日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

上野動物園

上野動物園らしさのあるおすすめのお土産

スポンサーリンク

1882年に、日本で初めての動物園として開園した、この上野動物園は、上野駅公園口から歩いて、大体5分から7分ぐらいと、とても便利な場所に建っています。ジャイアントパンダのシャンシャンが一般公開されて、ますますパンダ舎は賑やかになっていますが、ハシビロコウやカワウソといった、ここ最近で注目が集まった動物達の展示も話題になっています。
上野動物園でお土産を購入しようと考えているなら、表門入ってすぐの「リトルランク」と、モノレール駅の近くにある「プチカメレオン」で、購入出来ます。どちらも品揃えは豊富なので、必ずお気に入りのお土産を見付ける事が出来ると思いますよ。
さすがにパンダ一色という感じもしましたが、パンダ意外のアニマルグッズも豊富にあります。

東京土産についてはこちらも参考にしてみてください。

上野動物園のお土産10選!

ストラップ 立ちパンダ

一目見た瞬間、すぐに可愛い。と言ってしまいました。
バスケットの中に、ちょこんと置かれている小さいパンダが、あまりにも可愛くて友人へのお土産として購入しました。しましたが、自分の分も購入すれば良かったと、かなり後悔しました。それぐらい可愛いかったんです。今までストラップというものにあまり興味がなかったのですが、このストラップはぜひ欲しかったです。
後日、使いやすさを友人に尋ねると、白い部分が汚れるから、しばらくは使いたくないと、言われてしまいました。確かに、ストラップとして使用していたら、必ずパンダの白い部分は汚れますよね。しかし、飾っておくだけで満足しているみたいなので、購入して良かったと思いました。

ぬいぐるみ 子供パンダ

やはり人気です。上野動物園に行くと話したら、圧倒的にこのリクエストが多かったです。
連日、愛らしいシャンシャンの映像がテレビやネットで流れている影響からか、パンダのぬいぐるみの中でも、かなりこの子供パンダの人気が高いみたいです。
売り場でも、子供パンダを抱えてレジに並んでいる人がいました。
サイズの問題かもしれませんが、これぐらいのサイズが一番可愛く見えると思うんです。
しかし、頼まれた分だけのパンダのぬいぐるみを抱えてレジに行くのは、なかなか大変ですね。他にも購入する物がたくさんあったので、大変でした。それでも、愛らしいパンダを見ていると、心が癒されますよね。どうしてあんなにパンダに熱中するのか、少し分かった気がします。

パンダメモ

メモ帳とは言っても、普通のメモ帳ではありません。切り株に座っているパンダメモリアルがメモ帳なんです。
お腹の辺りにメモ帳があり、一枚づつペリペリと捲っていくタイプで、なんだかパンダにジッと見つめられているような気がします。
先輩へのお土産として購入したのですが、かなり気に入ってくれたみたいで、デスクの上にチョコンと置いてありました。男の先輩だからどうだろう?と、思ったんですが、愛用してくれているので良かったです。男の人のデスクの上にこういう可愛いグッズが置かれていると、少し印象が変わって見えますよね。気のせいかパンダメモのおかげで、雰囲気自体が変わってきたようなきがします。
意外性のある人に、お土産として渡すのが良いと思います。

アニマルフォンステッカー(パンダ、ライオン)

新しいのを探していたので、ちょうど良かったです。自分と従姉妹用に購入する事にしました。従姉妹にはやっぱりパンダが良いだろうと思ったんですが、自分用にはライオンにしました。本当はパンダ柄が良いと思ったんですが、横にあったライオン柄があまりにも可愛くて、ライオン柄にする事にしました。黄色とオレンジという、ライオンをイメージした柄というのも良かったのですが、なんといっても横顔のライオンがとても優しい顔立ちをしていたんです。その、優しい顔立ちが気に入ったので、ライオンにする事にしました。今までライオングッズには、あまり興味がなかったのですが、これがキッカケとなって、なんとなくライオン柄にも視線が行くようになりました。

上野動物園マスキングテープ

マスキングテープが、少し前からかなりの人気を集めている事は知っていました。でも、こんなに可愛いと使うのがもったいなくなりそうですね。同僚にすごいマスキングテープ好きの人がいたので、二種類のマスキングテープをお土産として購入しました。
ほのぼのとしたタッチの動物達が描かれていて、見ているだけで癒されます。
しかし、こんなにもブームになっているとは思いませんでした。どの柄が良いか選んでいると、どんどん人が来てしまい、なかなかちゃんと選べませんでした。やはり若い女の子が購入していくのが多いみたいで、たくさん買う人は十個以上購入しているみたいでした。小さくて軽いし、お土産として購入するにはとても良いお土産だと思います。

