日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

愛知県でおすすめのお土産

愛知県でお土産を買うならご当地名物から選ぶのがおすすめ!

スポンサーリンク

愛知県は本州の中ほどにいちする個性的なエリアです。

名古屋という都市を有しながらも、どこか田舎くさい、下町のような風情がいたるところに残るエリアです。

有名な観光地には、名古屋城、テレビ塔、モリコロパーク、岡崎城(徳川家康)、八丁味噌製製造所、トヨタ博物館(トヨタ自動車)、豊田スタジアム(ワールドカップも開催)、知多方面の陶器、セントレア空港、などでしょうか。海も山もある魅力的な土地だと思います。一番有名なのは、やはり徳川家康の出生地だという歴史だと思います。

たくさんのツアーが組まれる中に、必ずと言っていいほど「徳川家康」の言葉が入っています。それほど、歴史的な印象が強いのでしょう。愛知県が誇れる歴史的文化だと思います。

愛知県ではご当地名物がお土産におすすめ

山本屋本店 純系名古屋コーチン付半生煮込うどん

純系名古屋コーチン付半生煮込うどん
出典:山本屋本店

味噌煮込みうどんのお店は、愛知には数多くあります。他の地方で、煮込みうどんというと、鍋焼きうどんのようなものを想像されることでしょうが、愛知で、煮込みうどん、といえば、味噌煮込みうどんが定番、逆に、鍋焼きうどんを探して歩かないと、いただくことができないくらいです。
その定番の味噌煮込みうどんを自宅でいただくことができるお土産が、この、純系名古屋コーチン付半生煮込みうどんです。
味噌煮込みうどんのお店は、それぞれ人によってごひいきがあるのですが、個人的には、山本屋本店のこの商品をおすすめします。なぜなら、一粒で二度おいしい、ではありませんが、煮込みうどんと、名古屋コーチンの両方を味わうことができるという贅沢な商品だからです。しかも、麺が、半生ですので、生めんの味わいに近いものが再現でき、おいしい麺を楽しむことができるからです。

宮きしめん半生きしめんおすまし味

宮きしめん半生きしめんおすまし味
出典:宮きしめん

愛知土産の麺類の定番といえば、味噌煮込みうどんときしめんになります。
某タレントさんが、名古屋で一番おいしいのは、駅のホームのきしめんだ、それ以外はおいしいものがない、といっていましたが、駅のホームかどうかは別として、きしめんは、名古屋でおいしい麺類の代表格になります。きしめんもいろいろなお店がありますが、宮きしめんさんの、この半生きしめん おすまし味は、お出汁の味がとてもよく、おすすめできます。もちろん、麺も半生ですので、生麺の味を再現できます。
きしめんといえば、平たい麺が特徴ですが、この宮きしめんの半生麺は、平たいなかにも、もっちりとした食感、歯ごたえがあります。おすましの、上品なだし汁との相性も抜群でおすすめの一品になります。

世界の山ちゃん幻の手羽先せんべえ

名古屋を中心に、絶対的な美味しさを提供している手羽先屋。世界の山ちゃん。テレビで見かけたことがある方もいるのはないでしょうか。美味しい手羽先、愛知県ならではの濃いめの味付けの手羽先を食べられる居酒屋として全国的にも有名な同店。たしかに手羽先の独特な濃いめの味付け、またカリっとした焼き方は絶品です。なんと、その手羽先をお菓子にしてしまおうと出たのがこちらの商品です。その気になるお味は、意外と食べやすく甘辛いおせんべえといった感じです。ただ、やはりコンセプトとなっている手羽先に似た濃いめの味付けが印象的です。このせんべえを食べて、実際の手羽先の味を想像してみるのも楽しいのかもしれません。世界のやまちゃんの居酒屋でも販売していますし、愛知県内のおみやげ販売所でも販売されている人気のお土産です。

コーミ あんかけパスタソース

お菓子ではないお土産として、コーミのあんかけパスタソースをお勧めします。
あまりおいしいものがないといわれる愛知ですが、愛知にもおいしいものはたくさんあります。名古屋名物の食事を、名古屋メシと呼びますが、その代表の一つが、あんかけパスタです。
もちろん、あんかけパスタは名古屋で召し上がって帰っていただきたいところではありますが、手軽に家でもその味を再現することができるものが、この、あんかけパスタソースです。
トマト味がベースになっていて、野菜と肉のうまみがぎゅっとつまっているパスタソースです。
一人分がアルミのパウチのなかに入っていますので、家庭でも簡単に調理をすることができますから、ご家族の人数分買って帰るというのもよいのではないでしょうか。
ただし、少々重たくはなります。

