日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

勝浦タンタンの具パッケージ

勝浦タンタンメンの具(さわらび)は白米にもチャーハンにもスープにもお豆腐にも相性抜群でした!

スポンサーリンク

投稿日:

千葉県は本当に様々な顔をエリアごとに持っています。

お土産もその土地のものをしっかり選べるのでいつになっても飽きません。

今回試してみたのが、勝浦タンタンメン。と言ってもラーメンそのものではないのですが。

B-1グランプリにもなった千葉の勝浦タンタンメンはすっかり全国的にも有名ですよね。

そんな勝浦タンタンメンを手軽に味わえそうな商品を発見しましたので購入してみました。

購入場所は、2018年オープンの道の駅いちかわです。

勝浦タンタンメンの具(さわらび)

勝浦タンタンの具パッケージ上部から

110g入り602円。

瓶に勝浦タンタンメンの説明が書いてあります。

「熱血!勝浦タンタンメン船団監修」と書いてありますが、勝浦の市民団体とのことです。熱い団体ですね〜!

勝浦タンタンの具パッケージ

勝浦タンタンメンの写真の背景は炎になっていて、いかにも辛そうに見えますがどうなのでしょう〜!

勝浦タンタンの具パッケージ裏面

賞味期限は瓶の側面に記載。購入日から3ヶ月程。

勝浦タンタンの具の蓋

開けてみます。

勝浦タンタンの具中身

赤いラー油の中には色々な細かい具材が見えます。

お皿に出した勝浦タンタンの具

勝浦タンタンメンの具を白米と食べてみた!

ご飯に乗せていただきます。

玉ねぎの甘み、そぼろ肉の存在感、ラー油のコクと辛さが口に広がり、とってもお米に合います!
にんにくも効いていて、一気にガツンと飯に変身しちゃいましたよ〜^ ^

白米と勝浦タンタンの具

実は以前一度だけ勝浦タンタンメンは食べたことがあるのですが、正直言うとあまり好みではなかったんです。
昔の話ですが、お台場のラーメン博物館のような所ではスープがぬるくて味も薄くて…作り手の問題かもしれませんが。

昼のラーメンを外すと一日ヘコみますから7年くらい前のことですがまだ覚えてます。

それなのにテレビでは結構取り上げられていたのでちょっと疑問だったのです。ステマかとね。

でもこの瓶詰めのおかげで本場の勝浦で、もう一度試したくなりました!

今度は本場で本物の美味しい勝浦タンタンメンを食べに行くぞ〜!

ちなみに、この勝浦タンタンメンの具はスープに入れたりお豆腐に乗せたりチャーハンに加えたりと色々使い勝手があり便利(^^)

とても美味しかったです。

ごちそうさま〜!

千葉県各地のお土産は下記ページにまとめてありますので気になる方はどうぞ。

スポンサーリンク

勝浦タンタンメンの具の商品情報

商品名勝浦タンタンメンの具
製造者・販売者株式会社さわらび
住所千葉県鴨川市金束781
賞味期限約3ヶ月
購入場所道の駅いちかわ
価格602円

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.