町娘のハンカチ-フ

小さなハンドタオルのようなハンカチで、手触りがなんとも良かったので、自分用にも購入する事にしました。
どの柄が良いのか選ぶのが、かなり大変でした。友人や家族へのお土産用のハンカチ-フはすぐに選ぶ事が出来るのですが、自分用となるとかなり迷いますね。さんざん悩んだあげくに私が選んだのは、アルパカのハンカチ-フでした。
ピンクのバックに、白いアルパカと茶色いアルパカが寄り添っているという柄で、アルパカも良いな。と、思って購入しました。実際に使ってみると、水分をすぐに吸収してくれるので、使い勝手がとても良いです。
お土産を渡した時にも、かなり喜ばれたので、購入して良かったと思いました。やはり生活に寄り添ったお土産が一番喜ばれますね。

ハシビロコウTシャツ

はしびろこう

友人にどうしても購入してしてきて欲しいと言われたのが、このハシビロコウTシャツでした。
ハシビロコウというと、ジッとしたまま動かないという事で有名ですよね。私も見た事があるのですが、本当に動かないんです。まるで写真を見ているかのように動かないので、私としてはあまり興味が持てなかったのですが、友人はその動かない佇まいが気に入っているらしく、上野動物園に行くんだったら買ってきてと、言われました。
実物を見てみたら、確かにかなり魅力的なTシャツでした。和風テイストのハシビロコウの横を向いている姿が、なんともオシャレでした。
ハシビロコウは、意外と和柄が合うんですね。他にも手拭いなど和風の小物にハシビロコウが描かれているのが、なんとも粋です。

巾着上野花暦

従姉妹の子供が今年小学生になるので、良いかな。と、思って購入しました。小学生が持つにはちょっと地味なピンクの色をしていたんですが、パンダの柄がたくさん描かれていたので、喜んでもらえるかな。と、思って購入しました。バッグと違い、巾着は使い勝手がとても良いですし、使う年代もあまり選ばないので、お土産にはとても良いと思います。
個人的には、後ろ向きのパンダのイラストがかなり可愛かったです。
帰宅後、従姉妹の子に渡すと、とても喜んでもらえたので、購入して良かったと思いました。
パンダグッズはかなりの数があったのですが、和風の小物にパンダというのが、かなり多かった気がします。
巾着は見た目が少し小さかったのですが、とても使いやすいそうです。

どうぶつせんべい

このお菓子は、以前私自身がお土産としてもらったもので、あまりにも美味しかったので、自分用と仕事場用にと購入しました。エビ味が特に美味しかったので、少し多めに購入しました。
仕事場でもかなり人気で、香ばしいエビの味がとても風味豊かで、お茶請けとしても美味しいですし、細かく砕いてご飯の上に乗せてお茶をかけると、簡単お茶漬けが出来て、とても美味しかったです。
上野動物園には動物をモチーフにしたお菓子がかなり販売されているんですが、おせんべいは少し地味なイメージなんですが、どんな年齢の方でも好む味付けなので、大勢の方へのお土産としては、かなり向いていると思います。気が付くと、ついつい食べてしまい、なかなかやめられない美味しさです。

マシュマロクリーム餅

ネーミングからして美味しそうですよね。そして、箱を開けてみたら更に驚きました。可愛いシロクマの瞳にジッと見つめられているという感じなのです。このお菓子も、以前お土産としてもらったもので、あまりの美味しさにもう一度食べてみたかったんです。
カスタードクリームとマシュマロが、モチモチした皮に包まさっていて、食べると中のクリームがとても滑らかで美味しかったです。
包んでいる紙も、シロクマだけかと思っていたら、裏はパンダが描かれていて、かなりのお得感があります。
箱を開けた時の、あのなんとも言えない可愛らしさを体験して欲しくて、友人にお土産として購入しました。
開けた瞬間、友人は大喜びしてくれたので、購入したかいがあったと思いました。

上野動物園ではなく東京土産を用意したいという場合は、こちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事
no image

ごまたまごの感想レビュー 東京駅や羽田空港で購入できます。 東京土産の定番! ...

加平パーキングエリア

首都高三郷線、下り線にだけあるパーキングエリア、加平パーキングエリアに行って ...

no image

高尾山のお土産といえば「高尾せんべい」をあげたいと思います。このせんべいは一 ...

ドライフリットパッケージ

有名なフレンチフライ専門店のAND THE FRIETから発売されているドラ ...

no image

久世福商店の芋けんぴ くせになる味でみんな大満足 ニックネーム:かずママ 満 ...

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

更新日:

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.