三和さんわの手羽煮醤油

名古屋コーチンで有名な三和のお土産用の商品です。
有名な名古屋コーチンという種類の鶏のお肉を使ったものです。
名古屋メシの代表格の一つに、手羽先料理がありますが、この商品は、名古屋コーチンの手羽先を使った料理となっていますので、ダブルで愛知の味を楽しむことができる商品といえます。
味噌味などもありますが、個人的には、いくら愛知といっても、ここはあっさりお醤油べースのものをおすすめします。お醤油ベースの方が、手羽先のおいしさを引き出すことができると考えるからです。
しっかりと醤油ベースのだし汁で煮込んであるため、中まで十分味がしみ込んでいて、ご飯のおともにぴったりです。
調理方法もきわめて簡単で、単に温めればよいだけですので、大変重宝します。

みそ煮込みうどん

おそらく、全国でかなりの方が知っているご当地名物だと思います。八丁味噌を使った濃いめのスープに、もちもちのうどんが合わさったインパクトのあるうどん。現在では、冷凍、半生めん、乾麺、とさまざまなかたちでお土産として販売されており、駅やインターでも購入可能なほどたくさんの場所で見かけます。そんなに見かける有名なお土産だというのに、今でも味噌煮込みうどんは愛知県に行ったしるしとしてお土産ぬ選ばれる人気の商品です。かつおだしの効いた独特の味噌の味は、はまる方も多いのだとか。愛知県ならではの食べ物を買って行ってあげたい方にはおすすめな商品です。良くも悪くも、とても強烈な印象を与えるお土産ですね。価格もお手頃です。

愛知県の洋菓子和菓子もお土産におすすめ

生せんべい

生せんべい
出典:田中屋

生せんべいという名前ですが、見た目はういろうを薄いせんべいにしたような感じです。
白と黒(黒糖)の市松模様のようになっていますが、正直、そんなに美味しそうには見えないと思います。
開けてみると、ねっとりもっちりしていて、手にくっつきます。
本当に美味しいのか?と、半信半疑で食べてみましたが、モチモチとした食感で、弾力があり、丁度いい厚さで食べやすくてとても美味しいです。
味も食感も、ういろうに近い感じですが、ういろうよりも歯ごたえがあってしっかりした味で美味しいと思いました。白は甘いお餅のようでほのかにハチミツの香りがします。黒は黒糖の香りがとてもいいです。
愛知県知多半島のお菓子だそうですが、あまり知られていないので、お土産にあげてもあまり反応はありませんが、食べた人からは美味しかったと好評です。日持ちもするし、薄いし安いのでお土産には最適だと思います。
私はよく中部国際空港で買いますが、あまり多くの店で売っていないのが残念です。

ゆかり 黄金缶

きっと、他の地方のデパートでも入手することが可能な、坂角のゆうめいなえびせんべい、ゆかりではありますが、この黄金缶は名古屋限定の商品です。
なにかと、派手好きの名古屋人が、いかにも好きそうな黄金の缶に入っているものです。中身は通常のえびせんべい同様の、サクサクとした軽い感じのおせんべいで、口の中に、エビの香りが残る印象です。おせんべいといっても、硬くて厚みのあるものではなく、あくまでも、薄いもので、軽く焼き上げてあります。
名古屋人のお土産といえば、重たい、かさばる、というものが定番ではあるのですが、このえびせんべいはそういう点では、そのカテゴリーには当てはまらず、軽くて、かさばりません。
しかも、黄金缶に入っているので、壊れることもなく、以下にも、名古屋、というものを選びたいときには、お勧めです。

青柳ういろう

名古屋といえば、ういろうです。ういろうは、名古屋人が好む、重たい、かさばるお土産の代表といえます。それを重視したい方にはおすすめの定番のおみやげです。
いろいろな種類がありますので、用途に応じて選ぶことができます。たとえば、好きな味を選んで、それを1本購入し、自分用にする、ということもできれば、個包装になっているものを選んで、職場のお土産にする、ということもできます。
基本的には、甘い、ねっとりとしたお菓子ですので、それが苦手な方には向かないかもしれません。
ういろうは、青柳のほか、大須も有名なメーカーです。ここからはお好みに応じて、メーカーを選ぶ、ということになります。
個人的には、青柳の栗ういろうが好きですので、今回は、青柳でご紹介をしました。

