日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

高知県のお土産には明神水産かつおのタタキが一番

スポンサーリンク

投稿日:

高知県のお土産にはかつおのタタキが一番です。

高知のかつおは他県のものと全く違います。現地では分厚く切って塩でいただけるくらい、くさみが無く新鮮でおいしいです。これはネット通販でも再現可能で、お値段もそんなに高くないため、ぜひ試して頂きたい一品です。

明神水産といえば高知県では知らない人はいないかつおのタタキメーカー

katsuo
http://www.myojinsuisan.com/

特に明神水産といえば高知県では知らない人はいないかつおのタタキメーカー。ひろめ市場という高知の観光名所の酒場にもお店を出されています。高知のかつおのタタキの特徴は藁焼きであること。これによって風味が増し、くさみが消えます。

また、素材であるかつおについても、目利きが難しい魚なので、他県では職人さんによっては生食に適さないかつおを提供しているところもあります。高知県ではかつおの消費量も非常に多いので、素材であるかつおについても目利きのある職人が品質の良いものを提供しています。

これは通販のかつお冷凍食品についても同じで、問題なくおいしくいただけます。また、かつおの消費量がすごいので、高知県には全国からおいしいかつおが集まるとよく聞きます。なので、素材も良く、調理方法も良いというのが高知のかつおのたたきです。

高知に旅行に行った際は必ず食べるかつおのタタキですが、通販で取り寄せるというのを知らない人が多いです。もしくは通販ではおいしくないというイメージがあるのかもしれませんが、明神水産のかつおのタタキは本物です。

魚の身がなめらかで本当のおいしさをわかってもらえると思います。冷凍ですと発砲スチロールに入れて送られてくるので、保冷材も入っており安心です。タタキのたれはもちろんのこと、にんにくやネギが入っていたりするので、高知での食べ方(にんにくやネギを大量にかけて食べる)を再現することができます。

店は異なりますが上町池澤本店というお店に関しても、かつおのタタキの通販を行っています。こちらはTBSで開催されためし友グランプリというものを取った「赤かつお」というものがあり、セットで購入することができます。日本全国のごはんの友100にも選ばれたそうなのでぜひ試してもらいたい一品です。

また、かつおのタタキに関しても、「翌日でも切り口がきれいなかつお」や「身の色を考えて選別」、「とろかつおの時期には脂の層がはっきりした身の色を選ぶ」などきちんとした選別がされているというイメージです。ホームページもあるのでチェックしてみていただきたいお店です。

手で持って帰るお土産というよりは送るお土産ですが、経験してみてもらいたい一品です。

スポンサーリンク

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.