップルチョコレートパイ」というスイーツの王道のようなネーミングの商品を買ってみました。

購入場所は長野県ではなく、埼玉県の道の駅庄和です。

信州銘菓りんごの初恋アップルチョコレートパイ(豊上ベーカリー)

りんごの初恋アップルチョコレートパイパッケージ

12個入り594円。

淡い色使いで描かれたりんごのパッケージです。初恋をイメージしたのでしょうか。
アップルチョコレートパイと小さく英語で書いてありますが、ここまで中身が想像できないパッケージもある意味勝負に出ていますよね。

しかし、箱もそこそこ大きいし、これで594円は安いです!

りんごの初恋アップルチョコレートパイパッケージ側面商品情報

賞味期限は側面に記載。購入日から3ヶ月程。

りんごの初恋アップルチョコレートパイパッケージ裏面

包装紙を取ると白い箱です。
包装紙を取ったりんごの初恋アップルチョコレートパイ

りんごの初恋アップルチョコレートパイの箱を開けると

包装紙と同じイラストの小包装になっています。

りんごの初恋アップルチョコレートパイ単品表面

りんごの初恋アップルチョコレートパイ単品裏面

りんごの初恋アップルチョコレートパイを個包装から出す

ホワイトチョコとピンク色のチョコが綺麗です。

りんごの初恋アップルチョコレートパイ裏面にはチョココーディングがありません

パイの裏はこんな感じです^ ^

では、いただきます。

りんごの初恋アップルチョコレートパイをカットして断面

サクサクとても軽いパイ生地。
コーティングのチョコがまろやかで、りんごの爽やかなフレーバーが香ります。

チョコもなかなか厚みがあって、美味しい〜^ ^
溶けやすいので冷蔵庫で冷やしたらチョコがパリッとしてさらに美味しかったです。

ただ、口当たりが軽いので1個ではちょっと食べ足りない気持ち。
2個目に絶対手が伸びてしまいます。我が家ではいつの間にか全部なくなってしまいました(T_T)

リンゴはフレーバー程度だったのでそこまで実感できませんが、間違いなく美味しいパイ!しかもお値段も良心的。

また買う!ごちそうさま!

長野県のその他お土産情報は下記からどうぞ。

スポンサーリンク

りんごの初恋アップルチョコレートパイの商品情報

商品名りんごの初恋アップルチョコレートパイ
製造者・販売者豊上ベーカリー株式会社
住所長野県上田市保野748-2
賞味期限約3ヶ月
購入場所道の駅庄和
価格594円

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.