日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

成田空港

成田空港で買える外国に持っていくおすすめのお土産

スポンサーリンク

日本の玄関といわれてる、成田空港。成田空港で買える海外友人へのお土産や、出張の際に役立つ手土産を厳選しました。成田空港の出国前エリア・出国エリアそれぞれで購入できる商品を紹介いたします。日本らしいお土産を渡したいけれど、どんなものが喜ばれるかわからない、という方や、日本らしいお菓子を渡したいけれど出張先に日本のお土産ってどのようなものが人気なのかな、と疑問に思われている方。長年空港に通っている私が厳選したお土産トップ10を紹介しています。以下の商品を買ってお土産として持っていけば、喜んでもらえること間違いありません。それぞれどのようなシチュエーションに適している商品かを記載しているので、是非参考にしてください。

喜んでもらえる成田空港のお土産はこれ

東京バナ奈「見ぃつけたっ」

お土産の王道中の王道の、東京バナ奈。日本だけでなく海外でも日本のお土産として大人気の商品で、今では10種類以上もの東京バナ奈の商品があります。スポンジもとってもふわふわで、中のクリームも本当のバナナに近いねっとりとした食感なのが特徴的です。小包も可愛いので、箱ではなく1つ1つをお土産として渡したい、という方にもぴったりな商品です。また小さめの4つ入りのものもあるので、長時間のフライトの食事と食事の間のおやつとしても、最適です。海外にはこのような商品が少ないので、海外への友人へのプレゼントや取引先の手土産をつい買い忘れてしまった際にはこちらを持っていけば間違いなし、といっても過言ではありません。

「銀座のいちごケーキ」

東京バナ奈と同じ会社から発売されている、「銀座のいちごケーキ」。こちらも4個入り、8個入り、12個入りで販売されているので、人数に合わせて購入できるところが良いです。箱を開けるととても可愛い小包に入っており、スポンジにはピンクのドット柄が印刷されています。中のクリームはミルククリームとイチゴの果肉のような食感のクリームの2種類が入っており、イチゴの甘酸っぱさとミルククリームの濃厚な味わいが楽しむことができます。とても可愛らしい商品なので、女子ウケがよく手土産にも、ちょっとしたティータイムにも適している商品です。小さなお子さんなどがいるご家庭へのお土産でしたら、必ず喜ばれること間違いありません。

キットカット ミニ 抹茶 まるごと茶葉

台湾や中国、韓国の訪日客に大人気なのがこの商品。日本では当たり前のようにある抹茶味のお菓子。その日本独特な抹茶のフレーバーを世界中で親しまれているキットカットのフレーバーにしたのが、こちらの商品。空港ではあちらこちらで販売されているほどの大人気商品です。個袋が多数入っている大袋も販売されていますし、箱入りの普通のサイズのものも販売されています。1つだけでなく、いくつもいくつも買われていく方が多いとのことです。まるごと茶葉味以外にも、濃い抹茶でできたキットカットや、京都限定の抹茶味キットカットも販売されていました。長時間のフライトやお土産にはもちろん、長期間海外に出張や赴任になった際に、日本の味を身近に感じることのできる商品だと思います。

花王 めぐりリズム 蒸気でアイマスク

日本でも大人気商品となっているこちらの商品。日本だけでなく、海外でも人気の高い商品で、海外では1箱2500円以上で売られていることも。香りも無香料、ラベンダーセージの香り、カモミールジンジャーの香り、ローズの香り、ゆずの香り、メントールなどその日の気分によって帰ることができます。あまり重くないので、最後に何かお土産買い忘れていないかな、と迷った時にいくつか購入しておけばお土産にももちろん自分用とても使うことができ、食品のように賞味期限を気にせずに使用できることが良いところだと思います。また、長時間のフライトでも消灯の際にこれをつけるだけでぐっすりと深い睡眠をとることができるので、おつかれの出張者の方にとてもおすすめです。

漢字や日本のアニメーションの書かれている Tシャツ

成田空港には、漢字のTシャツや日本の人気アニメーションのTシャツ、日本の球団のTシャツなど、面白Tシャツがたくさん販売されています。アニメ好きの海外のお友達へのプレゼントにとっても最適です。サイズも海外の人向けの大きなサイズのものがあり、最大でXXXLのサイズの販売もありました。プリントの面白さはもちろん、日本のTシャツはよれにくく、海外の洗濯機で洗ってもよれることがないので、着心地の良さ・扱いやすさも人気のポイントのようです。Tシャツ以外にもコスプレグッズやなども販売されているので、日本のカルチャーが好きな人や興味のある方へのプレゼントとして選んでみてはいかがでしょうか。クール!だといってくれること間違いありません。

