日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

田辺・白浜へ行ったら「鈴屋のデラックスケーキ」がオススメです

スポンサーリンク

投稿日:

「鈴屋」さんといえば、地元では知らない人はいないというぐらい有名な和菓子の老舗で、JR紀伊田辺駅を降りてまっすぐ「田辺銀座」通りを歩いていった右側にあります。(ちなみに同じ通りには地元のFM放送局「白浜ビーチステーション」もありますよ)

このお店には他にも有名な「弁慶の釜」という大きな最中や、かるかん饅頭、梅タルトなど、どれをとってもおいしいお菓子がたくさんあるのですが、今日は中でも私のイチ押し「デラックスケーキ」をご紹介したいと思います。

鈴屋のデラックスケーキとは

名前からして何となく昭和感があってレトロな感じでいいと思いませんか、「デラックスケーキ」!

どんなケーキかといいますと、しっとりとして少し重みのあるスポンジケーキにアンズのジャムがはさんであり、表面をバームクーヘンのように砂糖がけしてあるという、説明してしまえばただそれだけのものなのですが、これが実においしいんです!

どれほどおいしいかというと、このケーキは何と!あの秋篠宮殿下御夫妻がこの地を訪問された時にお召し上がりになられたというエピソードが残っているくらいですから、田辺の自信のほどが皆様にもおわかりいただけるでしょう。

そういえば私が子どものころには卒園式などでは紅白饅頭が配られたりした記憶がありますが、知人の子どもさんが通っていた保育園では何と!卒園式のときにこの「デラックスケーキ」2個入りの箱が全園児に配られるのだとか。1個300円ぐらいはする品のはずですから太っ腹といおうか、これも地元の名産品にみんなが自信と愛着を持っているというあらわれなのでしょうね。

デラックスケーキのオトクな購入方法

さて、こんなに「デラックスケーキ」をおすすめする私自身がなぜ値段について曖昧なことを書くかといいますと、実はこれにはワケがありまして、運がよければこの少々値段は張るけどおいしい、田辺銀座へ行ったらぜひ買って帰りたいという「デラックスケーキ」を安く買って帰れる方法があり、私自身はもっぱらその方法を活用しているからなんです。

「方法」なんて大げさな書き方をしてしまいましたが、何のことはありません。それはお店のサービス商品として「デラックスケーキのはしっこ」という袋入りの別商品があるからなのです。これは本商品を切り落としたときに出る文字どおりの「はしっこ」で、はしっこですから本商品の4分の1ぐらいの大きさなのに表面の砂糖がけは全体にほどこしてあるので、全体における「砂糖がけ比率」は本商品よりも多いんです! これでお値段は本商品の何分の1かなんですから、おうち用に買って帰るなら、こちらを選ばない手はありませんよね。

でも、悲しいことにいつも買えるとは限りません。それはそうですよね。こんなにお買い得なんですから、誰だって自分で食べる用だったらこちらを選ぶに決まっています。

でも、「プレゼントなどにするんだったらやっぱり本商品」ということで、もちろん本商品の方も私は時々利用させていただいています。インターネット通販でも買えますから、興味のある方はぜひごらんになってみてくださいね。

実は「試しに自分でも似たようなものをつくれないか?」と無謀にも挑戦してみたことがあるんですが、何てことはないスポンジに何てことはないジャム、それにどこにでもあるような砂糖がけに見えるのに、その裏にはやっぱり職人芸と秘伝のレシピが隠されているのでしょう。とてもムリでした。それはそうでしょうね。そう簡単に素人に真似ができるなら、秋篠宮殿下御夫妻にお召し上がりいただく品に選ばれることもなかったでしょうから。

田辺は割と和菓子屋さんの多い街で、町中のあちこちに和菓子屋さんがありますし、駅を降りるとすぐに普通のお土産物屋さんもありますが、紀伊田辺駅の近くに来てお土産を探されるなら絶対にこの鈴屋さんの「デラックスケーキ」を自信を持っておすすめします。

隣町の白浜町があまりにも有名なので、その陰に隠れてあまり目立たない田辺市ですが、弁慶の出身地ともいわれるほどの歴史を誇る古い街ですから、古き良きものがたくさん残ってもいます。日本のレオナルド・ダ・ヴィンチともいわれる博物学者で生物学者で民俗学者でもあった南方熊楠が住んでいた家が顕彰館も兼ねてすぐ近くに残されていたりもしますし、銀座通りを真っ直ぐ歩いていったらそこはもう海で、夏にはイルカとふれあえるイベントがあったりもします。何より白浜よりも知名度がない分すいているのがいいですよね。

観光客ずれしていない田辺には、白浜とはまた違ったひなびた魅力があります。この「デラックスケーキ」も、華やかな美人でモテモテのお隣さんである白浜を横目で眺めながら「我は我の道を行く」と黙々と歩んできた田辺の人々の意地と矜持を感じることができます。派手さはないけれど誠実、まさにそんな田辺の魅力が詰まったようなこの「デラックスケーキ」の魅力をぜひ多くの方に味わっていただきたいものです。

スポンサーリンク

デラックスケーキの商品情報

商品名デラックスケーキ
製造者・販売者鈴屋 菓子店
住所和歌山県田辺市湊1022番地
賞味期限夏期7日、冬期10日
購入場所和歌山県田辺市湊1022番地
価格702円(本体650円、税52円)

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.