日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

ふじみ茶屋

乙女峠ふじみ茶屋で買えるお土産は?ここでしか入手できないふじみの水とは

スポンサーリンク

更新日:

箱根に遊びに行ったらお土産は何を買っていきますか?とても人気のある温泉地であり、観光地でありますのでお土産屋さんもいたるところにあり、商品選びには迷うことでしょう。

様々な面で充実している箱根エリアですが、先日遊びに行った際におもしろい情報を聞きましたので、実際に行って検証してきました。

利用させていただいた温泉宿の飲料水がとても美味しかったので、何か特別なものなのか聞いた所、近くの湧き水を利用しているという事でした。

また、その湧き水は誰でも無料で汲んでいく事ができるという事だったので立ち寄ってみることにしました。

その場所が今回紹介する乙女峠にあるふじみ茶屋さんです。

お水のクオリティだけでなくお土産売り場もありましたのでレポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク

乙女峠ふじみ茶屋とは

ふじみ茶屋

乙女峠ふじみ茶屋はどこにあるの

乙女峠ふじみ茶屋はその名の通り、乙女峠という場所にあります。乙女峠は東名高速道路御殿場ICから箱根方面へ向かう際の138号線乙女トンネルの手前辺りを指します。

そして、ふじみ茶屋も乙女トンネルに入る直前に右手側に位置します。箱根方面からの場合はトンネル通過後、すぐ左手という事になります。

静岡県と神奈川県のちょうど県境、静岡県側にある場所なります。

乙女峠ふじみ茶屋へのアクセス方法は

箱根の観光というと必ずしも自家用車ではない人もいるかと思います。ただ、徒歩ではなかなか行きにくい場所であります。ハイキング、ウォーキングとして行くのなら休憩スポットとして良いとは思いますが、ちょっとした観光の延長としては難しいのではないかと思います。

しかし、箱根登山バスのバス停がある為、自家用車ではない場合でも利用することは出来るかと思います。この箱根登山バスは御殿場周辺、箱根周辺を観光するのには便利ですので機会があれば使ってみてください。

乙女峠ふじみ茶屋のお土産売り場レポート

コンパクトな売り場だけど、一通りの箱根土産がある

実際に行ってきましたのでレポートです。

建物もそれほど大きくはないですし、その半分以上が食事処のスペースとなっていますので、お土産売り場はかなりコンパクトな仕様でした。

ふじみ茶屋お土産売り場

大涌谷のお土産売り場などと比較するととても小さく感じるかとは思います。

ふじみ茶屋お土産

ふじみ茶屋お土産売り場2

しかし、品揃えを見ていくと十分な程、箱根土産が置いてあります。

箱根まんじゅうから始まり、富士山をモチーフにしたものや、蒲鉾類もあったので小田原あたりのアイテムも揃えていたようです。

ふじみ茶屋冷ケース

ただ、黒たまごだけは置いてありませんでしたので、欲しい人は大涌谷までいく必要があるみたいです。
特に、近年の火山問題により黒たまごの入手できる場所が限られるようになっているとの事なので、この名物だけは本拠地に行く必要があると覚えておきましょう。

ふじみの水はどうゲットする?

ふじみの水汲み場

本題のふじみの水ですが、施設脇に汲み上げている場所がありますので、こちらで入手することができます。
また、販売されているものではないので、無料で汲んでいく事ができます。

簡単にふじみの水について解説しておきますが、
箱根山伏流水で地下380メートルから汲み上げている軟水です。

ふじみの水

立て看板には飲料水にもと書いてありますが、自然からただ汲み上げているお水になるので一度、加熱処理をしてから利用したほうが良いかと思います。
その場でどうしても飲みたくなると思いますが、もし体に合わなかったりしたら大変ですので我慢すべきだと思います。

また、お水は無料ですが、持ち帰り用のポリタンクはふじみ茶屋の売店にて購入する事ができます。

よくあるホームセンターのものでしたが、値段も100円高いくらいでしたので良心的と言えます。

必ずしもこのポリタンクに汲む必要はないみたいです。私達より先に汲んでいた人は2Lペットボトル100本分くらい汲んでいる常連さんだったので問題ないのだと思います。

※駐車場の利用はふじみ茶屋をご利用の方向けに無料になっているので、食事をするなり、お土産買うなりはしましょうね。

ふじみの水を汲む時の注意点

まず時間がかかりますのでタイトなスケジュールの時は厳しいと思います。ジョロジョロジョロと筒から出てくるのを気長に待つ事になります。

また、月曜日朝の利用でしたので先客は一名でしたが、3組4組と並ぶと大変だなと思いました。汲み口が一箇所しかないので順番待ちなどが発生するタイミングもあると思います。

乙女峠ふじみ茶屋は富士山の絶景ポイント

富士山の絶景ポイントのようです。というのも、水を汲むことに集中してしまい、この絶景ポイントから富士山を撮影するのを忘れてしまいました。

ドライブ中は富士山が見えたなど会話をしていましたが、茶屋ではすっかり失念。もったいない事をしました。

ちなみに乙女の鐘展望台というものが駐車場脇から登っていくことができるようです。そのてっぺんから富士山がとても良く見えるという事なので、次回は必ず登ってきます。

ふじみ茶屋景色

駐車場からはこんな感じ。

乙女峠ふじみ茶屋の基本情報

最後に、乙女峠ふじみ茶屋の基本情報を整理しておきます。

スポット名 乙女峠ふじみ茶屋
住所 〒412-0023 静岡県御殿場市深沢1816
電話番号 0550-82-3279
営業時間 9:00~17:00 (季節によって違うみたいので注意)
定休日 木曜日?金曜日?(ネット上に両方の表記がある為、事前確認を)
お土産売り場 コンパクトだけど品揃え十分、イチオシはふじみの水
その他推しポイント 絶景富士山
駐車場 40台

ふじみ茶屋駐車場

平日の午前中は、こんな感じで、空いていました。

ふじみ茶屋自販機

自販機も3台ありました。

箱根も近く、利用する機会も多いと思います。御殿場には有名なアウトレットもありますし、もう少しドライブしたいななんていう時には目的地にしてみても面白いと思いますよ。

お土産に関しては、大きな売り場でじっくり見たいという人は、他の売り場を優先した方が良いと思います。ただ、ふじみの水を12Lのポリタンクでもって帰るというのもなかなか想い出に残りますよ。

静岡県のお土産情報はこちらもチェック!

スポンサーリンク

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.