名古屋フィナンシェ

洋菓子の愛知土産の定番といえるお菓子です。
一つひとつが少々お高い値段設定になっているので、バラマキには適さないお菓子かもしれませんけれど、少人数の職場で、職場の人を大切に思っている方にはおすすめできる、間違いのない洋菓子です。
愛知・三河地方の定番のお土産、八丁味噌をベースにした味と、同じく、三河地方で、知る人ぞ知るお茶どころの西尾の抹茶をベースにした味の二種類があります。いずれも、それらの良さを十分に引き出したうえで、洋菓子に仕上げてありますので、味にうるさい方でも、きっとご満足がいただけるものです。
入れてある箱も、持ち運びのしやすい大きさになっていますので、お土産としては最適です。
カフェタナカには、同じような商品として、八丁味噌を使ったバームクーヘンもあります。こちらは、少し大きなもので、切り分けるものですから、ご家庭へのお土産としてはおすすめです。

萌シェとろけるクッキー(抹茶)

萌シェとろけるクッキー
出典:mochez

最後は、再びお菓子に戻り、萌シェの、とろけるクッキーの抹茶味をおすすめします。
ごく普通に、お茶どころ、西尾のお抹茶をお勧めしたいのですが、お抹茶そのものを楽しまれる方は限られているかもしれませんので、そのお抹茶の味をふんだんに楽しむことができる、こちらのクッキーをおすすめします。
このクッキーは、名前はクッキーとなっていますが、チョコレート菓子といってもいいくらい、チョコの風味がいかされています。口の中に入れると、軽い感じで、クッキーが解けていきます。その際、西尾のお抹茶の味が、ほんわかと口の中に広がります。クッキーというと、硬い、というイメージがある方にとっては、意外性のある一品かもしれません。
軽い食感ですので、少々持ち運ぶときに気を付ける必要がありますが、おすすめの品です。

なごやん

次に紹介するご当地土産は、地味ながらもロングセラーを続ける地元のヒット商品です。カステラ風の生地に黄身あんを包んだだけのシンプルな焼き菓子です。商品名はなごやん。名古屋(なごや)だけに、なごやん。本当に名前もシンプルです。シンプルなる製法ですが、味はお子様からご年配まで幅広く愛される一級品。どこかのお宅におじゃますると、おもてなしのお菓子としても出てくる信用あるお菓子です。おそらく愛知県在住の方で、知らない方はいないのではないでしょうか。こちらのお土産は老舗パンメーカーが地道に製造しており、味も昔から安定したしっかりとしたものを提供し続けてくれています。それがヒットした一番のポイントでしょうか。

かえるまんじゅう

皆さん手に取ってみたくなる商品ってどんな物でしょうか。パッと見て、可愛い、綺麗、面白い、そんな商品には思わず手が出るのではないでしょうか。こちらの愛知県ご当地お土産は、まさしくパッと見がとても可愛いのです。商品名はかえるまんじゅう。まんじゅうなのですが、見た目はカエル。本当にカエルそのものなんです。味よりも歴史よりも、インパクトでもらった人を喜ばせたい、そんな方にとてもおすすめなお土産です。しかもこのまんじゅうにデザインされたカエル。ひそかに笑っているんです。もうこれだけでもらった方のハートを鷲掴みにすること間違いなしです。季節限定あんのシリーズもあるようで、これからも大人気のお土産のひとつですね。

ナナちゃんいちごショコラクッキー

愛知県の中心、名古屋駅。その名古屋駅のシンボルといえばひそかに有名なのがナナちゃん人形。地元民の待ち合わせ場所などにも使われるシンプルな銅像です。そのナナちゃんの形を模した、クッキーが密かに人気なんです。名古屋駅周辺で販売されています。シンプルだけど愛らしいナナちゃん人形。そして名古屋駅のシンボル的なものとして地元民には大変愛されています。そのナナちゃんを是非ご当地のお土産に、という事で近年販売が開始されました。若者には特に人気があるらしく、名古屋から他の都市へ行く際にも購入する人たちが多いようです。「これ何?」と言われるのが逆にミステリアスで良いのでしょうか。名古屋駅だけのシンボルを模したクッキーは、いちご味が大人気です。

