日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

軽井沢

軽井沢で人気のお土産からおすすめをご紹介

スポンサーリンク

東京駅から新幹線で約1時間。日本でも有数の避暑地として有名な信州軽井沢のお土産を紹介します。

日本中・世界中のセレブが別荘を持つ軽井沢は、標高約1000mに位置し、雄大な山々に囲まれ、「都会の喧騒を忘れられる」「都心と違い空気が澄んでいてリフレッシュできる」など、仕事に忙しい都会のOLにも大人気の観光スポットとなっています。もちろん自然が豊かなだけでなく、軽井沢駅すぐ横にある屋外型ショッピングモール「軽井沢プリンスショッピングプラザ」では数々の有名ブランドやお土産屋が立ち並び、ショッピングも楽しむことができます。

駅から徒歩で約20分、レンタサイクルなら10分ほどでつく旧軽井沢エリアや、ショッピングプラザから無料送迎バスも出ているハルニレテラスでも、信州産のそば粉を使用した美味しいおそばや有名ベーカリーもあり、お年を召した方から若者まで楽しめるグルメ・観光スポットとなっています。

このように、今若い人も注目している軽井沢のおすすめのお土産を、実際に軽井沢に住んでいた私の目線でご紹介します。

スポンサーリンク

軽井沢で買いたいおすすめのお土産

野沢菜昆布

軽井沢でお土産を買いたい!という方には特におすすめのお店「軽井沢ファーマーズギフト」さん。その中で、年齢層問わず人気なのがこの野沢菜昆布です。信州長野の名産、野沢菜と、根室昆布を合わせたお漬物です。ねばねばシャキシャキした食感がとにかくたまらない!アツアツごはんにのっけて食べるもよし、冷たいお蕎麦やうどんに合えたり、薬味にしたり、冷奴に乗っけても、納豆に混ぜても……用途は様々。お土産の幅を超え、普段使いとしてインターネットで注文するリピーターも多数いるほどの大人気商品です。私もハマり、自分用に何度買ったことか覚えていません。現地で買う予定の方は保冷バッグがあると、保冷剤等を買わなくても済むので覚えておくと良いです。【価格:500円(税抜き)】

フルーツソース ブルーベリー

野沢菜昆布に引き続き、またしても軽井沢ファーマーズギフトさんの商品です。商品パッケージにも書いてありますが、プレーンヨーグルト、アイスクリーム、チーズケーキなどにかけると絶品です……。毎朝のヨーグルトにかけると、リゾート地での朝食のようなちょっと贅沢な朝を楽しむことができます。フルーツソースのブルーベリーは大瓶タイプもあり、もしハマってリピートとするならそちらがおすすめです!バニラ味のコンビニアイスも、これをかければあら不思議……高級レストランのコースメニューのデザートで出てくるようなアイスになってしまいます。ブルーベリー以外もストロベリーやマンゴー、フルーツミックス等様々なフレーバーもあるので、数種類をまとめてお土産にすると見た目も華やかになりとっても喜ばれるお土産になります。

オールフルーツジャム いちご

長野県の自社工場でジャムやワインを製造・販売しているサンクゼールの看板商品が、このオールフルーツジャムです!砂糖を使わず、代わりにぶどうの濃縮果汁で甘さを整え、果実由来の原料のみで作ったため「オールフルーツジャム」の名が付きました。低糖度のため甘さが控えめ、そして「くだもの実感製法」という独自製法により果実をなるべく潰さず作っているため、食べた時の果肉感が凄く、まさに果物をそのまま食べているような美味しさ。いちご味以外にも、ブルーベリーやりんご、白桃、きいちご等味も様々!悩んでしまうほど種類があります。店内でジャムの試食も数種類置いてあり、オールフルーツジャム以外の種類のジャムもあるので、いろいろ試してから決めるのも楽しいです。

ナイアガラブラン

またしてもサンクゼールの商品のご紹介です。サンクゼールは長野県内に自社のワイナリーがあり、そこでワインを製造しています。サンクゼールのワインで一番人気なのがこのナイアガラブラン!甘口の白ワインで、フルーティーな香りとジュースにように飲めてしまう飲みやすさで、女性ファンが非常に多いです。毎年新酒を出し、その新酒を楽しみにするリピーターが全国にいます。私もサンクゼールのお店に立ち寄った際、ケース買い(12本)している方を見かけました(笑)。もし購入に悩まれても大丈夫!なんと旧軽井沢店・軽井沢ショッピングプラザ内の軽井沢店の2店舗でワインの試飲ができます。車の運転が無ければ、ぜひ試飲されてから購入を検討してみてはいかがですか?

