日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

新大阪駅

【新大阪駅土産】新大阪駅を利用するなら買っておきたい「大阪っぽい」「関西っぽい」と言われること間違いなしのおすすめお土産

スポンサーリンク

新幹線やJRに乗って、大阪から各地に旅立てる、大阪の代表的な窓口となる新大阪駅。

これから旅に行く人、今から帰る人、出張へお仕事で行く人など多くの人で毎日賑わっています。新大阪駅には、それこそ数え切れないほど、多くのお土産屋があって、あれもこれもと選ぶことができるんです。

しっかりと観光を楽しんだ後にありがちな「しまった!お土産買い忘れてた!」なんて事態が起きても、旅立つ直前にちょちょいと買えてしまうので安心。今回はその中でも特に「大阪っぽい」「関西っぽい」と思われたい!という方のために、大阪らしさ、関西らしさを誇れるお土産をご紹介します。

自分が行ってきた先がよく分かるお土産を渡したい!という人にピッタリのお土産ばかりです。

これぞ大阪土産とすぐに分かるおすすめを新大阪駅で買えるものから紹介

551 豚まん

大阪といえば絶対これ!お土産何がいい?と聞いた時にまず名前が上がるもののうちの一つではないでしょうか。大阪土産王道の551の豚まんです。ほんのりとした甘みがたまらない、たっぷりなボリュームの皮の中に、これまた絶妙なバランスで詰め込まれたもっちりとした具がぎっしり。ビールと最高に合います!お土産として持ち帰ることはもちろんできますが、新大阪駅構内にはレストランの店舗もあるので、ご自身の食事も楽しんでいくことが出いますよ。お持ち帰り用としては冷凍の豚まんと、蒸したあとの豚まんのどちらも販売されています。冷凍と、そうでない肉まんについては販売の店舗が異なるので注意してください。新幹線に乗るなど、長時間持ち歩く場合は冷凍の豚まんがおすすめです!

りくろーおじさん 焼き立てチーズケーキ

rikuro
http://www.rikuro.co.jp/cheesecake/

こちらも、関西土産として人気のあるりくろーおじさんのチーズケーキです。とてもふわふわとした軽い食感のチーズケーキで、底の方には甘酸っぱいレーズンがたっぷりと敷き詰められています。チーズケーキの滑らかさだけではなく、レーズンの食感が時々混ざって、舌触りでも楽しむことができるチーズケーキです。お店では常にチーズケーキを焼いていて、時間になるとカランカランとベルが鳴らされて焼き上がりを告げられます。焼き上がったものを窯から出して、りくろーおじさんの焼印をおす様子を見ることができます。焼きごてを離した瞬間に、チーズケーキがぷるるんっと揺れる様子は必見!少し時間に余裕がある場合は、焼き立てを狙うのがいいでしょう!作り置きのものもありますので急いでいる場合はそちらを買うこともできますので、心配ありません。なんといってもケーキワンホール695円の安さも魅力的。自分用と、お友達用に買っちゃうことができますね。

フエキくんプリン

子どものときに、これと同じ見た目ののりを使っていた……という方もいるのではないでしょうか?あの「フエキのり」と全く同じ見た目のプリンです!まず、見た目のインパクトがあります。手のひらサイズでとってもかわいい、つぶらな瞳のフエキくんがたくさん並んだケースは、それだけでもウキウキするもの。女性へのお土産におすすめです!中身は練乳味のプリン。そのため、色が白くて、食べているところを他人に見られたとき、「この人、のりを食べている……!?」と思われちゃうかもしれません。そこがこのお土産の面白いところ。冷凍保存をしておけるので長期間保存が可能です。食べるときは、冷蔵庫で4~5時間ほど解凍してから食べるのですが、お好みで時間を調整すると、シャリシャリのプリンを食べられたり、しっとりクリーミーなプリンを味わうことができたり、ひとつのプリンで様々な楽しみ方ができちゃいます。食べ終わった後の容器もとても可愛いので、インテリアにもGood。

くいだおれ太郎プリン

大阪といえばくいだおれ。くいだおれといえばくいだおれ太郎!目を引く華やかなちんどん屋の格好をしたくいだおれ太郎がデザインされたプリンです。箱のデザインからひと目で「くいだおれだ!」とわかるようなストライプのデザインになっています。ほろ苦いカラメルソースと、クラッシュシュガーのかかったプリンは、大人も大満足のおしゃれなお味。また、プリンは3つはいっていますが、それぞれにくいだおれ太郎と同じ帽子がついています。食べた後も帽子をお気に入りのぬいぐるみに被せたり、飾ったり、キーホルダーにしてみたりと楽しさいっぱい。大阪の感じはちゃんと出しながらも、お笑いばっかりじゃなくておしゃれさを演出したい!という方にはおすすめのお土産です。

明治 カール

2017年5月に、東日本での販売終了が発表されてしまったカール。それまでどこでも買うことができた、いわゆる「いつでも食べられる、美味しいスナック菓子」だったものが、東日本では突然手に入らなくなるという事態になってしまいました。西日本ではこれまで通りカールを買うことはできますので、もちろん大阪でも買うことができます!新大阪駅構内のドラッグストア内お菓子売り場などに、カールが山積みで販売されています。お土産の需要としてしっかり見込まれていますね。味は、だしの旨みがきいた「うすあじ」と、6種のブレンドがまろやかなコクを生み出している「チーズあじ」の2種類です。関東への遠征、お仕事のお土産に大人買いして配れば大人気間違いなし!昔はよく食べていたのに、もう食べられなくなって寂しいな…という人に喜ばれるお土産になりますよ。

大阪新名物 面白い恋人

関西地域限定で販売されているこちらの商品!北海道で販売されている、似たような名前のお菓子のパロディですね。大阪の吉本興業が企画をした商品です。元の有名なお菓子の名前を、吉本興業らしくユニークでセンスの光る名前にアレンジ、といったところでしょうか。これをお土産で渡した相手にもネタとしてクスッとしてもらえること間違いなしです。新大阪駅構内でも取り扱っているショップが多いため、入手もしやすいのがポイントです。中身はゴーフルで、味の展開もいろいろあります。一番の定番として取扱があるのは「みたらし味」ですが、一風変わっているのがミックスジュース味。ミックスジュース自体が大阪の名物なので、さらに大阪に行っていたという話題作りに最適です!