資生堂パーラー チーズケーキ

デパチカでも大人気のこちらの商品、実は成田空港でも購入することができちゃいます。ひときわ目立つ、綺麗な水色の箱に入っているこちらの商品、たくさんお菓子が並んでいるお菓子やさんでもすぐに目に入るほど存在感抜群です。日本らしい折り紙のような小箱に入ったチーズケーキは、少し酸味のあるクリーミーなチーズケーキです。すこしパサパサしたかっちりとしてチーズケーキではなく、ねっとりとした濃厚なチーズケーキです。資生堂は海外では、有名化粧品ブランドとしても人気が高いので、女性へのお土産で必ず喜ばれます。少し大人っぽい味わいなので、取引先へのお土産や、年上の方への手土産として最適だと思います。見た目・味・ブランドにおいて二重丸の商品です。

白い恋人

北海道でトップ3に入る大人気商品、白い恋人。成田空港の出国エリアで購入することができます。以前はあまりにも人気の商品でたくさんの方が購入していたので、免税対象外商品で購入制限のある商品でした。サクッとしたクッキーの中に、濃厚なチョコレートが入ったこちらの商品、日本ではおなじみの商品ですが、韓国・中国・台湾の方に特に人気があり、出発ぎりぎりまで北海道商品を買い、列を作っている方が大勢いらっしゃいます。韓国・中国・台湾方面へ出張で行かれる方には、絶対に喜ばれるお土産だと思います。ただ、出発便の時間によってはとっても長い列を作っていることがあるので、時間に余裕を持ってお土産やさんに向かうことを強くおすすめします。

ルタオ ドゥーブルフロマージュ

北海道の人気洋菓子店、ルタオ。こちらの大人気商品のドゥーブルフロマージュが、なんと空港で買えてしまいます。しかも、出国前のお店に売っているので、お見送りの後や日本に到着後に買えます。冷凍になっている商品なので、解凍してからお召し上がりになれる商品です。味はまったく北海道本店で食べれるような濃厚なチーズとふわふわな生地で、一度ここのドゥーブルフロマージュを食べてしまうと、他店のものは食べれなくなるほど、本当にリピ買い間違いなしの商品です。解凍などの少し手間のかかる商品などで、自分用や友人宅へお邪魔する時などにおすすめです。またホールサイズなので、切り分けて少しずつ解凍して食べると毎回おいしいドゥーブルフロマージュを味わうことができます。

札幌おかき Oh!焼とうきび

もち米ととうもろこしをフリーズドライさせた新感覚のお菓子。口の中に入れるととうもろこしの甘さと香ばしさを味わうことができ、とうもろこしをそのままを食べているようです。縦長の箱には、小分けにされているものが6袋入っているので、持ち運びも簡単にできます。塩味のとってもシンプルなお菓子なので、お酒などとの相性が抜群です。お酒好きな方や、長時間の上司との出張フライトにさっとこちらをプレゼントとして渡せたらポイントが高い商品だと思います。もちろん小さくて食べやすいので、子供のおやつタイムにも適しています。老若男女に好かれる王道のお菓子ですしので、おかきやおせんべいをお土産として探しているようであれば、この商品がおすすめです。

じゃがポックル オホーツクの焼き塩味

日本でもブームになったこちらの商品。韓国・中国・台湾の方にあまりにも人気で、出国エリアにて販売がされています。こちらの商品も以前、免税対象外商品になっており、購入個数にも制限がありました。まれに1つ残らず売り切れていることも合ったので、出国前にお土産売り場に販売がされているかと確かめてから出国することをお勧めします。ほんもののじゃがいもを食べているような味なのに、軽くパクパクと食べ進めてしまう商品です。どの国にもあるじゃがいもをこのようにアレンジしたお菓子はあまり海外では売られていないので、お土産としてとても喜ばれる商品だと思います。また、量も小分けになっているので、ついつい食べ過ぎてしまうこともないので、お子様にもおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事
ピーナッツデニッシュ

デニッシュ食パンで有名なミヤビのパン。ピーナッツ味を市原SAで見つけました! ...

酒々井パーキングエリアの緑

遂にお気に入りのパーキングエリアを紹介する時が来ました。お土産ハンティングの ...

no image

房州Tシャツ 道の駅富楽里とみやまで購入しました。 ザ・南房総感あふれるTシ ...

チーバくんピーナッツ揚げパッケージ

千葉県の公式ゆるキャラであるチーバくん。なかなか可愛らしくファンも多いのでは ...

しじみ醤油ラベル

自宅へのお土産として嬉しいのが、ご飯のオトモと調味料でしょう。 どちらも日常 ...

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

更新日:

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.