日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

仙台駅

宮城県でおすすめのお土産

スポンサーリンク

まだある宮城でおすすめのお土産

宮城県は、東北でも有数の都市「仙台市」を中心に、日本三景にも数えられる「松島」や「作並、秋保、鳴子温泉」といった温泉郷もあり、ショッピングから観光まで楽しむことが出来るエリアとなっております。また季節によるイベントも多く、8月上旬には、日本で最大級とも言える七夕祭りの「仙台七夕まつり」が開催されます。前夜祭として仙台七夕花火祭も開催され、県内外から多くの観光客が訪れます。
正月に行われる「仙台初売」も盛大に行われています。伊達政宗で有名な伊達家の年中行事が江戸時代を経て、庶民に浸透したと言われています。豪華な景品が魅力で、公正取引委員会にも特例として、豪華な景品を付けてOK!とお墨付きをいただいている、一風変わった初売りとなっております。

支倉焼

ふじや千舟にて販売されている和菓子です。ちなみに読み方は「はせくらやき」となります。仙台駅に併設されているS-PALにふじや千舟さんが出店しておりますので、そちらにて購入可能です。支倉常長の偉業を思い、和洋織りなすこの菓子の名に冠したとの事です。バターと卵、砂糖、粉でさっくりと仕上げた皮の感触が心地よく、サブレのようです。中に入っているクルミ風味の白餡も良い味を出してます。現在も手作りで製造されているとの事で、ふじや千舟さんのこだわりを感じます。1週間程度日持ちもするのでお土産として最適です。また、祝いの文字が入った通常の6個分、12個分を一つにした特注品もございますので、そちらはお祝いなどにオススメです。

ミニ黒砂糖まんじゅう

玉澤総本店にて販売されております、黒砂糖まんじゅうのミニタイプになります。こちらも仙台駅にも出店しておりますので、購入可能です。希少価値の高い沖縄県波照間島の黒砂糖を使用し、当日生産・当日販売で毎日フレッシュな状態で提供されています。オススメポイントは、なんといってもぷるぷるの皮です。この感触は癖になり、パクパク食べれてしまいます。今回をオススメするミニサイズは、一口で食べれるため、皮のぷるぷる感をより一層楽しむことが出来ます。また、レギュラーサイズになりますが、黒砂糖の生地に丹波大納言の餡をたっぷりと包み込んだ、ワンランク上の大納言黒砂糖まんじゅうもオススメです。お渡しする相手に合わせて商品を選んでいただけます。

とろけるクッキー

益野製菓が展開する「サンタのいるケーキ屋さん」で有名なアルパジョンにて購入することが出来ます。※本当に店舗前に等身大のサンタがおります。ほとんどの店舗は石巻市にありますが、仙台泉店もあります。アルパジョンは「クマの手シューラスク」が人気ですが、個人的にはこちらのとろけるクッキーが好みです。全体の6割がチョコレートで出来ているため、しっとりとろけるような触感がポイントです。リピーター率も高く、筆者もファンの一人です。味はミルクチョコ、ホワイト、カフェラテ、ミルクティー、 抹茶、マンゴー、ラズベリー、ストロベリー、オレンジ、チョコバナナの10種類。めずらしい食感の商品ですので、喜ばれること請け合いです。

弥治郎こけし×白石温麺

宮城県南に位置する白石市にて有名な白石温麺。そうめんに似た軽い口当たりで、麺の長さが約9cmと短いのが特徴です。離乳食や、介護食として利用する方もいらっしゃいます。麺が短いため、小さな鍋で調理が可能で、そうめんよりも一回り太いため麺の味をしっかり感じることが出来ます。油を一切使わない製法ですので、ヘルシーな点も嬉しいです。きちみ製麺にて販売されております白石温麺は、弥治郎こけしとコラボした商品があり、巻紙に色鮮やかなこけしのイラストが施されています。見て楽しい、食べて美味しい、2度楽しめる商品です。実際の弥治郎こけしが付いたセット商品もありますので、少々お値段はしますが、宮城ならではのお土産としてオススメです。

