日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

いわき市

いわき市(福島県)でおすすめのお土産

スポンサーリンク

福島県いわき市は浜通りに位置し、福島県内で最大の面積と人口を誇る場所です。

観光スポットはスパリゾートハワイアンズやアクアマリンふくしま、いわき湯本温泉などがあります。特にスパリゾートハワイアンズは映画「フラガール」の地としても有名です。今はご当地キャラとして“フラおじさん”が密かなブームとなっています。

また、いわき湯本温泉はあまり知られていないとは思いますが、硫黄泉の温泉でほのぼのとしていて、いい温泉どころです。そして、海に面しているため海産物がとてもおいしいです。また、東北地方太平洋地震の際はこちらにも津波がおしよせましたが、今、完全復興を目指している市です。この夏には津波がきた海側の土地に新しくイオンが出来る予定もあります。

そして、福島第一原子力発電所事故による影響から避難した方が多く移住している市です。そのため人口も増えており比較的活気のある市だと思います。観光スポットも多く、人も優しいとてもオススメの場所です。

スポンサーリンク

いわき市で買いたいおすすめのお土産

じゃんがら

お菓子のみよしの商品、「じゃんがら」です。砂糖のついた皮の間にたっぷりの北海道大納言小豆を練り上げて作ったあんこが入った和菓子です。とても甘くおいしいです。一つ一つ大きくボリュームもあるため、お土産を小分けにする際もインパクトがあり喜ばれると思います。ただし、小分けにする際は包装は紙のため、形が崩れないように注意してください。また、食べるときは木の楊枝で切りながら食べますが、少しホロホロと崩れやすいため、落とさないように注意が必要です。人によって食べ方が違い、食べ方に人柄が出るのでお茶会の時などは話題にもなりとても楽しむことの出来るお菓子だと思います。何よりも、お茶に合います。いわきを代表する銘菓です。いわき市内のお土産どころにはほとんど売っています。とてもおいしいので、是非食べてみてください。

ままどおる

三万石のお菓子「ままどおる」です。こちらはバターを使った柔らかい生地にミルク味の餡を包んだ焼き菓子です。“ままどおる”というのはスペイン語で“お乳を飲む子”という意味があるそうです。その名前通り、中のミルク餡は甘くコク深い味わいでとてもおいしいです。そして、その餡を包む皮も上品な甘さで柔らかくとてもおいしいです。福島のお土産として定番の商品のため、福島県内のお土産どころには必ず置いてあります。ただし、小麦や乳や卵を使用しているためアレルギーのある方へのお土産としては注意が必要です。問題がなければ、とてもおすすめです。一つ一つ紙で小包装されていて、黄色みの強いクリーム色パッケージです。大きさは手のひらほどの長方形です。比較的リーズナブルな価格設定のため、袋入りや箱入りをお土産にするのはもちろん、それを小分けにしてお土産として配るにも適していると思います。福島の定番のお菓子「ままどおる」はとてもおいしいので是非試してみてください。

柏屋薄皮饅頭

柏屋の薄皮饅頭です。日本ギフト大賞にもえらばれ、日本三大饅頭の一つです。そして、とても歴史のあるお饅頭です。茶色い薄皮は黒糖風味で、中の餡子はこしあんです。その餡はとても上品な味で、甘ったるさがいつまでも残りません。一度食べたら忘れられない味との評判もあり、まさにそんな美味しさのお饅頭です。パッケージもシンプルで上品な箱に仕切りがあり透明のフィルムで一つ一つが包装されており、品があります。箱でお土産にするのはもちろん、中身を小分けにしても、小さくても存在感のあるお饅頭はとても喜んでもらえる品だと思います。購入は、こちらは福島県内でも多々扱っているお店があり、お土産どころには必ず置いてあります。また、店舗は限られますが、このおいしい薄皮饅頭を手作りできるところもあるようです。柏屋は色々な取り組みをしています。是非福島に行く際は柏屋へ立ち寄ることをお勧めします。そして、「柏屋薄皮饅頭」はとてもおいしいので是非食べてみてください。

家伝ゆべし

かんのやの「家伝ゆべし」です。三角形で三片をくっつけたような独特の形をした餡子の入った餅菓子です。 他にもゆべしはありますが、こちらの家伝ゆべしは別格だと思います。また、ゆべしの中に餡子がはいっているのも珍しいように思います。まず、外側の餅の部分がモチモチしていてほんのり甘くおいしいです。そして中の餡子も甘すぎず、この餡子と外側を包む餅のバランスが絶妙です。そして、形状から餅の部分だけを楽しむことも出来るなど変わった形だからこそ楽しめる食べ方があります。とても人気のある福島県のお土産の為、県内のお土産どころではほとんど置いてあります。パッケージは二個ワンセットとなっておりカップに入れられ袋で密封されています。三角形の独特の形が珍しく、お土産に渡すと楽しんでもらえるのではないでしょうか。また、味も美味しいです。是非食べてみてください。

モーニングのむヨーグルト

ヨーグルト専門店モーニングの「のむヨーグルト」です。こちらは珍しいヨーグルトの専門店で、とても美味しいヨーグルトが購入できます。カップに季節のフルーツとヨーグルトが入っているフレッシュカップや、ケーキなども販売しています。特に手作りのフレッシュカップは発送はしておらず、店舗のみの販売です。是非店舗に行かれた際はお土産にフレッシュカップもお勧めします。そして、フレッシュカップもお勧めですが、それとは別の「のむヨーグルト」をお勧めします。こちらののむヨーグルトはとても濃くマッタリとしたタイプのヨーグルトです。味は甘いですが程よい甘さでしつこくありません。店舗では独自の保冷パックも販売しており、お土産として持ち帰るにも便利です。店舗は福島県内に6店舗と、茨城と栃木に数店舗です。店舗数は少ないですが、行く価値のあるお店だと思います。一般家庭ではなかなか高価なのむヨーグルトは手が出しにくいと思います。そのため、お土産で頂くととても喜ばれるのではないでしょうか。特にアレルギーがなければ、子供のいるご家庭のお土産にとてもお勧めです。

