日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

沖縄県

沖縄に行ったら買いたいおすすめのお土産

スポンサーリンク

沖縄ならではのお土産も沢山あります!

沖縄はその温かい気候、美しい空気や海などの自然、また古くからある独自の歴史・文化が魅力の大変人気のある観光地です。観光スポットのジャンルもバラエティに富んでおり、雄大な景色を楽しむことのできる万座毛、まるで海の中を覗き込んでいるような錯覚に陥る迫力の美ら海水族館、沖縄の戦争の歴史を学ぶことができるひめゆりの塔などなどが挙げられます。また、旅行中の食事にも独自の沖縄料理を楽しむことが出来、炊き込みご飯のジューシイ、タコライス、ソーキソバ、スパム結び、サータアンダギーにポキなどなど、その種類は数えきれません!本州ではあまりお目にかかることのできないA&W、ブルーシールなどのチェーン店で食事を楽しむこともできます。

そんな沖縄を堪能し尽くした後に、お土産を渡して喜んでもらえたら最高ではないですか?
というわけで、私が親戚や友人に購入し、実際に喜ばれた沖縄のお土産を厳選10点、ご紹介させて頂きます!"

スッパイマン

梅ねりというお菓子をご存知ですか?梅のエキスをぎゅっと固めたような独特な酸っぱさが癖になる、時々無性に食べたくなるという人も少なくない人気のお菓子です。
そんな梅ねりに似たお菓子を、沖縄で発見したのです!それがこの「スッパイマン」です。
とは言っても、既に大変な人気商品であるようで、その人気ゆえか「スッパイマンふりかけ」「スッパイマンわさび」「スッパイマンイカ天」などなど、様々な関連商品が並んでいました。選ぶのにも迷ってしまうほど!どれもお手頃価格だったので大量に購入しました。これはママ友に配ったところ大うけでした!お返しが必要なほどではない小袋だし、キッチュなパッケージと名前のインパクトで笑って食べてもらえて、とっても良かったです!

ペンギン食堂 石垣島ラー油

一時、大ブームを巻き起こした「ペンギン食堂の石垣島ラー油」。現在は流行のピークを越え、比較的入手しやすい状況のようです。石垣島と銘打たれていますが、私は那覇市内で購入しました。
恥ずかしながら、100円そこそこのラー油しか使ったことのなかった私にとって革命となったラー油です。帰宅後、ふと餃子にかけてみると・・・美味しい!今まで使っていたラー油は一体何だったの・・・!?そう驚愕してしまったほどです。
近所に住む友人にもお土産として渡すと、後日、本当に美味しい・・・という声が。納豆によし、卵かけごはんに良し、うどんに垂らしてもよし、意外とピザにもミートソースなどの洋食にもばっちりと合います。ブームになるのには意味があるんだね・・・としみじみ話し合ってしまいました。おすすめです!

ゴーヤDRY

沖縄のビールと言えばオリオンビールですよね。私も滞在中にたっぷりと堪能しました。
ある夜、少し飲み足りなく思い、まだ開いていたホテルの売店に足を運んでみると、オリオンビールの他にも沖縄ならではのビールがいくつもあるではないですか!思わず何本か購入し、家族と共に飲み比べをしてみました。その中でも特におすすめしたいのがこの「ゴーヤDRY」です。とびきりの苦さを覚悟して飲みましたが、さわやかな苦みとすっきりとした後味が癖になり、一番のお気に入りビールに!
お酒が好きな友人にも飲んでほしくて、スーツケースの隙間に数本詰め込んで運びました。もちろん友人は大喜び!ご当地もののビールは鉄板ですよね!オリオンビールや他のフレーバービールとセットにしてお土産にするのもおすすめです。飲み比べできてさらに良いと思います!

じゅーしいの素(沖縄ホーメル)

旅行中、家族全員が気に入って一番口にしたのが沖縄炊き込みご飯じゅーしいでした。豚肉やひじきが炊き込まれたうま味たっぷりのじゅーしいは、スーパーや道の駅など、どこででも手に入れやすく、栄養もたっぷりのため小腹がすいた時にはもってこい!特に子供が気に入って“家に帰っても食べたい”などとせがまれていた矢先、スーパーで見つけたのがこの「じゅーしいの素」でした。
炊飯器に入れて炊くだけ、というお手軽さに惹かれ、自分の両親にも買って帰ったのですがこれが大好評!もっと買ってきてくれてよかったのに、とまで言われたほどでした。子供も大喜びでたくさん食べるため、すぐになくなってしまい後悔しています!近くのスーパーにも取り扱ってほしいくらいおすすめです。