プレミアムプリンジャム

テレビでも話題になった、セルフィユ軽井沢さんの商品です。なんといってもその見た目!まさにプリンそのもの。誰しもが思わず手に取ってしまう可愛さです。しかし見た目だけではありません、味もプリンそのものなんです!なんとこのプリンジャム、国内だけでなく海外でも人気で、韓国や中国などのインバウンドの人たちもセルフィユ軽井沢さん目指してお土産を買いにいっています。実際に私もセルフィユ軽井沢さんの店内が海外のお客さんでいっぱいなのを何度も見ています(笑)。お店では小さい木のスプーンも売っているので、合わせてお土産にすると喜ばれること間違いなしです。食べ方のおすすめは、パンにプリンジャムを塗ってからトーストすると香ばしさもプラスされて絶品です。

ドリップバッグ(丸山珈琲のブレンド)5個入

軽井沢で誕生した丸山珈琲は、スペシャリティコーヒーと呼ばれる世界各地の厳選された高品質のコーヒーにこだわり、代表自らが独自のルートでコーヒー豆を直接買い付けするほどコーヒーにこだわっています。軽井沢には本店と、軽井沢の観光スポット「ハルニレテラス」の2店舗あり、バリスタが一杯ずつ丁寧に煎れたスペシャリティコーヒーを楽しむことができます。コーヒー豆自体の販売も行っていますが、家で豆から挽いてコーヒーを入れる方ばかりでないため、私はこのドリップバッグコーヒーのお土産をおすすめします!お家で手軽に丸山珈琲の本格コーヒーを楽しむことができ、朝食の一杯にも、職場の休憩時間でも、落ち着いた時間を過ごすことができます。【価格:980円(税抜き)】

ジョンレノンが愛したフランスパン

旧軽井沢の緩やかな坂を上っていくと、途中香ばしい香りが漂ってきます。そこはビートルズのジョンレノンも愛した旧軽井沢にあるベーカリー「フランスベーカリー」。名物なのが軽井沢のホテルやペンションでも使用されるほど絶品のフランスパンです。ジョンレノンが軽井沢滞在中に食べたということでも有名です!旧軽井沢で、他の店がまだ閉まっている早い時間からオープンし、早朝にも関わらずお客さんがひっきりなしに出入りしています。地元の方にも愛され、店内で購入したパンを食べていくこともでき、軽井沢の優雅な朝を楽しむにはぴったりのベーカリーです!フランスベーカリーの向かい側に「浅野屋」さんというベーカリーもあり、そちらのパンもとっても美味しいのでぜひ合わせて立ち寄ってほしいです。【価格:284円(税抜き)】

醤油豆 国産黒豆

旧軽井沢入口付近にある、ひときわ目立つ和風の建物。それが「酢重正之商店」さんです。信州の素材を使用した商品が多く、信州味噌やおかず味噌、醤油など、和風調味料がそろっています。中でもこの醤油豆というのは信州の郷土食で、ご飯のおともにも、お豆腐やお野菜、お肉に添えてもおいしい発酵食品です!蒸した国産黒豆に麹菌を付けて、こだわりの醤油ダレに漬けて約2か月、「食べる醤油」とも言えるおいしい醤油豆が完成します。酢重正之商店さんの目の前に、系列のレストランがあり、そこでも提供しています。ジャムなどのおしゃれでかわいいお土産も素敵ですが、昔ながらの信州の郷土食に触れてみるのもおすすめです。【価格:690円(税抜き)

ミカドコーヒー コーヒーゼリー

旧軽井沢店と軽井沢ショッピングプラザ店、軽井沢ツルヤ店と軽井沢内に3店舗も構えるコーヒー店、それがミカドコーヒーです。ミカドコーヒーというと、店頭販売しているモカソフト!軽井沢に来たら絶対食べたいものの一つです。夏になると長蛇の列が朝から夕方近くまで続くほどの人気なんです。しかしソフトクリームは持ち帰れません……そこでおすすめなのがコーヒーゼリー。とってもすっきりとした味わいで、こだわりのコーヒーと軽井沢のおいしい水で作られています。店内カフェスペースでも食べることができますし、お持ち帰り用も販売しています。お値段もお手頃なので、まとめ買いしてお友達や職場で配るのにも適しているお土産です。

ルバーブジャム

軽井沢老舗のジャムメーカー「沢屋」。ジャムへのこだわりが強く、添加物を一切加えず、採れたてのフルーツをすべて手作りで製造しています。多くのジャムがありますが、中でもぜひ購入して頂きたいのがルバーブジャムです。ルバーブとは原産地がシベリアで、爽やかな酸味と独特な風味が特徴の健康食です。食物繊維やビタミンCも豊富で、お通じが気になる方や美容を気にされている方にはうってつけ!沢屋ではルバーブを苺と合わせてジャムに、食べやすくしています。ルバーブは軽井沢の名産品でもあるので、定番の苺ジャムやブルーベリージャムなどももちろん良いですが、より軽井沢らしいお土産を探しているのであればこのルバーブジャムがおすすめです!

スポンサーリンク

関連記事
no image

雷鳥の里 白馬のホテルの売店で購入しました。 固めのウエハースと甘いクリーム ...

no image

りんご乙女の感想 梓川サービスエリアで購入しました。 可愛らしくて美味しい ...

no image

八幡屋磯五郎の種の感想 唐辛子だけじゃない八幡屋磯五郎 ニックネーム:はる ...

更新日:

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.