フラおじさんラングドシャ

ご当地キャラ「フラおじさんのラングドシャ」です。“フラおじさん”とは、いわき観光情報ナビゲーターを務めるゆるキャラです。映画「フラガール」や観光施設「スパリゾートハワイアンズ」から産まれたキャラクターです。そして、そのフラおじさんグッズが、いわき市のお土産どころには色々とあります。その中でも、お土産に「フラおじさんのラングドシャ」をお勧めします。こちらは特に小分けで配るお土産としていいのではないかと思います。それは、一枚一枚小包装されているのはもちろん、包装にもフラおじさん、中のラングドシャにもフラおじさんの絵があります。とても、インパクトのある面白いお土産になるのではないかと思います。また、価格もリーズナブルです。フラおじさんは大きなお土産どころでは必ず置いてあります。ラングドシャとしてもとてもおいしい「フラおじさんラングドシャ」はとてもおすすめのお土産です。是非食べてみてください。

丸市屋うにいか

いわき市は海に面しているため、とても海産物が豊富です。そして美味しいです。その中でも丸市屋は珍味なども扱う海産物老舗ブランドです。そして、その丸市屋の「うにいか」がとても美味しいためお土産としてお勧めです。こちらのうにいかのウニはとても濃厚です。また、イカの歯ごたえも残り、濃厚なウニとの相性もばっちりな、とても美味しい珍味です。特にお酒を飲む方へのお土産として喜ばれるのではないでしょうかまた、小包装されているため、他の珍味と合わせて贈答用として箱詰めすることも出来ます。他の珍味もおいしいのでお勧めです。店舗はいわき市内に5店舗と一部取扱店が数店舗あります。こちらはうにいかだけではなく、干物やその他海産物も揃っているため、やはり海の近くのお土産には海産物がいいと考える方には是非おすすめのお店です。

うにの貝焼き

おすすめのお土産は「ウニの貝焼き」です。ウニの身をホッキ貝の殻に盛り付け蒸し焼きにしたいわき市の郷土料理です。現在は他の県でも見ることもありますが、やはり味が違います。うにの味が濃くおいしいです。とても贅沢な一品ですが、とてもおいしく、見た目にもインパクトがありお土産にはお勧めです。初めてみた方はウニが詰まった貝殻を見て驚く方がほとんどです。こちらは、いわきの観光スポットにもなっている“いわきら・ら・ミュウ”の海産物を扱う店舗のほとんどが冷凍して販売しています。また、店前ではその場で食べることも出来るため、味見をしてから購入もできます。また、調理法や食べ方についてなど疑問があればお店の方に聞くと親切に教えてくれます。最近は海外産のうにの貝焼きもあります。こちらの方が安価ですが、やはり味は国産うにを使った貝焼きの方が美味しいと思います。是非いわき市の郷土料理である「うにの貝焼き」をお土産にしてみてください。

メヒカリ

目が青く光っていることから名前がついた「メヒカリ」です。古くからいわき市ではメジャーな魚で、今ではいわき市の魚としてPRしており認知度も高まってきています。そのため、是非いわき市に訪れた際はお土産として「メヒカリ」をお勧めします。このメヒカリは旬の季節は1〜2月ですが、干物として販売していることも多く、また、真空パックとなっていることもあるため、年間を通していわき市では手に入ります。また、魚屋だけでなく、スーパーなどでも手に入る魚です。食べ方は焼いたり天ぷらや唐揚げにしたりして食べます。淡白な白身とふんわりとした食感の魚で、骨まで食べられます。そして、脂ののりも良く、とてもおいしい魚です。また、小さな魚なので食べ方も簡単です。特に気心の知れた間柄の方へのお土産としていいのではないかと思います。夕飯の一品としても喜ばれるのではないでしょうか。とてもおいしい魚の「メヒカリ」はおすすめのお土産です。

長久保のしそ巻き

いわき名物の漬物「しそ巻き」をお勧めします。塩漬けされた大根を一本一本シソの葉で巻きつけてお醤油につけた漬物です。とても丁寧に作られている漬物です。パリパリとした食感でしょっぱさがクセになる味付けです。袋から出すだけで、簡単なお茶請けや夕食の一品になると思います。パッケージもシンプルで、長細いパックの中に均等に並べられたシソ巻きが入っています。ちょっとしたお土産には最適だと思います。購入もいわき市内のお土産どころだけではなく、スーパーなどでも販売しているため購入しやすいです。昔、炭鉱で働く人々も好んで食べた味だそうです。いわきを感じることのできる一品のため、是非お土産として「長久保のしそ巻き」をお勧めします。

いわき市役所ウェブサイト
いわき市観光情報サイト
いわき・ら・ら・ミュウ(いわき市のお土産売り場)

スポンサーリンク

関連記事
no image

柏屋薄皮饅頭の感想レビューです。郡山駅お土産館柏屋で購入しました。 日本で一 ...

福島県を代表するお土産として長年愛されているままどおる ままどおるは福島県を ...

更新日:

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.