日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

滋賀県でおすすめのお土産「信楽焼」

スポンサーリンク

投稿日:

滋賀県に立ち寄ったら、ついでに信楽という地を訪ねてみてください。

そこにある信楽焼は、お土産としてとても記念に残ること間違いなしです。

最近ではいろんな形で購入できるのも魅力の一つです。例えば、祖父とクリームの容器として、信楽焼のコップが使用されている、食事の際の食器が信楽焼で、気に入った際には購入後に持ち帰れるなど、たっぷりと魅力を手に取って使用し、実感して購入ができる、という体験型のお土産として話題になっています。

お土産にもっとも素敵なのが、手作りの焼き物でしょう。

自分で土をこね、創作し、焼きあがったら自宅に届けてもらうというもの。信楽のあちらこちらで手作り体験教室が行われているので、飛び込みでもいいし、事前に予約していくのもいいので、ぜひぜひチャレンジしてみてください。

滋賀県土産「信楽焼」の魅力

信楽焼は、有名な焼き物です。

凸凹とした荒々しい自然を感じさせる魅力があり、創作料理のおみせや、高級料亭などでもよく使用されている焼き物です。

土からできているので、使用するごとに魅力がましていき、変化する不思議な焼き物。一般的なきれいな磁器とはことなり、一味も二味もおいしさがます魅力的な焼き物です。

そんな素晴らしい焼き物をお土産として、ぜひ滋賀県に来た際には購入してみてください。

体験できる、自作の焼き物は、一生の思い出に残ることまちがいなしでしょう。

電動ろくろをつかわず、手でひねりながら作る手びねりという作品も、味があって個性豊かでおもしろいでしょう。
美しく、薄く軽く作りたい方は、やや料金が増しますが、電動ろくろを使用した信楽焼がおすすめ。

作り方も、体験教室の先生が丁寧に指導してくれるので、とても簡単。焼き色や仕上げ具合を最後にお伝えしておくと、そのように仕上げて焼いてくれて、完成後に自宅まで宅配してくれるので楽ちんです。

ただ、焼きあがるまで、乾燥などの時間を要するため、一か月ほど時間がかかってしまうのはしかたありません。
手作りをする時間がないかたには、信楽中にある信楽焼のお店で作られた物を買うのもまたいいかもしれません。
最近では食器だけにかぎらず、置物や実用品が人気です。例えば信楽焼の蚊取り線香。和風モダンのおうちには、素敵なインテリアとなるでしょう。

そして、私のお気に入りは、信楽焼のランプです。

月の模様があったり、雲がたなびき、ススキがかざられ、ランプの光がそこから籠れる。信楽焼で作られた和風モダンのランプは、とても雰囲気がよく、旅館に泊まりに来たかのような気分となることでしょう。

スポンサーリンク

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.