日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

大手まんじゅう

By 大野 一将 (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

岡山のお菓子といえばきびだんごより、大手まんぢゅうかも。

スポンサーリンク

更新日:

県外の人はあまり知らないかもしれませんが、岡山県民なら知らない人がいないというほど有名なのが大手まんぢゅうです。おばあちゃんのおうちに行けば必ずと言っていいほどあるおまんじゅうで、備前米を使った生地に、北海道産小豆を練り上げたこし餡を包み蒸し上げたおまんじゅうです。皮がとても薄く、中の餡が透けて見えるほどです。

そのままあんこを食べているようですが、甘過ぎないのでぺろっと食べられてしまいます。お茶請けには最高の一品です。

そのまま食べるのもいいですが、レンジで少し温めるとよりおいしいです。トースターで焼くと、表面がモチっとして、香ばしくなりまた違った食感を楽しめます。夏場は凍らせ食べてもおいしいんですよ。

スポンサーリンク

大手まんぢゅうの商品情報

商品名大手まんぢゅう
製造者・販売者株式会社大手饅頭伊部屋
住所岡山県岡山市北区京橋町8-2
賞味期限7日
購入場所大手饅頭伊部屋 京橋本店、岡山駅売店
価格10個入 864円

大手まんぢゅう - 口コミ・評判

最高のまんぢゅう

岡山の友人を訪ねるとき、必ずおみやげに買うのが大手まんぢゅうです。これを食べたら、今までのまんじゅうは一体なんだったんだ?と思うくらい、世界が変わります。まず、あの薄皮の透き通る薄さ、そして中にこれでもか、と詰まったアンコ、さらにそのアンコが甘すぎず、しつこくないけれど、それでいて味が濃厚で美味しいのです。おススメの食べ方は、冷蔵庫で冷やして食べるとものすごく美味しいです。まんじゅうというよりは、きんつばに近いかもしれません。これを和菓子が好きな知人に買っていったときは、いったいどこで買えるのか?と聞かれ、すぐに彼女はインターネットで注文していました。東京でも高島屋の店舗などでは取り扱いがあるそうで、今度買いに行こうかと思っています。でも大手まんぢゅうさんのお店のサイトからインターネットで注文ができるので、そちらのほうが便利かもしれません。賞味期限も7日もつので、贈り物にもいいと思います。

2018/3/29 和菓子好きさん

あんこがぎっしり!

こしあんが薄皮にくるまっている、ほぼあんこ玉といっていい商品です。かなりずっしりしたサイズのお菓子にもかかわらず、さっぱりとした甘さで非常に食べやすくてお気に入りです。岡山に住んでいたころは5個ずつバラ売りしていただいていたので頻繁に買っていました。また、関東に越してからも入手できる機会があれば逃さずに買っています。定期的に食べたくなる味です。
一般的には最小でも一箱10個入りと一人で食べるには大きなサイズですが、冷凍保存が効くのも嬉しいところです。解凍してそのまま食べても風味が損なわれないのはもちろん、食べ方も様々で一粒で何度でも美味しいところがとても魅力的です。私はレンジアップしてほどよく温めて食べるのが一番好きですが、焼いて薄皮をパリッとさせたり、お湯で溶いて即席お汁粉にしたりとアレンジ色々です。もし次買う機会があれば、友人おススメの油で揚げる調理法を試してみたいと思います。

k2さん

甘いものが苦手な方でも食べやすい味

岡山のお菓子といえば、きびだんごを思い浮かべる方も多いかと思います。しかし、お菓子の味でいえば、この大手まんぢゅうのほうが上かもしれません。
このお店は天保八年(1837年)、岡山市内の京橋町で創業した老舗です。こしあんを、甘酒と小麦粉を混合して発酵させた薄い生地で包んでいるシンプルなまんじゅうですが、このあんこの味が甘すぎず、生地とのバランスもよく、絶妙な塩梅です。甘いものが苦手な方でも食べやすい味だと思います。
出かける際のお土産としていつも持参しますが、我が家のおやつとしても時々購入しています。京橋の本店の開店時間9:00に行けば、出来立てほやほやのまんじゅうを購入することができます。また、岡山駅の売店で購入でき、こちらも朝一番で運が良ければ、作りたてのほかほかの物を購入できます。その他、市内のスーパーでも購入することができます。
きびだんごも素敵なお菓子ですが、県外の方があまり知らない大手まんぢゅうをぜひ試していただけたらと思います。

すわみんさん

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.