たこ昌 たこ焼き

大阪といえばたこ焼き。大阪の街を歩けばいつでも好きな時に食べることができますが、そんな楽しみをお土産として持ち帰ることができるんです。「大阪でるときつれてって~♪」という歌でおなじみのたこ昌のたこ焼きが、新大阪駅で買うことができます。もちろん「つれてって~」なので、お土産としての持ち帰りもバッチリ想定してくれているんですよね。冷凍のものを購入することができるので、新幹線の長旅も安心。新大阪駅構内には、たこ昌の店舗もあるため、お土産として持ち帰る他に、お店の中でできたてを食べていくこともできるので、旅立ちの前に自分も食べて、お土産には冷凍たこ焼きを持って帰る……なんていうのもいいかもしれませんね。ふわふわの明石焼きもお土産として買うことができるので、お好きな方をどうぞ!

じゃがりこたこ焼き味

みんなの知っているじゃがりこがご当地味で。大阪らしいたこ焼き味になっています。バッチリ、「大阪行ってきたよ~」「大阪から来ました!」がアピールできちゃいます。赤と青のストライプが鮮やかな箱に入っており、たこというだけあって中身は8袋入り。箱を開けるとフタ裏にはタコの顔が書かれていて、中に小分けに入っている8袋が足の形をしている、というなんともシャレの効いたデザインです。気になるお味はたこ焼き味ソースマヨ風味。想像しただけで間違いない味なのがわかります!もちろん「じゃがりこ」なので、食感はいつも食べられるあのじゃがりこの軽やかな歯ごたえと同じ!原材料には本格的にたこパウダーやいかエキスパウダー、かつおぶしパウダー、あおさ、チーズパウダーが使用されていて、もちろん一番たこ焼きらしさ、ソースらしさの美味しさを演出しているのが粉末ソース。そこに加えてマヨネーズもきちんと主張をしてきます。お土産にもいいですが、ちょっとした小腹満たしにも最適ですね!箱や内部のありとあらゆるところにちょっとしたダジャレが書かれていて、それを探しながら食べるのも楽しそうです。

大阪弁うまい棒

あのうまい棒が大阪弁になってしまった!という衝撃的な商品です。味は、関西お好み焼ソース味なので絶対に間違いなし。大きな袋の中に、24本のうまい棒がぎっしり入っています!それぞれのパッケージには、「好きやねん」「ぼちぼちでんな」「しばいたろか」、その他合計6パターンの大阪弁的な名セリフが書かれていますので、みんなで好きなものを引いて食べるのがとっても楽しいお土産です。うまい棒のパッケージに書かれているキャラクターが、それぞれのセリフに合わせて違う見た目になっているのも、必見です!ばらまく系のお土産にぴったりですが、大きな袋に24本ぎっしりと入ったものなので、ゲームの景品などの活用にもとっても便利!

大阪の味本舗 お好み焼せんべえ

お味はキャベツ焼きと、マヨネーズ焼きの二種類が入っています。ただのスナック菓子と侮るなかれ。お好み焼きをモチーフにしたせんべいですが、本物のフリーズドライを使用しているので、本当のお好み焼きそっくり!サクサクとした食感も満足感があり、スナック特有のふわっとした甘みに、キャベツやエビ、青のり、天かすのフリーズドライがソースの味でまとめられています。
なんと言ってもこの商品のいいところはコスパの良さ!一番小さなサイズで10枚入っていますが、それだけ入っていてもなんと400円未満という驚きのお値段。友達にちょっとしたお土産を…でもどれもだいたい1000円ぐらいして、お財布が痛いなあと思ったことはありませんか?500円必要なく買えてしまうので、お財布がピンチ!でも満足してもらえるお土産を買いたい!という時の強い味方です。もっとたくさん枚数が入ったものも多く展開されているので、大きいものを買ってみんなに配る…といった使い方にもおすすめです。

以上、新大阪駅で買える大阪らしい商品たちでした。
さすがの大阪ですね。お土産にもその徹底ぶりが伺えます。楽しい旅の終わりは楽しいお土産を実現できそうですね。

新大阪駅以外にもお土産は沢山手に入ります。詳しくは下記ページで紹介していますのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事
no image

五感ええもんは黒豆マドレーヌ 大阪土産に迷ったら ニックネーム:りんりん 満 ...

no image

紅葉の天ぷらの感想 大阪の箕面駅前の久國紅仙堂で購入できます。 ちょっと変わ ...

no image

まず私がお土産選びに大切にしている事は、ありきたりな物ではなく、アンテナを張 ...

no image

たこべえの感想レビューです。購入場所はハート・イン大阪店です。 会社のお土産 ...

5年ほど前までとても話題になっていたマダム・シンコの看板商品マダムブリュレに ...

投稿日:

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.