日本全国お土産ライブラリーOmiii

Omiiiでは日本全国のお土産を紹介しています。

門前仲町みなとやのお煎餅

スポンサーリンク

投稿日:

海外から入ってきた比較的新しいキラキラしたお菓子をお土産にするのはなんとなく恥ずかしいので、お土産にはなるべく昭和の香りのする素朴なお菓子を持参するようにしています。

そんな方、他にもいらっしゃいませんか?私は昔からあるお店の昔ながらのお菓子が大好きで、お土産は少なからず送る側の人柄や育ってきた環境を表すような気がするので、自分にはその方があっていると思ってます。

東京の下町で生まれ育った私は、近所は老舗の美味しい食べ物屋さんで囲まれており、幸いな事に小さい頃から色々美味しいものを食べる機会は多かったように思います。勿論、美味しい和菓子や洋菓子のお店もたくさんあるので、その都度どこのお土産を持って行こうかと伺う先、贈る相手、場面を考えてあれこれ迷ってしまう事も多々ありました。

そんな中、私がこの頃気に入ってお土産にする事が圧倒的に多いのが門前仲町にある、『みなとや』というお店のお煎餅です。お店では主に、お煎餅やおかき、あられ、お豆などが売られています。甘い物が苦手な方や、お酒を飲まれる男性の方にもとても喜ばれます。歯が丈夫な方であれば「お煎餅が嫌い」、という人はそういないのではないでしょうか?

門前仲町みなとやのお煎餅

こちらのお店は種類も豊富で私が特に好きなのは、黒豆の入ったしょうゆ味の甘辛いおかきと梅塩のさっぱりしたおかきです。対照的な二種ですが、しょうゆの甘辛と塩と梅のさっぱりで、交互に食べたらもうおしまい、止まらぬ美味さ。絶品です。

実を言うと、私もこのお店を知ったのは門前仲町に住む友人からお土産として頂いたのがきっかけでした。なんとなくお煎餅はスーパーのパックのもので済ませる事が多かったのですが、友人に頂いたお煎餅屋さんの焼きたてのお煎餅を一口食べてその違いにびっくり。ベルトコンベアーで大量生産するお煎餅と、職人が一つ一つ手作りをするお煎餅はこんなにも違うのか、と感動すら覚えました。それでいてお値段は良心的。この位の値段の違いでこんなに味わいが違うなんて・・・。

友人にお土産として頂いた三袋はすぐに完食してしまいましたが、あいにく家からお店はそう遠くは無かったので、次の休みに早速お店に自分で足を運んでみる事にしました。

お店に着いてみてその種類の多さにびっくり。色々と選んだり、新しい味を試してみたり行く度にワクワクします。お店の雰囲気も、その味にぴったりな味のある店構え。想像通りでした。

一度、一番好きな黒豆のしょうゆおかきが店頭に出ていなかったのでお店の方に伺った所、「今できたばっかりですよ」と大きなブリキの缶から目の前で袋に詰めて下さった事がありました。それを見ながら、「手作りっていいな。袋詰めも手作業なんだなー」と暖かい気持ちになったのを覚えています。また別の時には、お店の方が手書きされたと言うなんとも趣のあるお地蔵様の絵はがきを下さった事があり、心がほっこりしました。

行く度に素敵な体験をさせて頂き、しみじみと地元に根付いた素敵なお店なのだと感じます。

お煎餅も品ぞろえ豊富

定番商品だけでなく季節のイベントにぴったりなお煎餅も品ぞろえ豊富です。例えば、バレンタインデーにはハートの形のお煎餅や、父の日・母の日にぴったりの「ありがとう」と書かれたお煎餅、笑顔の描かれたお煎餅など。お子様も喜びそうなユニークな形をしたお煎餅も色々あります。しかし、それだけではないんです。

なんとお店ではオリジナルのメッセージやプリント入りのお煎餅も作ってくれるそうなんです。しかも、三〇枚からという小さな単価から受けてくれます。結婚式に新郎新婦の名前を入れて、とかお誕生日に年齢を入れて、サークルの名前入りとか様々なシーンで喜ばれそうです。

勿論可愛いだけではなく【第20回全国菓子博覧会】で金賞を受賞した商品、『揚げ餅』もみなとやさんにはありますので味は保証付きです。こちらの『揚げ餅』、塩味としょうゆ味があるので両方試してみるのがおススメです。

さて、私は今まで様々な方にちょっとしたお土産としてみなとやさんのお煎餅を持参させて頂きました。その反応はと言うと、初めて私が友人から貰った時と全く同じ、みんな虜になって自分で門前仲町まで行ける方はリピートしに買いに行っているようです。お煎餅だと比較的気軽で、かしこまった感じがなくプレゼントしやすく、受け取っても頂きやすい、という印象も受けました。

そして、直ぐに開けてみんなで食べれる手軽さ。みなとやさんのお煎餅が大好きな私はそれこそが真の目的だったりもするのですが。

予算1000円ちょっともあれば色々な種類が購入できて大人数の場に行く時もみんなで楽しめます。人数を気にする必要もありません。ロゴも粋で下町感たっぷり。そして、何より人とかぶる事もなく、オリジナリティーを出す事ができます。

門前仲町をぶらぶらするついでに是非、みなとやさんに足を運ばれてみてはいかがでしょうか?電話での注文も一部の商品は受け付けているようですので遠方の方もご安心を。

スポンサーリンク

平成小判これでよしなにの商品情報

商品名平成小判これでよしなに
製造者・販売者みなとや
住所東京都江東区門前仲町2-4-9
賞味期限2~3ヶ月(季節により変わります)
購入場所東京都江東区門前仲町2-4-9
価格1,080円(税込)

東京都在住。
週末に家族と出かけ、そこで出会うお土産を収集するのが趣味。
お土産は旅の思い出をぐっと深く、豊かにしてくれる特別な買い物だと思っています。
このブログ運営を通じて少しでも多くのお土産に触れていきたい。

Copyright© 日本全国お土産ライブラリーOmiii , 2018 All Rights Reserved.