牛タン仙台ラー油

牛タン専門店の陣中にて販売されています。仙台駅2Fに店舗がありますので、そちらが購入しやすいかと思います。以前、某メーカーの「食べるラー油」がブームになりましたが、そちらに負けて劣らずの商品だと思います。カットされた牛タンが具の9割を占めるという贅沢仕様で、薬味の赤トウガラシ、玉ねぎ、生姜、にんにく、赤糖、昆布等と甘辛く煮込まれた絶品です。お酒のおつまみや、麺類やなべ物、チャ-ハン、ピザ等の具材や調味料として、冷奴や納豆に掛ける等々、使い方はアイディア次第で無限に広がります。個人的なオススメは、そのまま熱々の白いごはんに乗っけてシンプルに食べていただきたいです。オンラインショップでも購入できますので、遠方の方でも食べていただきたいお土産です。

スィートゴット

県北沿岸にあります気仙沼市にありますパルポーの各店舗(Keiki 神山店、Keiki Sinjo店など)にて購入することが出来ます。また、オンラインショップでも購入可能です。見た目も綺麗な洋菓子で、スポンジ、サブレ、フレンチパイの異なる触感がオリジナルにブレンドされたチョコレートで包まれ、層状になって一体化した商品です。スライスアーモンドが良いアクセントとなっております。チョコ味・抹茶味・紅茶味・コーヒー味が通年商品としてラインナップされ、季節商品としてさくら味、チョコミント味、いちご味、オレンジ味などが発売されます。地元ではとても有名な商品ですが、県外の方々へはまだ広く認知されていないので、隠れた逸品としてオススメです。

鐘崎味ささ

仙台駅の店舗で仙台名物の鐘崎の笹かまの味付きの味ささを購入しました。3種類の味が入っており、サーモンとずんだ、チーズがそれぞれ笹かまに練りこまれています。どれもスナック感覚でパクパク食べられます。
こちらの笹かまは化学調味料を一切使わず素材の持ち味をしっかり活かした味わいなので、味に嫌味が全くありません。魚のすり身の旨味が口の中にジュワッと広がりあと引く美味しさです。
チーズは特に子供たちからは絶大の人気で、いつも取り合いになるほどです。大人の私が食べても確かにくせになる美味しさで、いくつでも食べられるので危険です。そのままおやつとしても良いですし、ビールのおつまみにも最適です。
個別包装されており冷蔵保存しておけば1週間は日持ちします。仙台土産としては誰もが知っている知名度の高い銘品ですから、自宅用にも贈答にも幅広く利用できます。通販でも購入できるので今後はそちらでお取り寄せしようと思っています。

畑のsweets くりはら生ジャムずんだ

会社の同僚から貰って、このお土産を知りました。はじめは、「ずんだとジャムって、このコラボレーションどうなの?」と思い、かなり警戒して食べましたが、予想外の美味しさに驚いた記憶があります。風味としては、ずんだの主張はそこまで強くはなく、ふわりとずんだの存在感が出ているという、何とも言えないバランスを保っています。ずんだが苦手な人でも割りとイケるお土産かもしれません。尚且つ、ジャムにはバターに似た風味も混ざっており、2つの要素がお互いに絶妙な味わいを奏でます。やはり一番合う食べ方はオーブンで焼いたパンに塗って食べるのがベストな食べ方だと思います。程よくバターのような風味がパンに溶け込み、香りも良いので病みつきになる味わいです。反面、ヨーグルトなどデザート系にはあまり合わないかもしれません。温めて食べるパンや、ビスケットに対して、強くオススメできるお土産言えるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

味の牛タン・喜助の牛たんづくしセット(しお味・たれ味・みそ味)それぞれ100 ...

no image

萩の月の感想レビュー JR仙台駅で購入しました。 いつ食べても安定の美味しさ ...

宮崎産の「うめもんじゃ」を知ったきっかけ これは今から約20年前以上も昔にな ...

笹かまぼこは明治時代、豊かな漁港を持つ仙台で大量に獲れた鯛やヒラメなどの魚を ...

仙台のお土産といえば、牛タンをイメージされる方が多いかもしれません。 でも、 ...

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

更新日:

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.