泡盛コーヒー、シークワーサー梅酒(ファミリーマート)

ファミリーマート沖縄限定商品の「泡盛コーヒー」「シークワーサー梅酒」。沖縄限定というところに惹かれていくつか買っておみやげにしましたが、他の沖縄限定商品と比較して最も喜ばれたかもしれません。
それもそのはず、私は知らなかったのですが、SNSで話題になっていたそうなんです!お土産を渡した日に私のSNSのタイムランには数点、この泡盛コーヒーとシークワーサー梅酒がアップされていました。そんないわゆる“インスタ映え”するところも魅力のひとつではないでしょうか。
しかし、そんなポップな見た目とは裏腹に、中身はガツンとした、れっきとしたお酒です。アルコール度数が高いので気を付けるように一言申し添えるとより良いかもしれません。お酒好きの友人におすすめです!

畑人の宝石(川平観光農園)

畑人(ハルサー)の宝石は石垣島産の紅イモをたっぷりと贅沢に使用した生スイートポテトだそうです。石垣島で販売しているとされていますが、私はJAおきなわで購入しました。
生ものなので旅行の最終日に郵送手続きをとり、着いたその日に義理の両親へおみやげに持っていきました。その瓶詰の可愛らしいデザインがまず好評価!落ち着いた色合いのパッケージなので、目上の人へのお土産にもよいのではないかなと思いました。味も絶品です!とろけるように柔らかいので、スプーンでお皿にすくいデザートとして頂いたほかにも、ペーストのようにカナッペの上に乗せてワインと楽しんだりもしたそうです。また機会があれば買ってきて!と頼まれてしまいました。自分用にも購入すればよかったと後悔した一品です!

プリンセスムーン 沖縄シークワーサー

沖縄で栽培されたシークワーサーを使った沖縄らしいスポンジケーキです。那覇空港売店や那覇市内のお土産物ショップで購入できます。
ふんわりとしたスポンジの中にはたっぷりのシークワーサークリームが入っています。このクリームがシークワーサーの酸味が程よくて本当にクセになる美味しさです。シークワーサーはレモンよりもライムに近いような爽やかさがあります。酸っぱいものが少し苦手なのですがこのシークワーサークリームはすごく美味しくいただけました。
ご近所の方にもこのスポンジケーキをお土産にしましたが年配の方もすごく美味しいと喜んでもらえました。お子さんのいるファミリーにも好評だったので小さい子供でも美味しく食べられる万人向きのスイーツだと思います。
沖縄らしさがしっかりアピールできますし淡いグリーンの色合いも食欲をそそります。一箱に5個入りで3週間ぐらいの日持ちですのでそれほど慌てて食べきる必要がないのもポイントだと思います。

沖縄限定ミニアソート(ボンタンアメ)

南国特産ボンタンアメと言えば誰もが知っている有名な鹿児島のお土産です。その沖縄版ともいうべき、シークヮーサーアメ、パイナップルアメ、紅いもキャラメルの3つと、本家ボンタンアメの合わせて4種類のミニミニサイズが1つにパッケージされた商品です。それぞれ1つの箱にはお馴染みのオブラートに包まれたアメが8粒入っています。原材料を見ると、それぞれちゃんと沖縄産が使われています。シークヮーサーアメと紅いもキャラメルは沖縄限定、パイナップルアメは沖縄限定ではないようですが、外箱にシーサーが描かれているので、一目で沖縄のお土産だと判ってもらえるでしょう。4つにパックにされたままあげても良し、バラしても1つずつ配っても良しのお土産にぴったりの商品だと思います。食べた感じはあのボンタンアメそのままで、1粒食べると止まらなくなります。沖縄のお土産といえばちんすこうが有名ですが、人と変わったお土産を探している人にお勧めです。

スポンサーリンク

関連記事

宮古島の海の恵み「雪塩」のご紹介 沖縄県の南西に位置する宮古島は日本一美しい ...

ご紹介するのはロイズ石垣島の「黒糖チョコレート」です。ロイズは北海道のイメー ...

no image

抹茶ちんすこうの感想レビュー 沖縄のちんすこう ニックネーム:sawa 満足 ...

沖縄で一番飲まれているお茶は、日本茶ではなく、さんぴん茶です。どこの食堂に行 ...

新垣ちんすこう本舗のちんすこうとは? 沖縄のお土産と言ったら、まず思い浮かぶ ...

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

更新日:

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.