きしめんパイ

きしめんパイ
出典:青柳総本家

次に紹介するお土産は、きしめんパイ。愛知県ではとても有名なご当地食べ物、きしめん。そのきしめんをイメージさせる、記事を幾重にも折り重ねて焼き上げたご当地パイです。きしめんを思わせる太さのあるパイは、食べ応えも充分。くちどけがかなり優しく、お子様にも大変人気です。味は少し甘めでデザート感覚え食べられるのも人気の理由のひとつでしょう。サクサクの食感と甘めの優しい味は、お土産としても大変喜ばれており、電車の中でもよく観光者の手に見かける事が多いご当地お土産ですね。また、お土産としてだけではなく、地元民にも生活の中で愛され食されているお菓子で、一般家庭のおやつとしてもたくさん消費されているようですね。

キットカット味噌味

続いては全国で有名なお菓子、キットカットの愛知県コラボバージョン。愛知県で有名な濃い味の味噌を、キットカットと組み合わせるという大胆なお菓子。しかも大人気のキットカットとのコラボという事もあり、若者を中心に大ヒットとなっているお菓子、お土産です。味は確かに味噌のような風味がほのかにします。ただ、キットカット本来の味をそこなわない程度に抑えられており、万人受けする味にも仕上げられています。キットかッと自体が大変な人気商品の為、その知名度だけでも売れているというのもありますが、チョコと味噌という一風変わった組み合わせも話題になっているようです。もらった方を少し驚かせてみたい。そんな方にはとてもおススメのお土産ではないでしょうか。

まだある愛知のローカルお土産

クッピーラムネ

最後に紹介する愛知県のお土産は、ちょっと意外な、しかし全国的に有名なお菓子です。皆さん一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。その名もクッピーラムネ。子供の頃に食べた!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。安価なラムネ菓子なのですが、今でも駄菓子屋さんでは人気商品のひとつで、国民的駄菓子です。この商品の発祥地はなんと」愛知県。なんと愛知県限定の味もあるんです。フルーツ味が基本で、色目もとても鮮やかなこちらのお菓子。子供心に少し戻って、素朴な味を楽しんでみるのも良いかもしれません。もらった方も何故クッピーラムネ?と言われるでしょう。そんな時は自慢げに言ってみてください。クッピーラムネは愛知県発祥のお菓子なんだよ、と。

ナカモつけてみそかけてみそ

愛知では、味噌カツを召し上がった方、多くいらっしゃるのではないでしょうか。矢場とんを始めとして、おいしい味噌カツを出してくれるお店は多くありますが、そのおいしさの決め手は味噌になります。味噌がなければ、その味は家庭では再現できません。
この味噌カツの味噌は、赤味噌から自分で作ることができないわけではありませんが、それを簡単に再現できるものが、この、つけてみそ かけてみそ になります。
味噌カツだけではなく、たとえば、なすや豆腐の田楽にも使うことができますし、おでんと一緒にいただく味噌おでんという楽しみ方もできます。
ボトルに入っているものですので、職場で配るというようなお土産にはなりませんが、他の地方では、ごく普通のスーパーなどであまり取り扱っていない商品ですので、稀少価値があると思われます。

大和屋守口漬総本家 銀袋守口漬

銀袋守口漬
出典:大和屋守口漬総本家

少し年配の女性向けのお土産として、太和屋守口漬総本家の、銀袋守口漬をおすすめします。
女性のお土産は、甘いお菓子、という考えもあるでしょうが、その一方で、案外、お漬物も喜ばれます。たとえば、京都にいくと、必ずといっていいほど、お漬物がお土産の候補になるように、愛知のお漬物のお土産といえば、この守口漬を候補に挙げてもよいのではないでしょうか。
守口大根という、愛知・岐阜の名産の大根をベースに作られたお漬物で、塩漬け、粕漬けにしたものです。足かけ3年という年月を費やしてじっくりと漬け込まれた味で、大変おいしいお漬物に仕上がっています。
ただ、酒粕を使ってつけてありますので、少々アルコールの味もしますから、それが苦手な人には向かないかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

名古屋の名所である名古屋城、その名古屋城のシンボルである金のしゃちほこが大き ...

名古屋名物鬼まんじゅうとは 名古屋のお土産といえば、ういろう、天むす、ゆかり ...

no image

「吉田きしめん」の半生きしめんについて 名古屋名物の一つである、きしめん。名 ...

私は愛知県在住の女性です。私が帰省時や他県の友人にお土産を渡す時に必ずと言っ ...

こちらも名古屋では有名なお土産のひとつです。 海老せんべいゆかりは手のひらサ ...

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

更新日:

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.